バッシュギヌス(ファッティシュート)

vault大会で使ってたやつ。ヤドック入りの緑単流行りそうなんでもう使いません

  • ■TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■vault大会実績:なし
  • ■デッキ作者:真鯨 さん
  • ■デッキ分類:ガチデッキ(自信作)
  • ■デッキパターン:バッシュギヌス
  • ■対応レギュレーション:殿堂殿堂+未発売RevF

レシピ

(ハッシュ:3dc7798a06496713609c6b954ffbc9de)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 エマージェンシー・タイフーン 2 呪文  
4 サイバー・チューン 3 呪文  
3 クリスタル・メモリー 4 呪文  
4 凶鬼34号 バッシュ 4 クリ  
4 暗黒鎧 ダースシスK 5 クリ  
3 Dの博才 サイバーダイス・ベガス 5 D2  
1 インフェルノ・サイン(殿) 5 呪文  
2 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ  
4 魔龍バベルギヌス 7 クリ  
4 テック団の波壊Go! 7 呪文 水/闇  
1 復活の祈祷師ザビ・ミラ 8 クリ  
1 光神龍スペル・デル・フィン 9 クリ  
1 勝利宣言 鬼丸「覇」(殿) 10 クリ  
2 龍世界 ドラゴ大王 10 クリ  
2 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン 11 クリ ゼロ  
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 クリ 進化 NEO 呪文 ギア 進ギ D2
1 1 1
4 4 3 3 2 4 20 2 15 3
4 5 8 1 18 13 5
3 3 3
ゼロ 2 2 2
4 4 7 8 2 8 1 1 3 2 40 21 16 3

解説

〇この構築(ファッティシュート型)の利点  
 ザビワンショット型ではバッシュ、バベルギヌス、ダースシスk、ザビミラの他にハリデルベルグを貼ったりフォーヴィドゥンを墓地に落とさなくてはいけなかったりと手間が多いです。
 反面ファッティシュート型ではバッシュ、バベルギヌス、ダースシスkと出したいファッティさえ準備しておけばOKです。
 例えば環境トップのモルトNEXT相手にはVANベートベン、ジョーカーズ相手はドラゴ大王を出すだけでゲームが決まります。
 確かにループした方が強い対面もありますが、現環境は早期に召喚されたファッティに上手く対応できないデッキが多くを占めています。
 そしてこのデッキはループ型では上手く対応できないオニカマスやセンノーへのカウンターも用意しています。

〇ダイスベガスとテック団ギミックの利点
 バッシュギヌスのコンボは踏み倒しメタに対して非常に脆いです。
 しかし対処できる札が青と黒のカラーリングであります。それがダイスベガスとテック団です。
 オニカマスやセンノーなどの踏み倒しメタを積むデッキはジョーカーズや墓地ソースなどプレイヤーを殴るデッキが大半でした。
 そのためダイスベガスとテック団のセットは相手のアタックをカウンターすると同時に邪魔なメタカードをどかすことができます。
 クロックも1ターン必ず帰ってくるので強いのですが、このデッキは盤面への干渉がしづらく、ターンが帰ってきても鬼丸覇が絡まないとワンショットできないので盤面を取れるテック団を優先しました。


〇各カード採用理由

 エマージェンシー、サイバーチューン
 これでハンドを回さないといけないので4枚ずつ。グリモアやDHアツト等追加のルーターはデッキスペースを圧迫するので要らないと思ってます。計8枚で十分です。

 クリスタルメモリー
 確定サーチ。このカードのおかげで5ターン目に安定してバッシュギヌスやサインギヌスを決められます。3枚ですがファッティの枠を削って4枚に増やしてもいいと思います。

 バッシュ ダースシスk バベルギヌス
 コンボパーツ。引けなきゃ勝てないので4確。

 ダイスベガス
 このデッキではドローソースとしての役割より、カウンター札としての役割の方が大きいです。4枚だと腐る場面が多かったので3枚にしました。

 インフェルノサイン
 バッシュギヌスを一枚でこなすカード。トリガーまでついてるしそりゃ殿堂するか。

 バイケン
 強力マッドネス。ただ本筋のコンボとはあまり関係がない受けの札なので採用枚数は2枚。

 テック団
 踏ませたいから4確。

 ザビミラ
 ヴォルグ投げるだけで勝てる時もあるので1枚だけ採用。ファッティ型だとあまり活かせないので抜いてもいいです。

 スペルデルフィン
 スペル軸のループデッキだったりを止めれるので1枚採用。ナンバーナインじゃないのはデッドゾーンで簡単に除去されないようにするためです。

 鬼丸覇
 最強のファッティ。

 ドラゴ大王
 ドラゴンの入ってないクリーチャー軸のデッキには大体刺さる。環境に合わせて枚数調整。

 VANベートーベン
 モルネクへの殺意を見せるなら増やしたいところ。とりあえず2枚。


 ファッティの種類を変えれば色んなデッキに対応できるのがこのデッキの利点です。
 ただヤドック入りの緑単は無理です。流行らないでください。
 それでも色んなファッティが4ターン目に出せる夢のデッキなのでぜひ試してみてください。

変更履歴

2017/04/18 更新
2017/04/17 更新
2017/04/16 更新
2017/04/15 更新
2017/04/14 更新
2017/04/14 更新
2017/04/14 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。