スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

奥義伝授最強選手権4:ダブル・インヴェイション

レオとルシファーの革命チェンジパックを合体。

  • ■ デッキ作者:ふぃーかす さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:47ffc80cf60fff879a764b9ed8f16d1f)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 次元の霊峰(殿) 2 呪文 自然 現環境では非常に有用なサーチカード。主に2種のフィニッシャーを持って来る。 
4 青銅の鎧 3 クリ 自然 マナブースト。5マナクリーチャーにつなげる。《ミア・ダママ》とは一体…… 
2 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ 最強のトリガー。これが使えるのが強い。何で1枚しか入れてくれないんですかねぇ? 
4 電脳聖者タージマル 3 クリ 光/水 軽量ブロッカー。現環境ならそれなりに活躍できるか? 
4 音精 ラフルル(プレ殿) 5 クリ 光/水 呪文をシャットアウトしつつ革命チェンジ。チェンジ元が少ないのが問題。 
4 無頼聖者スカイソード 5 クリ 自然/光 マナブースト&シールド仕込み。《ヘンザ》の真・エスケープ能力にも貢献。 
4 二族 ミア・ンババ 5 クリ 自然/光 マナブーストorシールド仕込み。ドラゴンなのでどちらにも革命チェンジが出来、トリガーが強力なため仕込みが強い。 
2 護聖妖精トビ・ゴンゴン 5 クリ 自然/光 タップキル用。正直謎再録枠。 
4 蒼神龍ノース・グランデ 5 クリ ドラゴンなので《カラフルベル》へのチェンジも可能。このデッキでは水単色というのが一番大きいか。 
4 DNA・スパーク 6 呪文 ピンチを幾度となく凌ぐトリガー。 
2 大音卿 カラフルベル 8 クリ 光/水 フィニッシャー。《ヘンザ》とかぶるところがあるのでチェンジ元と相談。 
2 若き日の族長 ヘンザ 8 クリ 自然/光 フィニッシャー。《カラフルベル》とはチェンジ元で使い分けよう。 

解説

7月に発売された「奥義伝授デッキLvMAXパック」。1パックに10枚もカードが入っており、4パックで1デッキ分出来るというかなりボリュームのあるパックだ。
いつも通りの固定アソートで、珍しく1パックに同じカードが2枚入っている。それだけでなく、1箱買えば全てそろうため、初心者にもキーパーツがそろえやすいパックと言える。

さて、同じパックが2パックあれば2枚入っているカードは4枚そろう。2パックでデッキ半分が埋まるわけだが、これをもう1セット組み合わせてデッキを作るとしたらどの組み合わせが一番強いのだろう? と考えた。

【構築ルール】
「奥義伝授デッキLvMAXパック」の2つの戦略を組み合わせてデッキを作る。つまり、2種類のパック×2パックの計4パックでデッキを作る。

今回はレオの革命チェンジパックとルシファーの革命チェンジパックを組み合わせた。
3色となってしまったが、《ラフルル》《ミア・ンババ》はどちらにも革命チェンジ出来るため便利。さらに《次元の霊峰》により状況によっていろんなカードを使い分けることができるため、選択肢が広い。
特筆すべきは少ないながらも最強クラスのS・トリガー2種。これにより、他のデッキよりも逆転要素が高い。

【コンセプト】
革命チェンジを駆使してフィニッシャー2種につなげる。うまく革命チェンジが来なくとも、マナブーストやサーチがあるため、状況を見ながら戦っていく。

【デッキの回し方】
序盤:《青銅の鎧》でマナブーストしたり、《次元の霊峰》でキーパーツを持って来る。
中盤:《トビ・ゴンゴン》でのタップキルを利用したり、《スカイソード》などで守りを固めたり。
終盤:《ヘンザ》《カラフルベル》でフィニッシュ。

ブロッカーはやや少ないが、シールド追加があるので防御力はそれなりに高い。
ただ、フィニッシャーの攻撃力が低いため、ある程度数を並べて一斉攻撃、が基本戦術となりそう。
除去手段が少ないため、《トビ・ゴンゴン》によるタップキル戦略が意外と重要となるかもしれない。

変更履歴

2016/09/15 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク