スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

GRゾルゲループ

ゾルゲとガチャパルト(またはイッコダスケイジ)でGR召喚を無限に繰り返しループ。ツタンメカーネンを永遠にループさせることで相手に強制的に山札をドローさせ、山札切れを狙う。

  • ■ デッキ作者:微男子 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターンチェインレックス
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:a29f5ce01bd4fd87e01372fe74bdad02)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 初動。マシンガンをGRゾーンに戻すのにも使える。 
3 電脳鎧冑アナリス 2 クリ 水/自然 初動。硬直、予知、補充、メカーネン、バクシュをGRゾーンに戻すのにも使える。 
4 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 受け札かつパーツ補充。場に残ったループパーツの回収にも利用可能。 
4 フェアリー・シャワー 4 呪文 水/自然 ST付きの潤滑油。 
4 怒流牙 佐助の超人 4 クリ 水/自然 潤滑油。バイケンを絡めた受け札。ゾルゲ条件下ならp3000以下除去にも。 
3 イッコダス・ケイジ
種デスティニー
4
1
クリ
呪文
自然
ガチャパルトの4~6枚目。 
3 ガチャパルト初号機 6 クリ 自然 ループパーツ。GRクリーチャーを並べると大体のクリーチャーを上から殴れる。 
3 剛撃古龍 テラネスク 6 クリ 自然 2→4→6→10の動きでチェインレックスに繋ぐ。 
3 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ 猿飛バイケン。ゾルゲ条件下なら最大3体処理も可能。 
2 怒流牙 サイゾウミスト 7 クリ 光/水/自然 受け札かつ悠久の2枚目以降。 
3 偽りの名 ゾルゲ 8 クリ 水/火/自然 ループパーツ。バトル付与効果はいろんなところで活きる。 
1 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス 8 クリ 火/自然 メカ―ネンループにおいて相手より山札が少ない時、バクシュを絡めて山札回復。 
3 連鎖類超連鎖目 チェインレックス 10 クリ 自然 ゾルゲ→ガチャパルト→4コス→2コスに繋げるループ起動要員。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 防護の意志 ランジェス 2 防御札。 
2 バツトラの父 3 防御札。 
1 パス・オクタン 2 逆アンタッチャブル。ループに必要なシステムクリーチャーを守れる。 
1 補充 CL-20 4 悠久が盾落ちした時のサブルート。予知と合わせて山から必要なパーツを持ってくる。 
1 硬直 TL-20 3 悠久が盾落ちした時のサブルート。 
1 ツタンメカーネン 3 ループパーツ。 
1 バクシュ 丙-二式 3 ループパーツ。 
1 ロッキーロック 4 ループパーツ。 
1 予知 TE-20 3 メインのループでもサブのループでも大忙しな一枚。 
1 シャギーⅡ 3 マナに落ちた悠久を回収。猿飛が2枚で回るようになるのも◯。 
1 マシンガントーク 2 S7対策。ガチャパルト、ケイジを連続MF化するのにも使える。 

解説

[はじめに]
ゾルゲとガチャパルト(またはイッコダスケイジ)が場に存在するとき、ジャスミン、アナリス、パクチータを召喚することでループを開始することができます。しかしながら、現環境は除去札が充実しており、システムクリーチャーを場に残すのも一苦労なため、チェインレックスでループパーツをマナから一気に場に揃えられるよう構築しました。

[プレイング]
基本的には
2ターン目:2コスト(ジャスミン、アナリス)
3ターン目:4コスト(フェアリーシャワー、猿飛の巨人)
4ターン目:6コストのテラネスク
と繋げ、10マナまでマナをのばすことを目標とします。

その後、5ターン目にチェインレックスを召喚し、マナゾーンから
ゾルゲ→ガチャパルト→4コストクリーチャー→2コストクリーチャーの順にバトルゾーンに出すことでループを開始します。
この時、ゾルゲが出た後に、ガチャパルト自身、4コス獣、2コス獣が出るので、ガチャパルトは最大3回バトルできます。よってバトル勝利効果によるGR召喚でバトルを連鎖させ、ツタンメカーネン、バクシュ、補充を優先的に場に残しつつループを進めていきます。
(補足)この3種は召喚時またはバトルゾーンを離れたときに、自分の山札あるいは手札に関与します。安定してループを進行するため、これらを優先的に場に残し、ドロー・ハンデス枚数を最小限にし準備を進めます。

ループ中はロッキーロックをはんでいるお陰で、好きなだけ場にGRクリーチャーを残すことも可能です。相手に対策札がなければ、ツタンメカーネンとバクシュのループでLOを狙いにいけますが、相手がバイケンを手札から捨て、自分のゾルゲやガチャパルトなどをバウンスされると、簡単にループが止まります。したがって相手によっては、ランジェスやバツトラといったブロッカー・疑似ブロッカーを並べたり、オクタンで自分のクリーチャー全体に疑似的なアンタッチャブル効果を付与したりしながら、自分の場を固めていくことも重要そうです。

また、悠久が盾落ちした等の理由でそのターン中にLOを狙えない場合、硬直をループさせて相手の動きを止めたり、バクシュで全ハンデスさせたり、マシンガン+ガチャパルトで敵獣を全除去したり、予知+補充で猿飛バイケンや各ループパーツを持ってきたり、状況に応じて対応してください。

悠久がマナに落ちたときは、シャギーで回収しながら、ガチャパルトとバトルさせてループを開始してください。既にゾルゲが場にいるときはチェインレックスから繋げて自爆するのも手です。

もちろん、速攻デッキには弱いため、ケイジ、種デスティニーなどで小型獣を除去したり、猿飛バイケン・どんどん吸い込むナウなどの受け札でしのいだりして状況によってマナ加速と除去をこなし、ループの準備をしてください。

変更履歴

2019/05/03 更新
2019/05/01 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 91

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク