スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

白零ギラメシア

紋章中心白零サッヴァーク†

  • ■ デッキ作者:nickdp さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターンサッヴァーク
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:8f95884c11c2f24cc2d3b57ae2848254)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 奇石 ミクセル
ジャミング・チャフ
2
5
クリ
呪文
踏み倒しメタ兼ST呪文に蓋をしたい 
2 超煌ノ裁キ ダイヤモン将 4 クリ 裁キ軽減とドロソを兼ねるブロッカー。ただ現状4ターン目はプレリュードからのDGを優先したい 
4 サッヴァークDG 6 クリ ゼロ メインエンジン 
2 煌龍 サッヴァーク 7 クリ 正義ノ裁キと枚数入れ替えも検討 
1 サッヴァーク ~正義ノ裁キ~ 7 クリ DGから踏み倒して自分側の表のシールドを1枚稼げる。ミクセルから立てても4ターン目に煌世主の条件を満たせるのは優秀 
4 煌世主 サッヴァーク† 10 クリ メインアタッカー。何も考えずに出すとアッサリ退かされるメシア... 
4 憤怒スル破面ノ裁キ 2 呪文 軽量マナのため終盤でも複数枚打って表側シールドを稼げる 
4 戦慄のプレリュード 3 呪文 ゼロ 将が収録されても4ターン目はサッヴァークDGが強い 
4 剣参ノ裁キ 3 呪文 3ターン目はこれを使いたい 
2 隻眼ノ裁キ 4 呪文 ST付きの裁キが弱いはずがない 
2 集結ノ正裁Z 4 呪文 裁キZで打つと手札枚数は変わらないがデッキ圧縮と表側のシールドを増やせるので個人的に期待している 
1 断罪スル雷面ノ裁キ 7 呪文 魂穿ツで処理出来ないクリーチャー対策でもあり1枚でDGのドラゴン踏み倒し条件を満たせるのは強すぎる 
4 魂穿ツ煌世ノ正裁Z 7 呪文 相手ターンに打てるシールド送りが弱いはずがない 
3 天ニ煌メク龍終ノ裁キ 7 呪文 ゼロ 手札に2枚欲しいから4枚投入も検討中 

解説

サッヴァークDGからサッヴァーク†出して龍終ノ裁キをする簡単なデッキ

通常サッヴァーク中心の白零サッヴァークも使っていたがどちらも一長一短の印象。以下は使用しての雑感
デッキの大部分が裁キの紋章になるため構築の自由度があまりない。呪文メタ、ハンデス、コストを参照する早出しメタが兎に角刺さる
サッヴァーク†の耐性付与条件が重く自身の踏み倒しと合わせるとラグが生じるか表側6枚必要(現実的ではない)になる。条件が重いハヤブサになりかねないし、
相手のアタックトリガー解決後に表のシールド減らされてると絶望しかない。この状況を救ってくれるメシアが欲しい。一応煌世ノ正裁をチラつかせればブレイクの牽制は出来る
裁キZが疑似トリガーなので見た目以上に防御力はあるしジャミングチャフからの龍終サッヴァークの組み合わせは相手に突然死を与えやすい

煌龍と正義ノ裁キ
このデッキにおいては正義ノ裁キも押したい。表向きを含むシールド追加はサッヴァーク†はもちろん裁キ全体のサポートにもなり起死回生の一手になりやすい
それでも煌龍はカード指定除去であり全クリーチャーに耐性を付与出来るため複数枚積みたい

断罪スル雷面ノ裁キ
このデッキタイプでは裁キZでもなく煌世ノ正裁と役割が被るため入れない人も多いが1度で2体処理出来る事や送るクリーチャーの条件がないことから必要な場面も多い。環境によってはいらなくなる

変更履歴

2018/11/08 更新
2018/11/08 更新 ダイヤモン将と集結ノ正裁を試験採用
2018/10/12 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 20

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク