スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

オーロラドギラゴンはガチ

主要カードのツインパクト化により、練り直し続けているオーロラドギラゴン。
いろいろと変化が出てきました。かなり煮詰まった感じです。

  • ■ デッキ作者:封魔 さん (じょりえもんのスキマ時間
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:53cf61bccefdc98fad6f7b77e931558c)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 タルタホル 2 クリ 自然 ステップルと迷う。最速を目指すためというより、速いデッキに追いつけるようにという意味が強い。 
4 幻緑の双月
母なる星域
2
3
クリ
呪文
自然
自然
基本は星域。殴ってきそうな相手には初動のブーストとして。 
4 月光電人オボロカゲロウ 2 クリ パーツ集め。手札を増やした後だとより使いやすい。クローチェ等の役割カードを引き当てる役割もある。 
3 異端流し オニカマス 2 クリ 選ばれないのが特に良い。しかし、ガチャダマン等には無力なため、過信は禁物。 
1 斬斬人形コダマンマ 2 クリ 盾調整、進化元。オーロラで1枚だけ残す選択肢ができた。 
1 花美師ハナコ 2 クリ ↑同型。ビート相手にマヨネーズを出しておくと、盾調整をしながら実質1マナで出る場合もある。 
3 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 パーツ集め、バウンス。このデッキの数少ないSトリガー。 
3 鯛焼の超人 4 クリ 火/自然 進化元。実質0コスト。 
4 ラ・ズーネヨマ・パンツァー
逆転のオーロラ
4
5
クリ
呪文
自然
自然
基本はオーロラ。殴ってきそうな相手にはクリーチャーとして出し、攻撃を牽制する。ガードマン重要。 
2 ハート・メラッチ 4 クリ 進化元。ST。踏み倒し対策やシド等を破壊でき、手札からでもオーロラより早く出せるのが採用理由。 
2 革命龍程式 シリンダ 5 進化 革命2で止めたり、ドギラゴンがやられても最後の一押しに。 
2 龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ 5 クリ 墓地利用対策、デッキ回復。G0で出るのが偉い。 
4 燃える革命 ドギラゴン 7 進化 切り札!フィニッシャーであり、ビート対策でもある。 
4 偽りの名 13
種族選別
10
3
クリ
呪文
自然
自然
青が担っていた手札補充をこちらに任せることに。 

解説

「オーロラドギラゴンはガチ。」
※個人差があります。用法、用途に気をつけて使用しましょう。

オーロラドギラゴンは楽しい!
まず手札を揃えていくのが楽しい。プレイングが豪快で、タイミングもある。
そして、決まってもトリガーを踏んづけながら押し切らないといけないのが最高。
強さはまぁ…でも結構頑張りましたよ。
ここまで見ていただき、ありがとうございました!

変更履歴

2020/04/05 更新
2019/03/28 更新 おかえりメラッチ。フレーバーも込みでナイスカード。
2019/03/27 更新
2019/03/23 更新 ハートメラッチは意外とハマってた気がしてきた。枠…
2019/03/21 更新 クローチェ強い。火の進化元削りすぎかも。
2019/03/20 更新
2019/03/19 更新 オニカマス安定。
2019/03/18 更新
2019/03/17 更新 興奮要素のSMAPONを一旦外してみる。
2019/03/16 更新
2019/03/09 更新
2019/03/08 更新
2019/02/17 更新 安定期。新カードが出るまで大きな変化は無いかな。
2019/02/13 更新
2019/02/12 更新
2019/02/10 更新 苦手相手には強い動きを押し付けるのが一番かも。
2019/02/08 更新 苦手にフタをするヤドックか、後から対処するリーフストームか…
2019/02/06 更新
2019/02/05 更新シリンダを1枚衝動買いしてしまった。
2019/02/04 更新クリクリイガラーズ検討中…
2019/02/03 更新
2019/02/02 更新
2019/02/01 更新
2019/01/31 更新
2019/01/30 更新
2019/01/28 更新
2019/01/27 更新
2017/12/31 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 293

みた人からのコメント

kugatu 2019-03-09 20:10:21 [11]
このデッキを作らせていただきました!
自分もかなり気に入っております!
一つ質問なのですが、ガブリエラは入れてみてはいかがですか?
自分のターンの終わりに負ける効果をドギラゴンの効果でカバーできるので個人的にはかなり合うのかなと思いました。
封魔 2019-03-09 21:05:20 [12]
〉kugatuさん
コメントありがとうございます!
オーロラドギラゴンは「トーナメントデッキ」ではありませんが、動きのインパクトを含めると、かなりのポテンシャルを秘めたデッキだと思っています!(頑張れば地雷デッキとしていけるかも)

ガブリエラを使うのであれば、青を抜かして赤緑白の構築の方がきれいにまとまると考えています。
赤緑白の構築も考えていたのですが、私の構築より遥かに完成度の高いものがYouTubeに動画として残っているので、そちらをオススメします!

オーロラドギラゴンの弱点の一つとして、「確定除去に弱い」という点があるのですが、このデッキは青の軽量クリーチャーを横並べすることで、それを補おうという狙いがあります。
ドンドン吸い込むナウも強みです。
kugatu 2019-03-10 19:59:35 [13]
確かにガブリエラ入れるなら赤緑の方が落ち着きそうですね!
ありがとうございました!
最終信号 2019-03-15 22:57:13 [14]
オニカマスは入らないのでしょうか。場持ちの良さから聖域の種にもなりますし、踏み倒しメタとしても機能しますし。
封魔 2019-03-16 09:32:01 [15]
〉最終信号さん
コメントありがとうございます!
オニカマスは「かなりアリ」だと思います。

だいぶ前から使っているせいか、かなり思考が凝り固まっていまして、いろいろな意見をいただけると助かります(^^;

入っていなかった理由は、マヨネーズや種族選別が発売される前に「4ターンドギラゴン特化」として組んでいたからです。その時の構築を引きずっているところがあるな、と感じました。

手札消費が激しく、コンボパーツが多いため、コンボ特化するとオニカマスを出している余裕(入れる余裕)が無かったんです。
今はこのデッキカラーで最速を狙うこと自体に疑問を感じていますし、ぜひ取り入れて確かめてみたいと思います。

オニカマスを置いておき、鯛焼オーロラ星域はとても決まりやすそうです。
青を入れる理由も強まります。
ありがとうございました^_^

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク