刃鬼

多分これが完成形だと思います
プレイングは随時追加していきます。

■デッキ作者:strongunagi さん

  • ■TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■vault大会実績:なし
  • ■分類ガチデッキ(自信作)
  • ■パターン刃鬼
  • ■対応レギュ:殿堂殿堂+未発売新DM

レシピ

(ハッシュ:cd4bed1d15d9fecf89113ce40ba6a73e)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」 11 クリ ゼロ  
1 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン 11 クリ ゼロ  
1 勝利宣言 鬼丸「覇」(殿) 10 クリ  
2 不敗のダイハード・リュウセイ 8 クリ  
2 閃光のメテオライト・リュウセイ 8 クリ 光/火  
1 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス 8 クリ 火/自然  
2 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光  
1 ボルバルザーク・エクス(殿) 7 クリ 火/自然  
2 時の秘術師 ミラクルスター 7 クリ 光/水  
3 超次元ガロウズ・ホール 6 呪文  
3 Dの博才 サイバーダイス・ベガス 5 D2  
3 トップ・オブ・ロマネスク 5 クリ 光/火/自然  
3 青寂の精霊龍 カーネル 5 クリ 光/水  
4 獅子王の遺跡 4 呪文 自然  
3 レインボー・スパーク 4 呪文 光/水  
4 フェアリー・シャワー 4 呪文 水/自然  
3 ピクシー・ライフ 2 呪文 自然  

解説

カード解説


ピクシー・ライフ
・初動としても、マナ回収としても使える非常に優秀なカード。個人的にはフェアリーより優先したい。

フェアリー・シャワー
・トリガーで撃っても素で撃っても強力なマナ加速。抜く理由が見つからない。

レインボースパーク
・ドドスコはトリガーで来ても1体しか止めれない。しかしこっちだとドドスコ以上のドローができ、さらに2体を止めた上にプチョのアタック先を作ることができる。

獅子王の遺跡
・このデッキのマナブーストの主軸。これをマナ武装ない時に撃たない人はO型です(大嘘)

カーネル
・トリガー兼プチョ元。抜く理由が見つからない。

トップオブロマネスク
・ブースト兼プチョ元。色基盤としても非常に優秀。

Dの博才サイバーダイスベガス
・主なドローソース。相手のD2対策も兼ねてます。

ガロウズホール
・醤油で相手を妨害したり、ベガスをどかされた時のパンツァーでのドローソースとしても使え、ベガスとの相性も非常に良い。生姜プチョにも。

時の秘術士ミラクルスター
・ここはサイクリカとの入れ替え候補。ただサイクリカは多色ではないので多色の枚数的にこっちを優先。ハンデスの対策にもなる。

ボルバルザーク・エクス
・即席プチョ元や、獅子王を使った後に出して鬼ムーブにもつなげられる。踏み倒し先。

プチョヘンザ
・正直このデッキの核。ほぼすべてのデッキに刺さる。これを出さない試合はないくらい。

メガマグマドラゴン
・ジョーカーズに対する3枚目のプチョとして。ジョーカーズにプチョを投げるとドツキ万次郎で返されたり、増えたマナでそのままジョジョ飛んできたりするので。

フォーエバープリンセス
・Ⅻに対して刺さる。ヴォルグ対策や、即席プチョ元としても使える。

メテオライトリュウセイ
・刃鬼専用といってもいいカード。永遠とは色とブロッカーを無視できる点で差別化。マッドネスはミラクルスターがいるので。

ダイハードリュウセイ
・トリガーが厚いデッキには2枚場に出したいところ。素出しでも仕事する。封印には注意。

鬼丸「覇」
・どんな状況でも勝筋を見いだせる最強のカード。このデッキは平均コストが高いので、GODとかじゃなきゃ大体勝てる。

VANベートーベン
・このデッキの自由ゼニス枠。レディオでもウェディングでもいいけど、こいつの強力な盤面制圧能力はⅫや剣を投了まで持っていけるのでゼニスの中では最有力候補。

刃鬼
・使われ続けて早4年。様々な環境にも対応し、「ビマナ」の頂として環境に座り続けた刃鬼君のことが大好きです。

勝利のガイアール・カイザー
・もう言うことない。主な仕事がプチョ元なので1積み。

ブラック・ガンウィート
・ダイスとのコンボはもちろん、普通に投げても強い。たまに覚醒を忘れる。

BAGOONパンツァー
・超次元呪文がガロウズだけなので、試しに入れてみたら想像以上に強かったです。ダイスのドローはターンの終わりなので相手のシャチホコとの相性が非常に悪かったが、こっちはターン始めなので安心して使える点が優秀。

勝利のリュウセイ・カイザー
・唯我独尊セットとして入れただけ。一番出す機会がない。

ヴォルグ・サンダー
・暇があればハンデスに対して投げる程度。サイクリカ不採用なので、ガロウズを使いまわしにくいので1積み。

勝利のプリンプリン
・こいつは何枚あっても足りない。明らかにコモンの性能じゃない。



有利(勝率60以上)
ロージアダンテ サザン ジョーカーズ 剣系統(5c以外) バイク系統 
普通(勝率50以下)
ドルマゲドン モルネク 
やばい(勝率30以下)
ハンデス 猿

基本ワンショットでないビートには強い。返しのトリガーによるので、安定はしていないが。
うまく悠久がデッキボトムらへんにあればワンチャンハンデスにも勝てる。魔天は許してマナゾーンこわれる
サザンはプチョやメガマグマで場が壊滅するので戦いやすい印象。ロージアダンテはドロマーの場合ハンデスムーブが決まるときついかも。
ドルマゲやⅫ、バイク、ジョーカーズなどワンショットではないビートデッキには多めのトリガーで返せるのでそこは刃鬼への愛で補いましょう。
ドルマゲのタイガニトロには注意。うまくミラクルスターを握っておこう。
猿は最速プチョで何とかしてBジャックを除去し、エウルブッカを龍解させないようにしよう たまーに勝てる。

変更履歴

2017/06/14 更新
2017/05/19 更新 ちょっとした対面感想を追加 人気のデッキありがとうございます
2017/05/19 更新 カード解説追加
2017/05/18 更新 カード解説追加
2017/05/17 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。