スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

赤単ジョーカーズ(ボルシャック・ドギラゴン 入り)

ジョーカーズ特有の手札回転を生かしてボルシャック・ドギラゴンでカウンターを狙うデッキ。無色を抜き、本当の意味で赤単ジョーカーズ。

  • ■ デッキ作者:そだてや さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターンメラビート
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:db0da521634e9f2599112c762633a646)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 一撃奪取 トップギア 2 クリ コスト軽減 コメントより 3t目にドラ息子を出すためのカード 
3 おしゃかなクン 2 クリ セイバー ジョーカーズを守りフィニッシュの手伝い 
4 ヤッタレ総長 3 クリ コスト軽減&ドロソ デッキの回転率を上げる良カード 
2 IPPON釣吉 4 クリ ST 必要なカードを引きに行く 
3 サイコロプス 4 クリ 除去 轟轟轟やバスターなどを飛ばす 
4 ドンドド・ドラ息子 4 クリ 核 サーチと軽減の両方が出来る強カード 
4 ムシ無視のんのん
灰になるほどヒート
6
5
クリ
呪文

ST 相手のターンにジョーカーズを出せ、除去も出来る 
3 メラビート・ザ・ジョニー 7 クリ 核2 ジョーカーズを並べつつ全体除去を打てる 
2 救世主ウマシカ 7 クリ ST 手札からも出しやすい除去札 
2 カツラデランス
「アフロ行きま~す!!」
7
2
クリ
呪文

展開&ドロソ クリーチャー側ではJOEを使い回して、呪文側では手札を回す 
4 ボルシャック・ドギラゴン 7 進化 コンセプト 手札を増やしてカウンターを狙う 
3 アイアン・マンハッタン 9 クリ フィニッシャー 単体でも強い 相手を縛りながらワールドブレイク 
4 ルネッザーンス 10 クリ ドロソ ハンデスメタ兼打点 

解説

【動き方】
 ヤッタレ総長やドンドド・ドラ息子でコストを下げ、メラビート・ザ・ジョニーやアイアン・マンハッタンでフィニッシュするデッキ。
 相手が殴って来るならボルシャック・ドギラゴンでカウンターを狙い、殴らないならこちらから殴って勝つ。

(簡単な動き方)
 1t目…特になし
 2t目…相手の除去が弱いならおしゃかなクン、手札が悪いならアフロorサイコロプス
 3t目…ヤッタレ総長
 4t目…ドラ息子、なければ釣吉でドロー
 5t目…ドラ息子が残ればメラビートorマンハッタンでダイレクト
 6t目以降…マナを貯めてメラビートかマンハッタンを走らせよう

 この間にボルドギのカウンターやサイコロプスの除去を挟む

【カード解説】

・一撃奪取 トップギア
 コスト軽減。コメントより。火文明の1体目のコストを1軽くするクリーチャー。3t目にドラ息子を出せるようになるのが最大の魅力。
 ジョーカーズではないのでルネッザーンスに引っかからないことと、パワー1000で除去されやすいことから2枚積み。
 除去が強い相手だと出さずにマナに置いていこう。

・おしゃかなクン
 ジョーカーズセイバー。フィニッシュを手助けするカード。主に猿飛バイケンやボルドギを貫通してダイレクトを通す時に。
 全体除去を食らっても1体残せるのも魅力的。2コストだが相手によっては2t目には出さず最後に添えるのが良い。
 最近、活躍の場が増えているため増加。

・ヤッタレ総長
 コスト軽減&ドロソ。隠れた主役。コスト軽減も強いがそれ以上にドロー効果が強い。
 このクリーチャーがいる時にメラビートを出すと、それだけで4ドロー。ドラ息子の効果でメラビートもJOEで出していると6ドローになる。
 3コストなのでドラ息子と合わせて余った1コストで召喚すると、ターンの終わりのドローが倍になるのは驚異的。パワーが3000なのも高評価。

・IPPON釣吉
 ST付きドロソ。殴って来る相手に対してボルドギを引くための札。ドラ息子が来ない時に手札を回すこともできる。
 ただ、タイムラグがあるのが難点。もしなければ迷わずに4枚積むレベル。

・ドンドド・ドラ息子
 サーチ&コスト軽減。赤ジョーカーズの救世主。コスト軽減で次のターンのメラビートが出せる。
 パワーが2000というのが悪い所。しかしサーチ効果も付いているので除去されても強気に動ける。
 相手の除去が強いならドラ息子をサーチし、除去が弱いもしくはおしゃかなクンが場にあればメラビート、マンハッタンをサーチしよう。

・ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート
 ST&展開。クリーチャー側はあまり使えず、呪文側とのコンボ用と割り切っても良い。呪文側は優秀で相手のターンにジョーカーズを出せる。
 相手がダイレクトまでしてきそうなら除去に使い、してこないならドラ息子などのコンボパーツを出していく。
 バトル効果が強制ではないので低いパワーも出せる。5000GTに対してサイコロプスを投げつけることも可能。

・メラビート・ザ・ジョニー
 展開&除去。JOEを2体出して、ジョーカーズが5体以上並ぶと全体除去が出来る高スペックカード。1つ目と2つ目の効果がかみ合っているのが良い。
 出したいクリーチャーはルネッザーンスかマンハッタン。ドラ息子がいるなら自身を出すことでもう一度効果を使える。
 相手の守りが固い時はあえて殴らずにJOE効果でドローして、マンハッタンを引きに行くのもあり。

・救世主ウマシカ
 ST&除去。JOE持ちのST獣。JOE使えば4コストで出せるので相手の踏み倒しメタクリーチャーを焼こう。
 ボルドギで捲れたら2回バトルが出来るので嬉しい。ムシ無視のんのんとの相性もいいので機会があれば狙ってみよう(機会があるとは言ってない)。

・カツラデランス/「アフロ行きま~す‼」
 展開&ドロソ。クリーチャー側はJOEで下に行ったクリーチャーを出す役割。JOEで下に送る順番を間違えなければ確実に成功する。
 ドラ息子のサーチ効果でも山札の下を操作出来るため相性がいい。
 呪文側は安定の手札回転。早い相手に対してボルドギを探しに行ったり、ハンデスに対してルネッザーンスを探しに行ったりと使い勝手が良い。

・ボルシャック・ドギラゴン
 コンセプト。相手の殴りに反応して出てくる3打点。進化元の出た時効果を使えるのが強すぎる。
 このカードのお陰で単騎マグナムを立てられない限りほとんどのビートダウンには負けない。
 アタック時にもバトル出来るのを忘れないように。

・アイアン・マンハッタン
 フィニッシャー。1枚だけでワールドブレイクしながら次のターンの展開を防げる。メラビートが引けなくてもこのクリーチャーを出せば何とかなる。
 JOE2を使えばメラビートと同じ速度で出せるので9コストなのは気にならない。

・ルネッザーンス
 ドロソ&ハンデスメタ。ほぼ確実に3枚ドローできるカード。ハンデスがこれを落とした時の絶望は計り知れない。
 JOEとスピードアタッカーを持っていてメラビートから出てくる2打点としても使える。
 JOEの効果で出たメラビートから2枚出した時、場にヤッタレ総長がいると最大12枚ドローできる。

(不採用カード)

・メラメラ・ジョーカーズ
 赤ジョーカーズの回転札。1t目から使えるため事故を軽減でき、かつ余った1コストで使えるため隙が少ない。
 早い相手に対してボルドギを探しに行けるのはとても魅力的だったので採用を悩んだ1枚。
 結果的にクリーチャーではない事と釣吉の方がSTが付いており出しやすいため不採用に。

・ヤッタレマン
 ジョーカーズ専用のコスト削減クリーチャー。ヤッタレマンが何体いるかで速度が変わるというほど必須カード。
 しかし、今回のデッキではボルドギの邪魔になってしまうので不採用。
 さらに、最近は爆撃男、ドゥシーザ、ワ・タンポーポ、ゼンメツスクラッパーなどの除去が増えたのも向かい風。

・洗脳センノー
 万能踏み倒しメタクリーチャー。出すこともできないので色々なデッキを縛れる。
 しかし、ボルドギの邪魔になる点と轟轟轟、墓地ソース、デスザークには無力な点から不採用。

・SMAPON
 スーパーST持ちクリーチャー。STで2000以下破壊、スーパーSTで敗北回避効果持ち。スーパーSTで出ると鬼のように強いカード。
 以前の赤ジョーカーズには投入していた。
 しかし、このデッキだと下手に敗北回避状態にすると次のターンに一斉にダイレクトを受けてしまいボルドギが足りないことがあり相性が悪かった。
 また、破壊範囲が2000なのは物足りなく感じウマシカと交代することに。

・王盟合体 サンダイオー
 赤ジョーカーズの優秀なフィニッシャー。ジョーカーズのボルメテウス・蒼炎・ドラゴン。
 今回はマンハッタンを入れているため盾を割ってしまうことと、ジョーカーズが十体集まらないことがあるため不採用。
 しかし、優秀ではあるので入れ替え候補。

【デッキ相性】

・5cバスター 〇
 単騎がいないなら相手が殴って来たところをボルドギでカウンター出来る。相手が遅ければマンハッタンで縛ることで動けなく出来る。
 禁断開放が怖いが、開放されてもボルドギで封印をはがしてメラビートかサイコロプスで除去して勝てる。

・墓地ソース 〇
 ボルドギでクロスファイア以外は返すことが出来る。クロスファイアはボルドギからメラビートかサイコロプスが出ることを祈ろう。
 5000GTを出されるとパワー5000以下は出せなくなるが、灰になるほどヒートからは出せるのでサイコロプスを出して除去しよう。
 爆撃男が怖いのでおしゃかなクンはフィニッシュまで握っておくのが吉。

・ジョーカーズ △
 相手が動く前にメラビートで全体除去できれば強い。ただ、センノーがいるとメラビートの展開が出来ないのでマンハッタンで決めに行こう。
 相手が動いたらカウンターでボルドギを狙っていく。しかし、横にクリーチャーが並んでいることが多く止められないこともしばしば。

・赤黒ドルマゲドン 〇
 相手が殴って来たらボルドギ、こちらはマンハッタンからダイレクトの基本のムーブで勝てる。特にマンハッタンが刺さり、侵略を防ぎながら殴っていける。
 禁断開放する前に勝負を決めたい。

・轟轟轟 〇
 全力でボルドギとサイコロプスを引きに行く。ボルドギとサイコロプスを投げれたら試合終了。次のスピードアタッカー対策にもう一枚ボルドギを探しに行こう。
 相性はかなりよく負けたことはない。

・青白ミラダンテ △
 ミラダンテが出るとメラビートが出せないのがキツイ。一応マンハッタンは出せるのでそれでダイレクトを狙うのも手。
 逆にこちらが先に動けた場合マンハッタンの縛りが効くためかなり有利になる。

・白単サザルネ 〇
 メラビート、サイコロプスが刺さりやすい。相手が早いため、手札を回してボルドギを集めておきたい。
 一度ボルドギでマウントを取れれば出てくるクリーチャーをアタック効果で破壊しながらダイレクトまで行ける。
 破壊置換効果持ちのマルハヴァンには注意。

・青黒ハンデス 〇
 常にルネッザーンスを握るプレイングが大事。あらゆる方法で引きに行って、相手のハンデスを誘う。
 ダイス対策におしゃかなクンを置いてから殴れれば完璧。

・青緑シャコ △
 相手の守りがかなり固いので横に展開した後で殴ろう。特におしゃかなクンは大事で、殴る前に横に添えておきたい。

・アナカラーシャコ 〇
 青緑シャコに比べると防御が低いので楽。ロストソウルもルネッザーンスで対応可能。一応おしゃかなクンは置いておきたい。

・5cコントロール 〇
 相手がどれだけ早く動けるかの勝負。ドラゴ大王、ワルドが出ると負け。
 しかし、これらが出るよりは基本的に早く殴れているので大丈夫。ニコルはルネッザーンスで牽制しよう。

・デスザーク 〇
 ジョーカーズはデスザークに不利だがこのデッキだと有利になる。
 相手のハンデスをルネッザーンスで受けて、盤面のカードをメラビート、サイコロプスで除去。フィニッシュにマンハッタンで次のターンにデスザークを出せなくすれば終わり。
 特にルネッザーンスとサイコロプスの刺さり具合は半端なく、出た時には相手が壊滅すること間違いなし。

・ループ系 ✕
 殴るデッキの宿命でループするデッキにはほとほと弱い。一応マンハッタンで対策は出来るが、盾からループに入った場合どうあがいても防ぎようがない。
 大会などではループに当たらないことを祈ろう。

【あとがき】
 今回は3回目の投稿ということで、自分の中でも自信作を持ってきました。ジョーカーズは環境に長い間いましたが、先日の殿堂により雲行きが怪しくなってきました。
 特にジョーカーズよりも早い轟轟轟の登場により速攻デッキとしてのお株を奪われてしまった訳ですが、自分は中速デッキとしてのジョーカーズの価値を見出しました。
 赤ジョーカーズには豊富なドロソに除去札、確実なフィニッシャーが揃っていますが速度が遅く防御面が弱かったので使われていませんでした。
 そこで、防御にボルドギを投入してみたのが今回のデッキです。ボルドギの成功率を高めるために無色を抜き真の意味で赤単ジョーカーズとなったこのデッキはかなりの勝率を誇ります。
 まだまだ試行回数が足りていないデッキではありますが、ぜひ皆さんも使用してみて下さい。
 また、カード追加などコメントは随時募集しておりますのでお気軽にコメントして下さい。
 ここまで、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

変更履歴

2018/07/24 更新 トップギア0→2 カツラデランス4→2 メラビートの欄修正
2018/07/18 更新 おしゃかなクン2→3 釣吉3→2
2018/07/17 更新 不採用カード追加 デッキ相性追加
2018/07/16 更新 不採用カード追加
2018/07/15 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 73

みた人からのコメント

youbird6563 2018-07-23 18:47:41 [1]
自分は復帰してから3週間位なのですがハンデスとチェインループを使っていました。そうしたら相手に殴るデッキ使えよと言われたのでこのデッキを参考にさせてもらいました。
このデッキでヤッタレマンはボルドギの為に不採用となっていますがそれなら一撃奪取トップギアはどうでしょうか?
トップギアはジョーカーズではありませんがボルドギを邪魔せず、ドラ息子を1ターン早く着地でき、そのまま雑にメラビートからワンショットを狙えるのが良いと思います。ただし総長を順番の関係で絡められないので手札の消費は激しくなりますが。
あと、アフロはジョーカーズを参照しない序盤のドローが必要なのは分かりますがクリーチャー面のカツランデスでは出したいクリーチャーがサイコロプスくらいしかいないので減らして良いのではと思います
ルネッザーンス4のハンデスへの殺意の高さは好きです
youbird6563 2018-07-23 19:12:01 [2]
あとメラビートは召喚時なので連鎖はしないです
そだてや 2018-07-24 12:10:17 [3]
コメントありがとうございます。
このデッキが参考になったようでとても嬉しいです。
トップギア……盲点でした。主にジョーカーズからカードを探していたので思いつかなかったです。
使ってみると3t目ドラ息子が強力でした。ただ、パワー1000が気になるので2枚採用とさせてもらいます。
アフロに関してはおっしゃる通りマナに行くことが多いですね。
一応事故解決とトップ勝負に強いのですが、事故はほとんど起きず手札もあまり減らないので4枚積みは多い気がしました。そこで、トップギアと入れ替える形にします。
メラビートの効果は完全に勘違いしていました。概要する欄はすぐに訂正します。
ご指摘ありがとうございます。
ハンデスは自分の嫌いなデッキタイプの一つなのでかなりメタりました。
これだけすればハンデスと当たってもストレスなく戦えます(笑)
今後も色々なカードを試してみようと考えてますのでちらりと覗いて頂けたら幸いです。
これからもお気軽にコメントお待ちしています。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク