スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

偽りの名”DG” 真実の名”戦慄”

サッヴァークの登場に伴い、トリーヴァ色に取り纏め、戦慄コントロールを再び。

  • ■ デッキ作者:tableひろし さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターンサッヴァーク
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:882bc35e1e13e4d3c7e566e3d337daab)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
1 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン 11 クリ ゼロ ゲームエンドカードの代名詞。しかし、現環境では戦慄ベートーベンの方が、拘束力は高く感じる。 
2 「戦慄」の頂 ベートーベン 10 クリ ゼロ コンセプトカード。サッヴァークの登場で、信じられないほどに頑強になった。 
2 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 中、低速デッキの救世主。戦慄ベートーベン、サッヴァークとのコンビは、罪深い程に凶悪。 
2 時の法皇 ミラダンテXⅡ 8 クリ 光/水 凄まじいカードパワーの暴力。初見殺し能力の高さから、ロージアの殿堂後も、未だ威勢衰えず。 
3 煌龍 サッヴァーク 7 クリ 戦慄ベートーベン、プチョとの相性が素晴らしい。戦慄コンに新たな可能性を与えた一枚。 
2 時の秘術師 ミラクルスター 7 クリ 光/水 革命チェンジを持ち、ドラサイで出せ、登場時に呪文を大量回収可能。しかもハンデスメタ能力も持つ。 
2 ドレミ団の光魂Go! 6 呪文 光/水 テック団Goほどではないが、こちらも大概な強さのカード。秘術師ミラクルスターとの相性は最高。 
2 剛撃古龍 テラネスク 6 クリ 自然 本家ロマネスクが戻ってきたが、こちらもマナと手札の両面を調整でき、固有の強さを持っている。 
2 Dの楽園 サイケデリック・ガーデン 5 D2 ベートーベン、プチョ、センノーなどの拘束能力を引き上げる。盾を仕込めるため、速攻デッキにも強い。 
4 青寂の精霊龍 カーネル 5 クリ 光/水 定番の攻撃抑止カード。革命チェンジの種になれ、そうでなくとも、ブロッカーとしても活躍できる。 
4 ドラゴンズ・サイン 5 呪文 定番のトリガー。手打ちもしやすい。サッヴァークのおかげで、殿堂入りを免れた感があるが、次は… 
1 超次元ホワイトグリーン・ホール(殿) 4 呪文 自然/光 定番のカード。マナ回収に、シールドを仕込める。腐る場面が無い、極めて優秀な一枚。 
1 超次元ブルーホワイト・ホール 4 呪文 光/水 シールドを仕込むことが出来る他、メタリカ相手にアンブロッカブル付与が極めて有用。 
2 王立アカデミー・ホウエイル 4 呪文 トリガーの無いサイバーブレイン。時代と環境はここまで加速したか… 
2 絶対の畏れ 防鎧 3 クリ 周回遅れに加え、ハンデスも対処可能。いつもありがとう。そしてふざけるな。 
2 洗脳センノー 3 クリ ゼロ 踏み倒し妨害。ピクシーで拾えるのが最大の特徴で、終盤の詰めに使うことも出来る。 
4 ピクシー・ライフ 2 呪文 自然 定番のマナ加速。無色のカードを回収できるため、後半になっても使い勝手がいい。 
2 異端流し オニカマス 2 クリ 定番の周回遅れ対策。登場時効果は許してしまい、また、手札に戻す為、思いの外穴は多い。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 時空の霊魔シュヴァル 5 霊魔の覚醒者シューヴェルト 12 たまに覚醒できる時もある。十中八九、相手の計算外のカードなので、伏兵として便利。 
1 イオの伝道師ガガ・パックン 4 貪欲バリバリ・パックンガー 15 呪文のコストを一つ上げる。地味だが、重要な役割。 
3 勝利のプリンプリン 5 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 定番の抑止カード。お嬢様、いつもの、お願い致します。 
1 サンダー・ティーガー 5 雷獣ヴォルグ・ティーガー 12 2000以下のクリーチャーを焼ける。覚えておいて損はない。 

解説

長らく環境の一線級を退いていた、戦慄コントロール。

だが、サッヴァークの登場で、その盤面支配能力は、信じられないほどに強固なものとなった。

サッヴァークがいる状態で、戦慄ベートーベンが出れば、スーパートリガー以外で、敗北の運命から逃れられる者はいない。

シールド操作による、カウンタープチョや、サッヴァークで凌ぎつつ、10マナ域を目指そう。

そうなれば、クリーチャー効果に頼り、除去カードを疎かにしがちな、最近の環境デッキならば、戦慄サッヴァークによって、十中八九、勝利できる。

サッヴァークのおかげで、戦慄コントロールが、再び並び立つ列強を相手に戦えることに、涙を禁じ得ない。

変更履歴

2018/02/14 更新
2018/02/14 更新
2018/02/13 更新
2018/02/13 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 14

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク