トリーヴァロージア(エビデゴラス・ダンテ・プチョ)

佐助バイケンメメントを取り入れたロージア。エビデゴラスをエンジンとします。

■デッキ作者:四百三十号 さん

  • ■TOUGH DECK実績(vault):201709
  • ■vault大会実績:なし
  • ■分類ガチデッキ(調整中)
  • ■パターンブースト
  • ■対応レギュ:殿堂殿堂+未発売新DM

レシピ

(ハッシュ:02775b8e45f855e02344131a75aad63a)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 定番のブースト。トリガー付きが最高。 
4 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 定番のブースト。エンドレスヘブンの龍解にも使えるのがミソ。 
1 一極両得 マクノカ&ヌクノカ 3 呪文 自然 便利なピン刺し仕事人。序盤は補助、終盤は回収が出来る。 
4 怒流牙 佐助の超人 4 クリ 水/自然 最近人気のシノビ。ブーストも防御も出来る素敵カード。この子(とアナリス)のために忍法帳買った感。 
3 ライフプラン・チャージャー 4 呪文 自然 狙いは主にMAS。受けてカウンター狙うならサルトビ、バイケン(願わくばXIIも)をそろえる。 
3 Dの牢閣 メメント守神宮 4 D2 相手のアタッカーをスイッチで減らしつつ、ブロッカー作って守りを固める。相手のD2はがしも仕事。 
2 ミラクルストップ 4 呪文 フィニッシュ札。ベガス貫通、トリガー封じに。 
3 ガールズ・ジャーニー 5 呪文 光/水/自然 色基盤兼補給兼エビデゴラス龍解のカギ。主にXIIから打ってQED+を作る。 
3 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ 至高のシノビマッドネスドラゴン。ハンデスに強く出れる喜びがたまりません。 
3 龍覇 M・A・S 6 クリ マスオ(・A・)さん。相手クリをびゃああうまいいいしてエビを吐き出す全身青タイツ。6コス以下しかびゃああうまいいいしないあたり子供が好き(←マイルドな表現)なのかもしれ 
2 超次元ガロウズ・ホール 6 呪文 試験投入中。センノーやデスマッチどかしてプチョ打ったりリュウセイ立てて妨害しつつXIIの種にしたり出来る? 
4 真・龍覇 ヘブンズロージア 7 クリ コンセプト・エース。レッドゥルからチェンジしたりエンドレスヘブン立ててネバーエンドにしたりする。 
2 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 最初は趣味で入れてた感ありましたが、今では大事な戦力に。XIIが出来ない盤面処理をしてくれる。 
2 時の法皇 ミラダンテXⅡ 8 クリ 光/水 メインフィニッシャー。シノビと大体のトリガークリーチャーを抑えて、仕留め損ねても反撃まで抑えるのがすばらしい。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 真聖教会 エンドレス・へヴン 5 真・天命王 ネバーエンド 10 フィニッシャーの1体。フリーズと耐久が圧倒的。 
2 龍魂城閣 レッドゥル 3 極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド 50 SA付加。まあ2つで十分そう。 
2 龍波動空母 エビデゴラス 4 最終龍理 Q.E.D.+ 7 メインエンジン(ジェネレーター?)。積極的に龍解を狙っていきたい。ダイスベガスと違い相手との張り合いにならないのもグッド 
1 革命槍 ジャンヌ・ミゼル 2 聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル 5 タップイン対策兼耐久。最大3体止められるのがすばらしい。 
1 勝利のガイアール・カイザー 7 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 主にプチョの種。相手の厄介な小型を倒すのも仕事。 
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 遅延。打点とXIIの種にも。 

解説

ご覧いただきありがとうございます。四百三十号と申します。

今回は、youtubeで見かけたトリーヴァ型のロージアを、自己流に調整したものをご紹介します。
(そのため、このアイデアは私オリジナルのものではありません。)

【プレイング概要】
2→4→6→7でロージアを出し、チェンジかエンドレスヘブンで攻めます。
一度受けて返す必要があるときは、佐助とバイケンを手札にそろえ、可能ならメメント張って、ミラダンテかプチョヘンザで返しましょう。
理想のフィニッシュは手札を整えて、ロージア出してレッドゥルでSAにしてミラクルストップ唱えてXIIにチェンジしてジャーニー唱えてQED+にしてXII、QED+、ネバーエンドで殴り勝ちです。


【各カードの枚数の理由】※主な役割はレシピのカードコメントをご覧ください。

まず、メインデッキの基レシピは次のようなものでした。(次元は省略します)

ライフ4
ジャスミン4
鼓動する石版1
佐助4
ライフプラン3
メメント4
ミラクルストップ2
ガールズジャーニー3
バイケン4
MAS3
ロージア4
ミラダンテXII4

光17、水18、自然19(いずれも多色込み)、多色11

上記のものを少しまわしてみて、これを、
①2→4と自然のカードを連続で使うなら自然のカードはもう少し多いほうが動きやすいそう
②もっとアグレッシブなデッキにしたい(私の趣味)
③プチョヘンザ入れたい(私の趣味)
④XIIからのジャーニーでエビデゴラス龍解が楽しすぎたのでそれをどんどん狙いたい

といった点を踏まえて調整しました。

以下、枚数の理由です。

・フェアリーライフ、ジャスミン
初動。2ターン目に打ちたいので各4。

・マクノカ&ヌクノカ
2が良いかとも思いましたが、勝利に直結するカードではなく、あくまで保険・潤滑油なのでピンとしました。ある種これのおかげで4積みから3積みに出来たカードが多いかもしれません。

・佐助の超人
中継ぎを務め、防御も兼ね、これでワンパンしてエンドレスヘブンの龍解をしやすくしたりもできるので4積み。

・ライフプランチャージャー
基レシピどおり3。エビデゴラス立った後半戦で積極的に打つものでもないので実際3でちょうどいいとプレイしてて感じます。

・メメント守神宮
基レシピでは4でした。佐助バイケンメメントはそろうと恐ろしく硬いのですが、メメントはスムーズなムーブをしているときは基本的に手打ちで展開しないこと、4積みしてもシールドに埋まらないときは埋まらないと考えてることから、私の好みに合わせて3としました。

・ミラクルストップ
〆のカード。最後にあればよく、相手によっては必要ないので基レシピ通り2。

・ガールズジャーニー
(基レシピでは3でしたが、私はレインボー削減とMASを優先して1減らして2とし、その分をMAS増量にまわしました。)
基レシピどおり3。佐助バイケンのためにはエビデゴラスのような持続的なドロソより、時に瞬発的なドロソの方が相性が良いのではと感じたため。

・バイケン
基レシピでは4でしたが、殴りもハンデスもしないデッキ(ループ系やビマナランデス)には腐り札になりやすいと感じたので3に。いざというとき困りそうな気もしますが・・・

・MAS
(基レシピでは3だったものを4に増量。ガールズジャーニーを削り、アタッカー・バウンス・エンジンを兼ねるこいつを優先しました。特にこのデッキはエビデゴラス2体立ちも普通にしたいデッキなので、4積みでも腐りにくく感じます。レシピのコメントはあんなのですが、本当にいいカードです。)
基レシピどおり3。ガールズジャーニーのほうが相性よさげでした。

・ガロウズホール
試験投入の2。バイケン、メメントと違い能動的な防御札がほしいと感じたのでそれらを1ずつ削って入れました。まだ試験中。もっといいカードがあるかも?

・ヘブンズロージア
コンセプトなのでもちろん4積み。

・プチョヘンザ
XIIとお互いの苦手部分を補い合うので、4だったXIIを2枚削って2。

・ミラダンテXII
基レシピでは4積みでしたが、自然増やすためにもプチョ入れたかったので2に。まあこなかったときはネバーエンドとQED+で何とかしよう、という心構えで。

※次元の枚数説明は省略します。


【今までの対戦で得た各デッキとの相性と立ち回り】
※環境というよりはVAULT対戦ルームでよくあたるタイプに対する考察です。

・モルネク→基本不利?。閣から大量展開されると止められない、プチョはマナが間に合わない、佐助バイケンからXII出してもレジェンドギがいるのが辛いですね。とりあえずガンガン攻めて、何とかワンショットを防いで、その後殴りきれれば勝てる感じでしょうか。

・赤黒デッゾ→そこそこ有利?ニトロがバイケン、エビデゴラス、ジャーニーのおかげで脅威になりにくく、XIIで返せば(ブラックアウトを除く)後続をカットできてしのぎやすいです。D2への干渉手段が少ない相手なのでメメント出してしのぎつつ、ドルマゲドン解放前にケリをつけるべし。

・青黒、ドロマーハンデス→ほぼ五分?構築上ダイスベガスがそこまで脅威にならず、エビデゴラスも立つので補給線はまあよし。どんどん攻撃して、最後は今引きで勝つぐらいな気持ちでプレイすると押し切れたり。思わせぶりに手札を1枚残してバイケンを踏ませたり、相手の行動をハンデスに割かせてヴォルグを打たせにくくするのが肝?


【おわりに】
何かご質問、ご意見があればお気軽に書き込んでください。
こんなカードが合うのでは?といったアイデア、大歓迎です。
それではごらんいただきありがとうございました。

変更履歴

2017/09/18 更新 MAS1→ジャーニー1に。基レシピに近づきました。
2017/09/11 更新
2017/09/11 更新
2017/09/10 更新
2017/09/08 更新
2017/08/18 更新
2016/12/09 更新
2016/10/22 作成

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。