スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

カウンターアイラ

各種アイラでビート、手札補充しながら戦うデッキ

  • ■ デッキ作者:偏り さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:bf961a4ac968cb476445e641c5e0c35b)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 キリモミ・ヤマアラシ 1 呪文 アイラを投げる。 
4 スニーク戦車 オーリー
トゲ玉・キャノンボール
2
6
クリ
呪文
アイラを投げる。呪文面で強襲することも 
2 爆熱血 ロイヤル・アイラ 3 クリ 登場時ドロー 
4 龍覇 アイラ・フィズ 3 クリ コンセプト。最軽量ドラグナー。パワー不足を補ってやりたい 
4 爆煽動 アイラ 3 クリ 攻撃時ドロー。複数回誘発出来るためロイヤルより優先度高め 
3 革命の鉄拳 3 呪文 カウンター要素。アイラがめくれてろくに焼けないのはご愛嬌 
1 単騎連射 マグナム(殿) 3 クリ つよい 
3 龍覇 ストラス・アイラ 4 クリ コンセプト。いろんな2コスウェポンを持ってこれる。パワー4000とグリージーが使いやすい 
1 爆壁 ヒビキ 18y 4 クリ 試験採用。盾に触らない相手に強そう 
1 お騒がせチューザ 4 クリ  
4 龍装者 バルチュリス 5 クリ コメントより。チェンジ元として優秀。ちょーつよい 
2 “乱振”舞神 G・W・D 6 クリ  
4 ボルシャック・ドギラゴン 7 進化 カウンター要素。ストラスかドギラゴールデンがめくれると良い感じ 
1 ”轟轟轟”ブランド 7 クリ 試験採用。デッキの概念から変えそう 
4 龍の極限ドギラゴールデン 8 クリ 火/自然 ボルドギでめくっても鉄拳でめくっても強い。龍解後クリーチャーから革命チェンジしても良い 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 無敵剣 プロト・ギガハート 2 最強龍 オウギンガ・ゼロ 7 詰めで耐性持ちのアイラを投げる。SA付与できない時にも 
1 斬鉄剣 ガイアール・ホーン 2 熱血龍 ザンテツビッグ・ホーン 5 龍解後はWブレイカー、全体ドラゴン付与。 
1 熱血剣 グリージーホーン 2 熱血龍 リトルビッグホーン 5 カマス 
1 熱血爪 メリケン・バルク 2 熱決決闘場 バルク・アリーナ 4 熱血龍 バリキレ・メカマッチョ 7 システムクリ殺し 
1 革命槍 ジャンヌ・ミゼル 2 聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル 5 龍解後は攻めと守りの両面で扱える強力クリーチャーに 
1 神光の龍槍 ウルオヴェリア 2 神光の精霊龍 ウルティマリア 5 龍解せずともブロッカーを用意できる 
1 二丁龍銃 マルチプライ 2 龍素記号nb ライプニッツ 5 ブロッカーが多いときに。龍解後で刻みながらカウンター札で戦いたい 

解説

ドラグハート・ウェポンを用いて臨機応変に攻められること、ドローするアイラでカウンター札を構えられることが他の速攻との差別点です

デュエマ初めて間もない初心者のため、カードプール等についての理解が薄いです。なにか面白そうなカードがあれば教えて下さい。

おおまかな動きとしては、
2t、あればオーリー
3t、フィズにSA付与して殴り、龍解。バルチュリスがあれば4tキルまで届く
4t以降はSAを用意できる、革命チェンジ先が用意できるなど条件が揃えばここでキル。実際には、手札を整えて革命0を構えながらビートすることになる

とにかく攻め続けることが大事。攻めていれば龍解や爆扇動の支援を受けられる。烈火のごとく打ち続け、反撃もことごとくを潰しつつ勝利を収めよう。

#######################################################
※各採用カード、候補について
#######################################################

~~~~クリーチャー~~~~

「スニーク戦車 オーリー/トゲ玉・キャノンボール」
メリット
・早期から毎ターンSAを付与できることがこのデッキと合っている
・呪文面についても、ブロッカーを大量に並べられた状況を打開してくれそう
デメリット
・パワーが小さい
・2コス必要

「爆襲 アイラ・ホップ」
メリット
・2tからアイラ出せる
・コダマハナコから爆発的な展開を見せる
・ザンテツ下で相手ターンに禁断を剥がせる
デメリット
・素のスペックが貧弱
・手札消費が粗い
・デッキが軽くなりすぎる

「斬斬人形 コダマンマ」/「花美師 ハナコ」
メリット
・2tよりシールドからの手札補充が可能
・3tシンクロ・チューンを安定させる
デメリット
・シールドがなければただのバニラである
・シールドを全て割られると仮定した場合、結果として手札が増えていない

「龍覇 アイラ・フィズ」
メリット
・最速3tから龍解が可能。4tキルのパーツ
・3tからメリケンを用いてボードの処理ができる
デメリット
・パワーが貧弱なため、上手くプレイングで補ってやる必要がある

「爆扇動 アイラ」
メリット
・緩い条件で毎ターンドロー出来る
・攻撃時という条件がデッキと最高に噛み合う。3,4tには出していきたい
デメリット
・攻撃できなければドローできない

「爆熱血 ロイヤル・アイラ」
メリット
・攻撃せずともドローができるため、手札が整っていないときの3tの動きとしては有力なものになる
・ボルドギから他の革命0をドローできる
デメリット
・逆に手札が良かった場合、マナに行きがち

「単騎連射 マグナム」
メリット
・赤い速攻でいれない意味があるのかという強さ
・アイラのドローで手札に引き込んでおきたい
デメリット
・1枚しか採用できないため、安定してプランに組み込めない

「開眼爆剣 アイラ」
メリット
・アイラである
・1コスならパワー関係なく除去が可能
デメリット
・相手によっては完全に腐る

「龍覇 ストラス・アイラ」
メリット
・幅広いドラグハート・ウェポンから臨機応変に対応できる
・グリージー装備時にパワー4000とだいたいのクリーチャーを討ち取れる
デメリット
・4コスと若干重い

「爆壁 ヒビキ 18y」
メリット
・エスケープ持ちで場持ちがよく、手札補充まで行える
・イラストアドの補強
デメリット
・4コスと若干遅い
・単体のクロックはそこまででもない

「お騒がせ チューザ」
メリット
・呪文トリガー、ベガスを無視できる
・呪文を多用する相手に対し、事実上のエクストラターンを行える
デメリット
・返しの鉄拳も打てない
・ブロッカーに弱い

「龍装者 バルチュリス」
メリット
・2体並べるという条件と、オーリー、龍解ギミックと相性がいい
・攻めの密度を上げてくれる。コメント感謝
デメリット
・踏み倒しメタに引っかかる
・素だしが重い

「”轟轟轟”ブランド」
メリット
・ノーコスキャントリ焼きSAWブレイカー。←は?
・トップに強くなる
・ボルドギで捲れたときの火力
デメリット
・デッキがそれほど手札消費が激しくない

「シン・ガイギンガ」
メリット
・ザンテツ下でどこからでも革命チェンジできる
・打点が足りないと感じた出来事があったので採用
デメリット
・踏み倒しメタ
・火力が中途半端

「ボルシャック・ドギラゴン」
メリット
・このデッキの薄い防御を担う一枚
デメリット
・SAを付与する呪文が多いため、鉄拳とペアで持っておきたい
・パワー12000と若干心許ない場面もある

「龍の極限 ドギラゴールデン」
メリット
・ボルドギ、鉄拳用に採用。どちらでめくっても剣を殺せる
・革命チェンジについても龍解後クリーチャーがTブレイカーになりつつ、確定除去を飛ばせる
デメリット
・多色であるため、トップをマナに置きたいときに不便
・踏み倒しメタ

各種バイク
メリット
・禁断を絡めた戦術を採りやすくなる
・単純に強力なカード群である
・とくにZについては仕込まれた盾を焼ける
デメリット
・ボルドギでめくれると不発
・各種踏み倒しメタに引っかかる
・ザンテツでコマンドを用意するか、レッドゾーンneo等の枠を多くとらなければならない

「禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX」
メリット
・ザンテツ下で軽量クリーチャーでも封印を剥がせるようになる
・ボルドギと相性がいい
・初期デッキを薄くできる
デメリット
・ドローを多用するため、デッキアウトが近くなる
・実際には封印がさほど剥がせなかった

~~~~呪文~~~~

「キリモミ・ヤマアラシ」
メリット
・マナのロス無しでアイラにSAを付与できる
・ドラグハート込みで相手に対応しやすくなる
デメリット
・手札消費が荒くなりがちなため、ドローするアイラでカバーする
・呪文であるため、ボルドギが不発する

「暴龍警報」
メリット
・龍覇アイラがいればキリモミと同じ感覚で使える
・キリモミと違い、後だしができるため、ロイヤルと若干相性がいい

デメリット
・ドラグナーがいなければコストが必要
・3t爆扇動に使えない

「革命の鉄拳」
メリット
・このデッキでめくって有用そうなのは10枚くらいで、焼きにはあまり期待しない。このカードの真価はボルドギと出して運命を変転することにある
・マグナム等を焼いてボルドギの補佐をしたり、デッキにもどってボルドギでめくれたりする
デメリット
・前述の通り、デッキに戻ってボルドギで捲れることがある、期待火力が低い

「シンクロ・チューン」
メリット
・手札を整えつつ龍覇アイラをタップしてくれる
・盾を攻撃したくない時に有用
デメリット
・攻撃回数が減ってしまう
・呪文であるため、ボルドギの成功確率が下がる

~~~~ドラグハート・ウェポン~~~~

「無敵剣 プロト・ギガハート/最強龍 オウギンガ・ゼロ」
メリット
・龍覇アイラに耐性を与え、フィニッシュ性能を高くする
・アイラを護れるというだけで採用出来うるのでは
デメリット
・相手依存なため、腐ることもある

「斬鉄剣 ガイアール・ホーン/熱血龍 ザンテツビッグ・ホーン」
メリット
・フィズから呼び出せるWブレイカー
・オーリー、フィズ、こいつで4tキル
デメリット
・パワー4000と若干低い
・ウェポン面が微妙

「熱血剣 グリージーホーン/熱血龍 リトルビッグホーン」
メリット
・踏み倒しメタをすり抜けつつ踏み倒しメタを殴れる
・ここからドギラゴールデンにチェンジで2体処理できるのは覚えておきたい
デメリット
・フィズで装備しても微妙

「熱血爪 メリケン・バルク/熱決決闘場 バルク・アリーナ/熱血龍 バリキレ・メカマッチョ」
メリット
・フィズがヤッタレマンを殺せるようになる
・フィズと併せて3tの速攻への返しとして
デメリット
・クリーチャー面になっても4000以下までしか焼けない

「革命槍 ジャンヌ・ミゼル/聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル」
メリット
・龍解後が強い
・攻撃時タップでブロッカーを封じてくれる
デメリット
・光ウェポンである

「神光の龍槍 ウルオヴェリア/神光の精霊龍 ウルティマリア」
メリット
・ストラスにSAを付与できないとき装備する候補になる
・ボルドギでストラスがめくれるとボルドギをブロッカーにできる
デメリット
・攻撃に関してはそれほど…

「二丁龍銃 マルチプライ/龍素記号nb ライプニッツ」
メリット
・龍解後がまあまあ厄介かな
デメリット
・使いどころさん!?
・盤面に干渉できない

「立体兵器 龍素ランチャー/龍素戦闘機 エウクレイデス/龍素記号Ad ユークリッド」
メリット
・持久力の強化、今引きバルチュリス
デメリット
・フォートレス面の相性が悪い
・ドローしかできない

「太陽槍 ラヴェリテ/百夜境界 ブランノワール/日蝕の精霊龍 ソレイルノワール」
・手札に余剰に引き込んだクリーチャー展開できる
・煽動アイラと相性がいい。こちらで手札を空にして2ドローしたり、ドローで展開先を探しにいったり

「龍棍棒 トゲトプス/多角類衝撃目 ブッツブ・トプス」
メリット
・ボルドギ、ストラスから13000まで処理できるようになる
デメリット
・ボルドギで捲れた時以外が微妙

変更履歴

2018/08/28 更新
2018/07/15 更新
2018/06/29 更新
2018/06/29 更新
2018/06/28 更新
2018/06/26 更新
2018/06/21 更新
2018/06/13 更新
2018/06/13 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

どあっd 2018-06-13 15:34:51 [1]
コメント失礼します。とても素晴らしいコンセプトだと思います。
龍装者バルチュリスを採用してみるのはどうでしょうか。3ターン目のオーリー→アイラのアタックの流れに打点を追加できる上に、シンガイギンガ・ドギラゴールデン両方のチェンジ元になれますので、キルプランの補強から手打ちで詰めの打点形成まで、「攻め続ける」というコンセプトに合致するのではないかと思います。
偏り 2018-06-13 22:05:10 [2]
どあっdさん、コメントありがとうございます。
バルチュリス、素晴らしい一枚ですね!
指摘の通り、オーリー、アイラの流れにシナジーを見せる他、2回目の攻撃時というタイミングから爆扇動とも相性がいいですね
龍解を多用する都合上、2回の攻撃という条件も満たしやすそうです
採用して回してみます。教えていただきありがとうございます

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク