スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

奥義伝授最強選手権5:フォビドゥン・チューニング

ナンバー2のパックとバサラの禁断パックの変な組み合わせ。

  • ■ デッキ作者:ふぃーかす さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:b209f8f2e54dd34aa1f239cae9e76ffc)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 一撃奪取 マイパッド 2 クリ コスト軽減。正直《ワンダーワープ》専用。 
4 エナジー・ライト 3 呪文 ドローソース。 
4 禁断 U トルーパ 3 クリ 《ドギンダム・ソウル》の封印外し。 
4 ワンダーチューン・MOTORS 4 D2 ドローソース。クリーチャーなら色は何でも良い点が良い。 
2 禁断の影~ドキンダム・ソウル~ 4 禁断ク フィニッシャー。封印2枚はそうそう外れないだろう。 
4 轟速 ザ・レッド 4 クリ SA付きコマンド。侵略も革命チェンジもないため能力が生かせないのがもったいない。 
4 禁断 V デカルパ 5 クリ 《ドキンダム・ソウル》の封印外すマン。地味にドローできるのが強い。 
4 音速 タルボ 5 クリ トリガー。封印が全部外れることにより何か起こることはないので、単純に頭数増やしになるだろう。 
2 D2W ワンダーワープ 6 クリ フィニッシャー、というよりドローソースといった方が良いか。 
4 アクア・サーファー 6 クリ トリガー。最近はドキンダムXが多いので、《クロック》よりもこっちが出てくれる方がうれしい場面も。 
2 アクア・ナルトサーファー 7 クリ 除去。2体戻せるのは強いのだが、7マナ溜まるかが問題。 
2 リベレーション・オブ・ジ・エンド 9 呪文 トリガー。ひとまずパワー9999以下を破壊できるカード、と見た方が良いか。 

解説

7月に発売された「奥義伝授デッキLvMAXパック」。1パックに10枚もカードが入っており、4パックで1デッキ分出来るというかなりボリュームのあるパックだ。
いつも通りの固定アソートで、珍しく1パックに同じカードが2枚入っている。それだけでなく、1箱買えば全てそろうため、初心者にもキーパーツがそろえやすいパックと言える。

さて、同じパックが2パックあれば2枚入っているカードは4枚そろう。2パックでデッキ半分が埋まるわけだが、これをもう1セット組み合わせてデッキを作るとしたらどの組み合わせが一番強いのだろう? と考えた。

【構築ルール】
「奥義伝授デッキLvMAXパック」の2つの戦略を組み合わせてデッキを作る。つまり、2種類のパック×2パックの計4パックでデッキを作る。

今回はナンバー2のワンダーワープパックとバサラの禁断解放パックを組み合わせた。
ここまで見てくれた人は分かると思うが、この2つは他のデッキを作った時のあまりのパックである。
まったくシナジーが無いため最悪な組み合わせに見えるが、キーパーツを集めることが重要な禁断解放パックにおいて手札補充は欠かせず、また封印を解放することで墓地が肥えるため、ある意味足りない部分を補っているとも言える。
一応トリガーが他のデッキより多い10枚あるのだが、除去で使えるのは6枚。防御力はあまり変わらないか。

【コンセプト】
手札補充でキーパーツを集めつつ、《ドキンダム・ソウル》の早期封印解除を目指す。

【デッキの回し方】
序盤:早い段階で《トルーパ》を出しておく。手札補充必須。
中盤:手札補充しつつ《ワンダーチューン・MOTORS》でバトルを有利に。
終盤:《ドキンダム・ソウル》の封印を外しながらフィニッシュ。手札が無ければ《ワンダーワープ》で補充。

あまりに戦略がバラバラなのでもう少し防御力が欲しいところだが……

変更履歴

2016/09/21 更新
2016/09/15 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク