バッシュギヌスまとめ

名前被ってたので変えました。バッシュバベルで出来ることを詰め込んだデッキ。ループにロック、ド派手な大型とバッシュギヌス色々出来すぎィ。

  • ■TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■vault大会実績:なし
  • ■デッキ作者:ただのなす さん
  • ■デッキ分類:診断希望
  • ■デッキパターン:地雷
  • ■対応レギュレーション:殿堂殿堂+未発売RevF

レシピ

(ハッシュ:6808ef6af5e2b6c3e3057738902dbdc9)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 エマージェンシー・タイフーン 2 呪文  
3 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ  
4 サイバー・チューン 3 呪文  
4 凶鬼34号 バッシュ 4 クリ  
2 百発人形マグナム 4 クリ  
2 宇宙 タコンチュ 5 クリ  
4 暗黒鎧 ダースシスK 5 クリ  
2 Dの地獄 ハリデルベルグ 5 D2  
3 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ  
3 ミケニャンコ 6 クリ  
4 魔龍バベルギヌス(殿) 7 クリ  
3 極・龍覇 ヘルボロフ 7 クリ  
2 復活の祈祷師ザビ・ミラ 8 クリ  
  1 2 3 4 5 6 7 8 クリ 進化 NEO 呪文 ギア 進ギ D2 DG
4 7 2 3 16 8 8
6 6 3 7 2 24 22 2
4 7 6 8 6 7 2 40 30 8 2
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 極真王殿 ウェルカム・ヘル(殿) 5 極・魔壊王 デスゴロス(殿) 10 (殿) デスゴロスが闇以外も蘇生出来るの最近まで知らなかった 
1 時空の踊り子マティーニ 3 舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ 6  
1 シルバー・ヴォルグ 5 撃墜王ガイアール・キラードラゴン 13  
4 ヴォルグ・サンダー 6 雷獣ヴォルグ・ティーガー 12  
1 超時空ストームG・XX 20 超覚醒ラスト・ストームXX 40  

解説

何番煎じだよって感じで、どっかで見たぞってのもあるかと思いますが、バッシュギヌス組んでみました。
一つのデッキで色々やれるのを組むのが夢だったので現在進行形でワクワクしてます。

敵が多いのが最大の敵(?)

[基本]

・バッシュKギヌス
1.バッシュ召喚
2.バッシュを破壊してダースシスKを召喚
3.バッシュの効果でバベルギヌスを蘇生

・このムーブで4ターン目から好き放題できる
・準備として墓地肥やしは必要なので、エマタイやチューンで手札と墓地を整えておく

[応用]

・大型だすだけ
1.バッシュKギヌス
2.バベル効果で自壊させて大型だす。

このデッキでは採用していないが、VANやナンバーナイン、ヴィオラソナタなどを入れても面白い。

・デスゴロス経由
1.バッシュKギヌス
2.バベル効果でK破壊してヘルボロフ蘇生
3.ヘルボロフ効果で墓地肥やしてウェルカムヘル展開
4.ウェルカム効果でバッシュ蘇生
5.K効果で自身蘇生
6.エンド時、ウェルカム効果でバッシュKギヌスヘルボ破壊して龍解
7.ウェルカム効果で相手クリーチャーを2体破壊
8.バッシュ効果でギヌス蘇生
9.ギヌス効果で自身破壊して何か蘇生

ヘルボロフの肥やしが地味に美味しい
Kが落ちてもいいし最後のギヌスで蘇生したい大型が落ちてもいい

・即席ラストストーム
1.四体生贄を用意にしてザビミラを出す
2.ヴォルグサンダー2体、マティーニ、シルバーヴォルグをだす
3.ヴォルグで相手のデッキ破壊
4.ストームGXXを出す
5.シルバーに反応したマティーニの覚醒効果を受け継いでるのでラストストームに

*裁定変更でラストストームに覚醒しても進化素材だったヴォルグ達が次元に帰らないようになりました。。。

代替案:クイーンアマテラスからハリデルベルグ(枠がきついので今回は見送り)
1.バッシュKギヌス
2.バベル効果で自壊してクイアマ蘇生
3.クイアマでハリデル展開
4.ハリデル効果でバッシュとギヌス蘇生
5.ギヌス効果で自壊してザビミラ蘇生
6.ザビミラ効果でバッシュKクイアマをヴォルグに
7.バッシュ効果でギヌス蘇生
8.ギヌス効果でザビミラを破壊して蘇生
9.ザビミラ効果でヴォルグ3とギヌスをヴォルグ4に
10.ヴォルグ効果×7とハリデル効果×9をぶつける
(墓地にKもしくはギヌスがもう一枚あるならヴォルグ8回ハリデル10回にできる)

・禁断の星でザビミラ用生贄を増やすルート(枠がきついので今は見送り)
1.バッシュKギヌス
2.ギヌス効果で自壊させて禁断の星を蘇生
3.星攻撃時にギヌス蘇生
4.ギヌス効果で星破壊して星蘇生
5.星攻撃時にザビミラ蘇生。これで生贄4体+ザビミラ

星が引けないときを考えると、アツトやノロンアップを採用してもいいかもしれない。
星の破壊、および蘇生範囲を広げるためにドルマゲドン採用もアリ
ドルマゲドン入れるとバイケン殴れなくなるけどビートプラン取るデッキじゃないから大丈夫そう。
それはそれとして、タコンチュ出すとバイケンも殴れるようになるのは面白い

・軽くザビミラ(次元キツくて不採用)
1.バッシュKギヌス
2.ギヌス効果でK破壊してザビミラ蘇生
3.K効果で自身蘇生
4.ザビミラ効果でKギヌス破壊してヴォルグとシュヴァル
5.相手ターン始めにシュヴァル覚醒


・クロックロック1回版
1.まずは基本のバッシュKギヌス。
2.ギヌス効果でギヌス破壊してミケニャンコ蘇生
3.ミケ効果でバッシュ蘇生
4.相手ターン開始時にバッシュ自壊
5.バッシュ効果でギヌス経由してクロック蘇生

・クロックロック完全版
1.バッシュKギヌス
2.ギヌス効果でK破壊してヘルボロフ蘇生
3.ヘルボ効果で墓地肥やしてウェルカム
4.K効果で自身蘇生
5.ウェルカム効果でバッシュ蘇生
6.エンド時、ヘルボバッシュKギヌス破壊して龍解
7.バッシュ効果でギヌス蘇生
8.ギヌス自壊させてミケ蘇生
9.クロックロック
10.次のターンデスゴロス攻撃時にギヌス蘇生
11.ギヌス効果でデスゴロス龍回避させてバッシュ蘇生
12.エンド時、ミケクロックバッシュギヌス破壊で龍解
13.「7」に戻る

余談ですが、相手の場にクリーチャーが存在し相手場か墓地にクロックが有れば、上記のルートの中でクロックの代わりにバベルギヌス2体目を出すことで相手のクロックを利用してロックをかけられます。

ロック後のフィニッシュ方法は、ザビミラでヴォルグを出すのが流行っています。
フィニッシュ方法としてだけでなく、立ち回りの時点での選択肢になりうるのが利点です。

その他のフィニッシュ方法としては、ボルメテウス系列でシールドを焼いていくことが考えられます。ただし、ニンジャストライクや革命0トリガーで崩れる危険性もあるので、慎重なプレイングが求められます。

またロック中はデスゴロスでアタックを繰り返すので、ダイハードを出してシールドを焼くというフィニッシュ方法も考えられます。
こちらはデスゴロスのアタックキャンセルを利用するので、シールドを焼き尽くすまではニンジャストライクをされないという利点があります。

ロック中はドロー&マナチャージを繰り返して自由にプレイできますが、自分のデッキ切れが唯一の障害です。序盤にエマタイやチューンでデッキを削っているのもあって、ロックをかけた時にはデッキ切れが近いという事もあります。
この対策としてミガワリが採用されます。ヘルボロフからウツセミヘンゲを用意し、破壊される時の置換効果を利用することでデッキを回復できます。

・タコLO
1.マグナムがいればバッシュとギヌスが交互に出続ける
2.バッシュの踏み倒しによるマグナム効果はバッシュに打つが、ギヌスの分は解決待ちが積みあがっていく
3.ミケニャンコを用いてこれを相手ターン開始時に発生させる
4.マグナムの解決待ちを十分につくったら、途中でバベルからタコンチュを蘇生させる
5.マグナム効果をタコに撃ち続けてライブラリアウト

相手の山札が5枚未満の時にタコンチュの置換効果が使えないことが判明。
…判明というか、総合ルールの609.4に書いてありました。
相手の山札が5の倍数の時、もしくはソレ+1枚の時のみ成立します。


・NEOクリーチャー増殖
1.バッシュKギヌス
2.ギヌス自壊してKの上にNEOクリーチャー蘇生
3.Kの効果を受け継いだNEO進化が同名を蘇生

今の所、Kの上に乗せられるNEOクリーチャーはラベンとストマックのみ。ラベンは論外で、ストマックも狙って増殖させるほどの価値は無さそう。
今後のパックでマスティンのような大型NEOが闇に来ることに期待。


[成功率]
場にバッシュ、手札にK、墓地にギヌス+αといった感じで要求値がそこそこありますが、割と成功します。
バッシュは場に必要ですが、場への要求がこの1枚だけなので、コンボをするターンに手札から召喚すると捉えるとバッシュも手札に要求されるカードとして考えられます。
つまり、実質コンボで要求されるゾーンは手札と墓地のみになります。(タコLOは場にもう一枚、クイアマ型はデッキ内にも要求されますが。)エマタイやチューンは手札と場を同時に整えられるカードなので、これが成功率の高さに繋がっています。

これらの手札交換カードからさらなる手札交換カードを引き込む事での安定がありますが、
まず最初の手札交換カードを引かないというのがバッシュギヌスの典型的な事故です。
エマタイ、チューンに加えてアツトやノロンアップ、更にはグリモアの採用も考えられます。
グリモアはすごく微妙な札ですが、多色をあまり積みたくない場合に消去法で採用候補となります。


[防御札に関して]
波壊go!(+ベガス)を採用するとカマス見れます。
ただし殴ってこないデッキのカマスはきついです。(例:イルカロックのカマス)
それに加え、上記2枚を採用すると枠がけっこう取られます。
バッシュギヌスのフィニッシュ方法を一つに絞ってもバイケンとの枚数の兼ね合いは悩み所。

冥王の牙も防御枠の候補に入る一枚。
追加効果が使用できれば相手ターン中にグルグルが始まる怪しい動きが出来ます。
SSTでなくても最低限の仕事はしてくれます。

ハヤブサマルもバッシュをブロックさせて破壊するという、怪しい動きが出来る防御札。
バッシュくんスレイヤーなのもgood

ブサマルを採用する場合、クリスタルメモリーの採用も視野に入ってきます。
トリガーではブサマルをサーチする防御札に、手撃ちではコンボパーツをサーチする安定剤になります。

最近では小型を並べて殴ってくるデッキ(主にジョーカーズ)に、波壊Go!対策でドキンダム入ってる構築が見られます。
波壊Go!2枚が同時にトリガーしてもドキンダム取れないのが辛い所。
ワンチャン、波壊Go!と一緒にデスハンズやサーファーなどのトリガー獣の採用もいいかも…?(枠はキツいし実際どうなのかは分からない)


[現状]
今の所、ザビミラ型が強いです。
センノーはハリデルで除去でき、カマスもあまり効かないです。墓地に置いておく要求枚数が他の型よりは少ないのも優れている点です。悠久あったところで、ラストストームのアンタッチャブルワールドブレイカーって世紀末よりもエグいです。

ヘルボとミケニャンコ採用のバッシュギヌスも結果残し始めて、知名度が上がってきている印象。

やっぱり、バッシュギヌスはもっと色々出来る可能性を秘めてそう。
ご指摘やアイデアなどありましたらコメントの方にお願いします。

変更履歴

2017/05/26 更新
2017/05/21 更新
2017/05/15 更新
2017/05/11 更新
2017/05/10 更新
2017/05/08 更新
2017/05/06 更新
2017/05/04 更新
2017/05/02 更新
2017/05/01 更新
2017/04/27 更新
2017/04/25 更新
2017/04/24 更新
2017/04/23 更新
2017/04/21 更新
2017/04/20 更新
2017/04/18 更新
2017/04/17 更新
2017/04/16 更新
2017/04/15 更新
2017/04/14 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。