スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

I amガイアズループ(次元の嵐 スコーラー 入り)

【祝:福山CS準優勝】I amループの最終形。I amループ中にガイアズソングを使いマナを作り、シャコを召喚する。スコーラーでエクストラターンも得れる。平均4t目にループ開始出来る。

  • ■ デッキ作者:そだてや さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:e92008d1ce1393eb095cd0c6ecf31fb6)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 セイレーン・コンチェルト(殿) 1 呪文 1コスト呪文 実質0コストで使えマナも回収出来る 
1 ガイアズ・ソング 1 呪文 自然 1コスト呪文 核 これでアンタップマナを作る 
4 エマージェンシー・タイフーン 2 呪文 2コスト呪文 手札を回してパーツを集める 
4 蓄積された魔力 2 呪文 2コスト呪文 大量ドローを期待できる 
1 ストリーミング・シェイパー(殿) 3 呪文 3コスト呪文 かなり強い手札増強カード 
4 サイバー・チューン 3 呪文 3コスト呪文 手札を回してパーツを集める 
1 シンクロ・スパイラル 3 呪文 3コスト呪文 マナを使わずに呪文回数を増やせる 
4 蓄積された魔力の渦 4 呪文 4コスト呪文 防御札 手札に来たら墓地に送ろう 
1 キューデン・トラップ 5 呪文 自然 5コスト呪文 防御札&色確保 横展開の相手を防げる 
2 永遠の少女 ワカメチャ 1 クリ ループパーツ 手札から捨てて山札回復 
2 貝獣 ラリア 4 クリ ループパーツ 軽いG・ゼロ持ちクリーチャー 
2 神出鬼没 ピットデル 4 クリ ループパーツ 手札を捨てることが出来る 
4 超宮兵 マノミ 5 クリ ループパーツ ドロー付きのG・ゼロ 
2 I am 9 NEOク ループパーツ 核 場のクリーチャーを回収出来る 
1 水上第九院 シャコガイル 9 クリ フィニッシャー エクストラウィン持ちクリーチャー このデッキの勝利方法 
1 次元の嵐 スコーラー 11 クリ フィニッシャー コンセプト 1回だけ追加ターンを得れる 
1 ニクジール・ブッシャー 6 クリ ループパーツ 盾のカードを回収出来る 
1 疾封怒闘 キューブリック(殿) 7 クリ 水/火 ループパーツ&防御札 マノミを戻してループを続けたり、エマジェで相手をバウンスしたりと使いやすい 

解説

【動き方】
 序盤はループパーツを揃えるために呪文を使い手札を回す。パーツが集まり次第ループ開始。ガイアズ・ソングでアンタップマナを作り、シャコガイルでエクストラウィンする。
 スコーラーでエクストラターンを得ることが出来るので安定して回せる。

【ループ方法】(あくまで一例。かなり自由度が高いループ。)

・事前準備
 まずは3回呪文を唱える必要がある(マノミを出すため)。基本的に4t目にはループに入りたいので2、3コスト呪文1回とセイレーン・コンチェルト2回がベスト。
 
・ドローループ
 G・ゼロでラリア、マノミを召喚する。この時マノミの効果で2枚ドロー出来る。場に5体ムートピアを並べてI amを召喚して手札に戻す。これを繰り返してドローする。

・手札捨て&山札回復ループ
 ある程度手札が潤ったらピットデルを手札を2枚捨てながら召喚する。その後ラリアなどで場にムートピアを5体並べI amで戻す。これを繰り返して手札を捨てていく。
 その途中でワカメチャを捨てることで山札を回復する事が出来る。

・呪文ループ
 今3回呪文を唱えているがスコーラーを出すには5回唱える必要がある。
 マナが余っていればセイレーン・コンチェルトを使えばいいが、無い場合はシンクロ・スパイラルを使うことで呪文を稼ごう。

・フィニッシュパーツ回収ループ
 エクストラウィンするには、ガイアズ・ソング、キューデン・トラップ、シャコガイル。それぞれ1枚ずつしか入っていないがどこにあっても回収可能。
 マナにある場合はセイレーン・コンチェルトを使い回収。
 墓地にある場合はワカメチャを使い山札に戻してから回収。
 盾にある場合はニクジールを使い山札に戻してから回収。

・シャコガイルループ
 I amループの途中で、手札にガイアズ・ソングとシャコ、マナにアンタップ状態のキューデン・トラップがあるならばシャコガイルループに入れる。
(手順)
 I amループを行い山札と墓地を限界まで減らす。I amをムートピアの上に置き進化させる。
 緑マナをタップしてガイアズ・ソングを唱え、効果で進化しているI amをマナに送る(1マナ使い2マナ増える)。
 セイレーンコンチェルトを3回唱えてI am、ムートピアを回収&緑マナを起こす(キューデン・トラップを回収して、再びマナに置く)。
 ピットデルを使い墓地にワカメチャを落とし山札に戻す。もう1体ピットデルを出し2体目のワカメチャを捨てる(山札の底にワカメチャが固まらないようにするため)。
 マノミで山札を限界まで引く。再びI amをムートピアの上に置き進化させる。
 以下ループしてマナを増やし、9マナ貯める。9マナを使いシャコガイルを召喚する。
 マノミで山札を引き切りエクストラウィン。
 このループでは手札のカードを2枚マナに置いていく。1枚をタップ、もう1枚をアンタップした状態で置くため手札の枚数に注意。

・小技

 1.マノミのドローは強制のため使い誤ると山札切れになってしまう。そこで上にI amを乗せることで過剰なドローを防ぎながら場にムートピアを残せる。

 2.ピットデルでキューブを落とすことで自分のクリーチャーをバウンス出来る。マノミを回収してループを途切れさせない事が大事。

 3.シャコガイルループの際にI amを2体乗せてからガイアズ・ソングでマナに置くことで一回に2マナ増やせる。
  これを行う事でタップマナの数を減らせるため状況によっては必須テクニックとなる。
  ループの時間減少にも繋がるため是非とも使って欲しい。

【従来のI amループとの差別化】
 5000GTをフィニッシャーにした型と比べて様々な点が改善されている

・相手の防御クリーチャーを全て無視出来る
 5000GTでは防げなかったボルドギやブラッキオなどを防ぐことが出来る。

・クリーチャーの数を調整する必要が無い
 墓地にクリーチャーを貯める必要が無くなりプレイ難度が下がった。ニクジールで盾回収をしなくても良い。

・パーツが引けなくてもごり押し出来る
 ニクジール盾落ちなどでパーツが拾えない時でもI amを並べて殴り、止められてもエクストラターンで決めに行くことが出来る。

・1マナ残しておく必要が無くなった(スコーラーを出すために5回呪文は唱える必要あり)
 5000GTを出さないのでマナを残さずにループ出来る。しかし、マナ回収を考えると残した方が回しやすい。

 これらの結果、ループに入る平均ターン数が5tから4tになった。これにより間に合わないことが減って有利に戦えるデッキが増えた。

【単騎ラフルル型との差別点】

・殴らなくてもよくなったため不安定要素が減った(とはいえ元から防げるのはD2フィールドぐらいだったが)

・スコーラーでエクストラターンを得なくても勝てるようになった。

・欠点は時間がかかること。相手に一言時間かかりますと断っておいた方がよい。

【カード解説】

・セイレーン・コンチェルト
 1コスト呪文。かなり重要な呪文で手札かマナに置いておきたい。ループの初動はこの呪文を唱えることが大半。
 ループのマナ回収としても使う。このカード無しではI amループは語れないレベルで大事。
 盾などから捲れても唱えずに手札に加えよう。

・ガイアズ・ソング
 1コスト呪文。ループの最後に使う。コメントより採用。
 マナに置くとキューブの邪魔なため、序盤は墓地に落としておきたい。

・エマージェンシー・タイフーン
 2コスト呪文。序盤の安定したドロー呪文。墓地にいらないカードや魔力を落として手札の質をよくする。
 キューブと合わせることでて防御札にもなるのも良い。

・蓄積された魔力
 2コスト呪文。大量ドローが出来る呪文。墓地の『蓄積された魔力』の枚数の分だけ追加ドロー出来る。
 2枚ドローの時点でコスト論的に大きくプラスになり、4枚ドローぐらいで壊れカードになる。
 軽いのでループの前に唱えやすいのが利点。

・ストリーミング・シェイパー
 3コスト呪文。最大4枚ドロー出来る呪文。期待値的にほとんど4枚引ける。唱えた時ハンデスは絶望する。
 流石の殿堂カード。

・サイバー・チューン
 3コスト呪文。手札を大きく回せる呪文。エマジェと同じ使い方だが掘れる枚数が違う。
 キューブとの相性がかなりいい。

・シンクロ・スパイラル
 3コスト呪文。マナを使わずに呪文回数を稼げるバウンス呪文。ループ中に唱えることでスコーラーの召喚条件を満たせる。
 バウンスも弱くないので相手の妨害に手打ちするのもあり。

・蓄積された魔力の渦
 4コスト呪文。クリーチャーをバウンス出来る呪文。『蓄積された魔力』が入っているから採用された防御札。
 同じクリーチャーを並べるデッキには結構刺さる。手打ちする事は少ない。

・キューデントラップ
 5コスト呪文。横に並ぶ轟轟轟とジョーカーズを見た防御札。とは言え、1枚なのでお守り程度。
 基本的には緑マナとしての役割を持つ。

・永遠の少女 ワカメチャ
 山札回復要員。ピットデルで墓地に送って山札を回復させるクリーチャー。
 山札の一番下に行くとループが止まるので注意。その場合、ニクジールや2枚目のワカメチャで山札の下にカードを送ることで解決出来る。
 たまに余った1マナで召喚してムートピアの数を増やすのにも使える。

・貝獣 ラリア
 G・ゼロ要員。呪文2回だけで召喚出来るクリーチャー。数合わせに使われる可哀そうな子。しかし無いと困る。

・神出鬼没 ピットデル
 手札捨て要員。手札を捨てたり、山札を回復させるクリーチャー。1枚は確保しないとループ出来ないので手札かマナに置くのが良い。
 キューブとのコンボや『蓄積された魔力』を捨ててドローを増やしたり面白い動きが出来る。

・超宮兵 マノミ
 G・ゼロ要員。呪文3回で召喚、2枚ドロー出来るクリーチャー。このデッキの潤滑油。ループの時に必ず1枚は必要。
 手札かマナに集めておいてループ時にセイレーン・コンチェルトで回収しよう。

・I am
 ループパーツ&フィニッシャー。ムートピアが5体いると召喚、自分の進化ではないクリーチャーをバウンス出来るクリーチャー。
 このクリーチャーが出た時点でループ失敗はほとんどない。落ち着いて回していこう。
 いざとなれば高パワーでゴリ押しも出来る。イラストが好き。

・水上第九院 シャコガイル
 フィニッシャー。エクストラウィンが出来る恐ろしいカード。
 ガイアズ・ソングを使って出来たマナから出て来てエクストラウィンする。

・次元の嵐 スコーラー
 コンセプト。呪文5回で召喚出来る。召喚時1回だけエクストラターン追加という豪快な能力を持つクリーチャー。
 オーバーキルと言われているが、自分は以前の5000GTの時ではロックしきれてないと考えていたため望んでいた1枚。
 呪文5回はこのデッキなら楽に達成できるため気にならない。
 パーツ不足でもゴリ押しにシフトチェンジ出来ることも評価。

・ニクジール・ブッシャー
 盾回収。盾に埋まったパーツを回収出来る。盾回収に時間がかかるためパーツがすでにあるなら回収しなくても良い。
 逆に言えばこのクリーチャーが盾に埋まっても他のパーツが盾に埋まっていなければループ出来る。
 序盤に引いてもキューブの効果を満たすのが遅くなるためマナに置くのは厳禁。
 最後に火マナを置くのを忘れずに。

・疾封怒闘 キューブリック
 ループ補助&防御札。ループの手助けから相手のバウンスまで幅広く使える万能クリーチャー。
 マナに置くことで火マナになるのも良い。

(不採用カード)

・超宮城 コーラリアン
 G・ゼロ要員。呪文4回で召喚、相手クリーチャーをバウンス出来るクリーチャー。相手のブロッカーなどを飛ばしてフィニッシュの手助けをする。
 他にもムートピアの数合わせにもなる。
 シャコガイルを採用したことで除去する必要が無くなった。結果デッキ落ち。

・単騎連射 マグナム
 クリーチャー封じ。相手はこちらのターン中クリーチャーを出せなくなる。ラフルルと合わせて相手は何も出来ない。
 マナに置かないように。
 ガイアズ・ソングの登場でお役御免に。

・音精 ラフルル
 呪文封じ。出たターン相手に呪文を唱えさせないクリーチャー。単騎と合わせて相手は何も出来ない。
 単騎と仲良く採用から外された。

【デッキ相性】
(身内で回してみた結果です。実際には違う所があるかもしれません。)

・バスター △
 3t目に殴ってくるバスターに対してはやや不利。それ以外には有利になる。
 ミクセルとラフルルが天敵なので出てこないことを祈ろう。

・ジョーカーズ 〇
 基本的には有利。アイアンマンハッタンの効果が発動するとどうしようも無くなるため相手が殴って来る前に勝負を決めたい。
 ポクチンちんが刺さるので処理してからループに入ろう。

・轟轟轟 〇
 盾の中身で大きく勝率が変わる。ST呪文をたくさん唱えられた場合、潤沢な手札で2、3t目にループしていけます。

・ミラダンテ 〇
 相手が殴って来る前にループ出来るかどうかの勝負。こちらが後攻の時に最速でチェンジザ、ジャミングチャフをされると負ける。
 このパターン以外は勝てるので先行を取っていきたい。

・赤黒ドルマゲドン 〇
 相手のダイレクトよりも先にループに入れる。ニトロを4t目に置かれるとキツイため出てこないことを祈ろう。
 ブラックアウトが出てくることがあるので禁断開放には注意しておこう。

・墓地ソース 〇
 盾の中身で勝率が変わる。手札が増えるため3t目にループ出来ることもある。5000GTが出ると除去しないとループ出来ないため注意。
 
・白単速攻 ✕
 ミクセルとサグラダ、タスリクが厳しい。出てこなければ勝機はあるが流石に出てくることの方が多い。

・デスザーク 〇
 ラビリピトがキツイこと以外は有利に戦える。相手がラビリピトを出す前にループを決めていきたい。

・5cコントロール 〇
 相手が大型クリーチャーを出す前にループに入れるため有利。キューブでの運用素があるのが怖いが日頃の行いが良ければ大丈夫。

・ブライゼシュート 〇
 ブライゼが出る前にループに入れるため有利。STもエクストラウィンするので負ける要素は少ない。

・ゲイルヴェスパー 〇
 ゲイルが出る前にループに入れるため有利。やはり4t目からループに入れるのは強い。今まで防げなかったタマタンゴやゼノゼミツを防げる。

・青緑シャコ 〇
 シャコが出る前にループに入れるため有利。負ける要素はほぼない。練習相手として最適。

・青黒ハンデス 〇
 相手のハンデスよりも過剰にドロー出来るので有利。特にストリーミングシェイパーは唱えたい。
 パーツを墓地に落とされると大変なのでマナに埋めておくのが良い。

・ループ系 〇
 相手よりも先にループに入れるため有利。妨害カードも入っていないことが多いため楽に戦える。

【あとがき】
 今回のI amループは元のデッキの完成度が高いためどう変えようか悩んでいたデッキでした。特にフィニッシュの5000GTを変えたいと考えていましたが、良いアイデアが思いつきませんでした。
 そこで新弾のカードを覗いてみるとI amループと非常に相性が良いスコーラーを見つけました。
 I amループ特有のすべてのゾーンに干渉出来る事を生かして1枚しかない単騎ラフルルを回収し、スコーラーで得たエクストラターンに殴り勝つ。
 シンプルですが、1度回り始めると相手は止めることが出来ず確実に勝てる動きです。I amループの最終形と自負しています。
 面白い動きをするデッキなので、使っていただけたら幸いです。
 コメント等はいつでもお待ちしております。ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございました。

【追記】
 今日確認したら、人気のデッキに名前が載っていました。これも見て下さった皆さんのお陰です。
 デッキタイプ的に変更出来る所は少ないですが良いカードがあればどんどん更新していこうと考えています。
 また、お気軽にコメント等してくれたら嬉しいです。
 これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

【追記2】
 コメントにて、元々単騎ラフルル型だったものをガイアズ型にしました。
 それに伴い名前を「I am単騎ラフルル(次元の嵐 スコーラー 入り)」から「I amガイアズループ(次元の嵐 スコーラー 入り)」に変えました。
 ガイアズ・ソングをオススメして下さったQunihito様にお礼申し上げます。
 コメント等いつでもお待ちしています。これからもよろしくお願いします!

【追記3】
 先日、福山CSにてこちらのI amガイアズループ(次元の嵐 スコーラー 入り)で準優勝しました。
 枚数変更等なくデッキレシピそのままで出場しました。これを受けてたくさんの方々にI amループを使って頂ければ幸いです。

・戦歴
 (予選) 
  一戦目チェンジザダンテ〇
  二戦目赤黒バスター〇
  三戦目赤単轟轟轟〇
  四戦目ジョラゴン✕
  五戦目ジョラゴン〇
 (本戦)
  一戦目シード
  二戦目ゴグガサイクル〇
  三戦目赤単轟轟轟〇
  四戦目(準決勝)ジャバランガループ〇〇
  五戦目(決勝)緑ガンバトラー✕✕
 (結果)
  2位

 質問等ございましたらお気軽にコメントして下さい。お待ちしています!

変更履歴

2018/10/27 更新 追記3を追加 CSで準優勝しました! これからもよろしくお願いします!
2018/10/06 更新 文章を少し修正 小技3を追加 単騎ラフルル型との差別化を追加
2018/09/30 更新 名前を変更 コーラリアン1→0 単騎1→0 ラフルル1→0 ガイアズ0→1 キューデン0→1 シャコ0→1 型の変更により文章を色々変更 追記2の追加
2018/09/29 更新 ラリア3→2 I am3→2 サイバーチューン2→4
2018/08/30 更新 追記追加
2018/08/29 更新 公開用に調整
2018/08/28 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 156

みた人からのコメント

そだてや 2018-10-06 22:04:26 [13]
コメントありがとうございます。
分かりにくい点がありましたようで申し訳ございません。
「緑マナ起こす」は、セイレーンコンチェルトでキューデン・トラップを回収して再びマナに置く事を指していました。
こうすることで緑マナをアンタップ状態にすることができ、再びガイアズ・ソングを唱えることが出来ます。
このデッキを見てガイアズソング型を使って下さるのはとても嬉しいです。
小技の欄にてガイアズソング型ではほぼ必須の動きを紹介しておりますので参考にしていただけると幸いです。
これからもお気軽にコメントお待ちしています。
mofmofmo1234 2018-10-07 09:50:14 [14]
このリストで本当に平均4ターンでループできますか?
ムートピア5体が揃わなかったり、マノミで都合の良いドローができなければループに発展できないことってないですか?
そだてや 2018-10-07 21:05:45 [15]
コメントありがとうございます。
結論から申し上げますと平均4t目にループが出来ます。
デッキを作る際に様々なデッキと対戦していますが、その中には轟轟轟やチュリスバスター、墓地ソース、赤単バイクなど比較的早いデッキもあります。
それらのデッキと対戦した場合2、3t目からループに入れます。
また、他のデッキとの対戦でもよほどの事故がない限り5t目にはループ出来ます。
その結果平均ターン数が4t目になります。
一人で回した場合4t目にループ出来る確率は、先行約25%、後攻約40%になります。
もしも実際に使ってみてこれらの確率にならない場合、自分とプレイングが違う可能性があります。
参考までに、自分がプレイングで意識していることを軽く説明します。
マナに置きたくなる蓄積された魔力の渦ですが自分は手札にキープして、代わりにマノミやセイレーンコンチェルトを置く事が多いです。
スコーラーとシンクロ・スパイラルはマナに置くとループの成功率が格段に下がるため墓地に落とすか、手札に取っておきます。
ピットデルはループに使う他にも蓄積された魔力やキューブリックなどを落とす役割があり積極的に狙っていきます。
これらの他にも注意する事はたくさんありますが、それらは実際に練習して感覚を掴んで下さい。
長くなりましたがご納得頂ける内容なら幸いです。
これからもお気軽にコメントお待ちしています。
SOMARIRANDO 2018-10-08 03:10:32 [16]
2つほど質問があります。
1,シークレットクロックタワーは採用しないのですか?
2,ラリアとiamを2にしているのは何故ですか?
度重なる質問申し訳ございませんm(_ _)m
そだてや 2018-10-09 23:51:53 [17]
コメントありがとうございます。
シークレット・クロックタワーに関しては蓄積された魔力を優先しているため採用を見送りました。
このデッキはループの前にどれだけ手札を増やせるのかが鍵になります。
シークレット・クロックタワーやエマージェンシー・タイフーンは手札交換は出来ますが結果的に手札の数は変わりません。
そこで墓地の数だけ追加ドローが出来る蓄積された魔力を入れて手札を増やしていきます。
墓地の数を増やすためにエマージェンシー・タイフーンやサイバー・チューンを採用した結果、シークレット・クロックタワーを入れる枠が確保できませんでした。
ラリアとI amに関しては自由枠となっています。
ラリア、I amともに3枚積んでも問題ありません。
個人的にはラリアは2枚、I amは2or3枚がオススメです。
コメントを貰う度に嬉しいので、どうかお気になさらずどんどん質問して下さい!
これからもお気軽にコメントお待ちしています。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク