スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ドロマーハンデス

(ヴォルグサンダーが殿堂でも)ただで死んだと思わないでね!

  • ■ デッキ作者:azureazure さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターンハンデス
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:695dd910f7367f1c3cee01d3cc921325)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
1 超次元ガード・ホール 7 呪文 光/闇  
1 英知と追撃の宝剣(殿) 7 呪文 水/闇  
2 テック団の波壊Go! 7 呪文 水/闇  
1 魔天降臨(殿) 6 呪文  
1 超次元ガロウズ・ホール(殿) 6 呪文  
3 超次元リバイヴ・ホール 5 呪文  
4 Dの博才 サイバーダイス・ベガス 5 D2  
2 ゲオルグ・バーボシュタイン
ゴースト・タッチ
4
2
クリ
呪文
 
2 天使と悪魔の墳墓 4 呪文 光/闇  
2 デモンズ・ライト 4 呪文 水/闇  
2 拷問ロスト・マインド 4 呪文  
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ  
2 黙示護聖ファル・ピエロ 3 クリ  
2 ポクチンちん 3 クリ ゼロ  
4 オリオティス・ジャッジ 3 呪文  
4 ブレイン・タッチ 3 呪文 水/闇  
1 学校男 2 クリ  
2 堕魔 ドゥポイズ 2 クリ  
3 特攻人形ジェニー 2 クリ  

解説

ここにきてヴォルグ・サンダー殿堂ってある?????

今からハンデスデッキを組むなら殴るタイプと青黒ハンデスを組んだ方が良いような気がしなくもない。
青黒ハンデスでもヴォルグサンダーは二枚積みたいところですが、デッドゾーンからの殴り勝ちが多いんで全然いけますよ。多分。

つーかドロマーである必要すらわかりません。
オリオティスジャッジ積めることですかね。ノータッチだったデスザークに強いかもしれませんね。
でも!!!
僕は!!!
ドロマーカラーが好きなんだよ!!!
ということで、ドロマーカラーに拘っていこうと思います。

蓋開けてみるとなんだかんだで結果も残してますし。

超次元ガード・ホール
ドロマーに拘れる一枚。光文明入るからね、多少はね。
正直なところ自由枠なんですが、ディアボロスにアクセスできてラストストームまでの√を簡略できる一枚。
つーか、まあディアボロスも決して弱いカードじゃないんで・・・・・・。

魔天降臨
マナ回収したり、擬似的なランデスになったりと便利なカード。しかしどうも使いどころが難しい。

ゲオルグ・バーボシュタイン
特攻人形ジェニーと枚数の兼ね合いで悩んで2枠。
ボルギースでもいい気はしてます。環境に不利なカードが増えてきたら交換ですかね。

デモンズ・ライト
2枚とか少なくない????
って僕もそう思ってます。足したい。めちゃくちゃ足したい。けども、思い返してみたらゆーほど使ってなくない???
というカードですので試験的に2枚にしてみました。あとは4マナ範囲で使うカード結構多いんですよね。多色も減らしたいし。

拷問ロスト・マインド
ツインパクト流行ってる今だからこその強カード。あ、すいません、時の秘術師に革命チェンジするのおやめください
これを入れるのかパクリオを入れるのかで頭悩ませてますが、まあツインパクト流行ってるしこっちでよくね?といったところです。
刺さらないデッキには極端に刺さらないってのはたしかなんですが、刺さるデッキが多いなら入れ得みたいな。

オリオティス・ジャッジ
お手軽処理札。
オリオティス、ミクセルはなんだかんだ処理が容易な環境になり、突っ込んでくるドギラゴン剣殿堂ということもあり
踏み倒しメタの枠としてポクチンを採用しているという部分もあり、なんだかんだの理由でメタクリーチャーを減らしたのでこっちを増量。
使いづらかったらオリオティスかミクセルか素直に入れます。

学校男、堕魔ドゥポイズ
お手軽処理札。
ヴォルグサンダーを使い回すのにも一役買ってくれるカードでもありますね。
シドやらヒビキやら呪文メタを潰せることもあって合計3枚採用。
多いなと思ったら一枚はソルハバキなどマナ触れるカードもいいかもしれません。

不採用&採用検討カード
基本的には採用カードの紹介のところで書いてしまってる説。

龍装艦ゴクガ・ロイザー
ドロソ兼呪文の回数を増やす強カード。強いよ、めちゃくちゃ強い。
ガードホール連射してヴォルグを実質二枚にできるし、ダイスと合わせてガロウズホール二回も強い。
じゃあなんで不採用なのかって、単純に枠がなさげなのと、いうほど場持ちがよくないんですよ。
呪文の耐性は強いんですが、マッハファイターや勝利のガイアールカイザーで消されやすいパワーなんで、
実質大きなドロソという役割にしかならん試合があまりにも多いんですよね。身内環境がハンデスに強いデッキが多いってのはあるかもしれませんけど。

超次元ミカド・ホール
小型潰しつつ、闇の8コスト以下超次元クリーチャー出せる一枚。
リバイヴホールの雲行きが怪しくなってるんで、将来的にはこれがメインになる時代がくるかもしれません。少なくとも数か月は大丈夫でしょうけどね。
これを採用すると僕の好きなカードの一枚である時空の制圧ディアスZが採用検討できるんで、色々考えたいところ。

変更履歴

2019/02/16 更新
2019/02/10 更新
2019/01/29 更新
2019/01/27 更新
2018/12/24 更新
2018/12/11 更新
2018/11/13 更新
2018/09/10 更新
2018/09/05 更新
2018/07/12 更新
2018/06/21 更新
2018/06/05 更新
2018/05/23 更新
2018/05/04 更新
2018/04/15 更新
2018/04/11 更新
2018/04/11 更新
2018/04/11 更新
2018/04/08 更新
2018/04/08 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 21

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク