狂気のパワー-シャコガイルラパダイス

シャコガイルとゲイルウェスパー。独特な能力を持つ2体を合体させてフル活用してみた。

■デッキ作者:erjsaitama さん

  • ■TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■vault大会実績:なし
  • ■分類ガチデッキ(自信作)
  • ■パターンゲイルヴェスパー
  • ■対応レギュ:殿堂殿堂+未発売新DM

レシピ

(ハッシュ:e90d80a172837a1571af5754374fed8e)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 デスマッチ・ビートル 2 クリ 自然  
4 ジャンボ・ラパダイス 2 呪文 自然  
4 ハイエイタス・デパーチャ 3 呪文 自然  
4 マファリッヒ・タンク 4 クリ 自然  
4 コクーン・シャナバガン 6 呪文 自然  
4 コレンココ・タンク 6 クリ 自然  
4 ゼノゼミツ 7 クリ 自然  
4 水上第九院 シャコガイル 9 クリ  
4 キキリカミ・パンツァー 9 クリ 自然  
4 天風のゲイル・ヴェスパー 10 クリ 自然  

解説

基本的には緑単グランセクトのようにふるまい、
ラパダイスで12000の軽量2種(ルツパーフェ・デスマッチ・マファリッヒ)をかき集める。

そして軽量になったコレンココ・タンクやキキリカミ・パンツァーでさらに12000をかき集める。
引いていけばその中にシャコガイルが混ざるはずなので山札が少なくなったところで即座に召喚。
デッキ切れによるエクストラウィンを狙います。

ほかのシャコデッキと違う明確な差別点としては
3打点以上を叩き出せるクリーチャーが
ウェスパー・キキリカミ・マファリッヒの3種類もいること。
シャコガイルが盾落ちで引けなかったり下のほうに固まりすぎていた場合すぐさまビートプランに切り替えられることが挙げられます。

欠点としてはビートプランにしてもシャコプランにしても動き方はコンボデッキなのでハンデスはきついこと。
ランダムハンデスはパンツァーやラパダイスでどうとでもなりますが
ビーピングハンデスは非常に厳しいです

変更履歴

2017/09/26 更新
2017/09/18 更新 ちょっとトリガー厚くした
2017/09/18 更新 よく見たらジュランネル以外は新DMフォーマットで使えたので対応させました。
2017/09/17 更新
2017/09/14 更新 マファリッヒ→ルツパーフェに変更
2017/09/13 公開、色々試してみたけどこれが一番かな?