スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

Seroja’s Arts Shift Ragmarl Twimpact Strike

だーからなんでラグマループに新しいオモチャが増えていくんですかね・・・

  • ■ デッキ作者:αrufα さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:8874d5e54d1a827c52052791849b6501)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 クリクリ・イガラーズ 2 クリ 自然  
4 フィーバー・ナッツ 3 クリ 自然  
4 カワモリデン
リーフストーム・トラップ
3
4
クリ
呪文
自然
自然
 
4 霊騎ラグマール 4 クリ 自然  
1 アラゴト・ムスビ(殿) 4 クリ 自然  
1 ノーダンディ・ネギオ 4 クリ 自然  
4 バロン・ゴーヤマ(殿) 5 クリ 自然  
4 龍覇 マリニャン 5 クリ 自然  
1 リブロッコ・タンク 5 クリ 自然  
1 侵革目 パラスラプト(殿) 5 クリ 自然  
2 霊騎サンダール 6 クリ 自然  
2 超機動罠 デンジャデオン
地獄極楽トラップ黙示録
6
8
クリ
呪文
自然
自然
 
4 レレディ・バ・グーバ
ツインパクト・マップ
7
1
クリ
呪文
自然
自然
 
4 黒豆だんしゃく
白米男しゃく
8
3
クリ
呪文
自然
自然
 
1 オニオン・リング 8 クリ 自然  

解説

もう何作目かもわからなくなってきたラグマループ。こちらはツインパクト重視。

比較した場合の利点、欠点などつらつらと。

・ブースト枚数はGR型の方が多く取れる。《超GRチャージャー》は有能。
・一方で盾はこちらの方が分厚い。《レレディ・バ・グーバ》が強い。
・《超GRチャージャー》の欠陥は呪文であること。《ガチャダマン》などを採用する手もあるが・・・
・GR型はGRクリーチャーの層がまだ薄い。ただ4/22発売の100円GRパックで化ける可能性は高い。
・《ツインパクト・マップ》のヒット率は見た目以上に控えめ。当たらないことは無いけど山札を掘ってる感覚は意外とない。
・またツインパクト型は《クリクリ・イガラーズ》と《侵革目パラスラプト》が倍速で過労死する。墓地は実質マナゾーン。
・フィニッシャーの《地獄極楽トラップ黙示録》はともかく《超機動罠デンジャデオン》が産廃。割と価値はツインパクトであるってだけしかない。
・双方共に《リブロッコ・タンク》の必要アリ。《ラ・ズーネヨマ・パンツァー/逆転のオーロラ》でも良いのだが、コンボ中呪文を挟むのが割とキツイ。

結論
・《霊騎サンダール/超GRチャージャー》ください。

変更履歴

2019/04/11 更新
2019/03/08 更新
2019/01/17 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク