スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

九十九シャコガイル

九十九語でシャコガイルを複数体並べるデッキ。

  • ■ デッキ作者:suketaroo さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン轟破天
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:c4b87002c43357bffc44543f7970b188)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 電脳鎧冑アナリス 2 クリ 水/自然 心強い初動。 
4 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ 安定と信頼のトリガー。 
4 剛撃古龍 テラネスク 6 クリ 自然 一気にブースト。次に九十九語に繋げよう。 
2 黒豆だんしゃく
白米男しゃく
8
3
クリ
呪文
自然
自然
マナに落ちたキーカードを回収する呪文。 
4 キングダム・オウ禍武斗
轟破天九十九語
9
10
クリ
呪文
自然
自然
切り札。オリオティスや防鎧がいる時は呪文側を使おう。普通にクリーチャー側使っても強力。 
4 水上第九院 シャコガイル 9 クリ マナに複数置いておき、九十九語で一気に展開しよう。 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 基本的な初動。 
4 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 サーチ&バウンス。 
2 スペルブック・チャージャー 4 呪文 ダンシング・フィーバーに繋がる呪文。ツインパクトの影響で呪文の比率のほうが多いので有能。 
4 フェアリー・シャワー 4 呪文 水/自然 テラネスクかダンシング・フィーバーに繋げよう。 
4 ダンシング・フィーバー 6 呪文 自然 シャコガイルを複数枚マナに置きやすく、次に九十九語に繋がりやすい。 

解説

《轟破天 九十九語》で《水上第九院 シャコガイル》を一気に出して勝つデッキです。

6マナ溜まったら《剛撃古龍 テラネスク》か《ダンシング・フィーバー》で10マナまで持っていくのが
基本です。

10マナ溜まったら《轟破天 九十九語》を唱え、《水上第九院 シャコガイル》を複数展開し、相手ターン
開始時にドローしてエクストラウィンします。

《ダンシング・フィーバー》は《水上第九院 シャコガイル》を複数マナに置きやすく、それでいて10マナに
すぐ到達するので、非常に強力。《スペルブック・チャージャー》から繋げたいところ。

《剛撃古龍 テラネスク》はめくった中にあるクリーチャーを手札に加える事も出来るので、出した時に手札に
《キングダム・オウ禍武斗/轟破天 九十九語》が無ければ手札に加えておくと良いでしょう。

《ドンドン吸い込むナウ》は元々優秀ですが、こういうピンポイントに欲しいカードが自然のカードにある
デッキなら特に活かせます。

ではデッキを見て下さりありがとうございました^-^

変更履歴

2018/06/26 更新 デッキ公開
2018/03/21 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク