スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

奥義伝授最強選手権1:D2リバイバル・イニシャルズ

墓地利用D2と悪魔復活のパック計4パックで作ったデッキ。

  • ■ デッキ作者:ふぃーかす さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:9b08c4d1d900c8a879e25ebea07a117c)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 一撃奪取 ブラッドレイン 2 クリ スターター。《ホネンビー》や《デスモーリー》につなげる 
4 オタカラ・アッタカラ 2 クリ 墓地肥し。 
2 オーバーキル・グレイブヤード 3 D2 地味なD2だが、能力を使った《オタカラ・アッタカラ》や《ザビ・バレル》などで相打ちが取れる。軽いのも便利。 
4 ボーンおどり・チャージャー 3 呪文 マナブースト兼墓地肥し。 
4 西部人形ザビ・バレル 3 クリ ブロッカーかつハンデス。何度も再録されるのはありがたい。 
4 地獄の門番 デスモーリー 4 クリ 除去。《シヴァラーク》が復活させてくれるかは謎。 
4 白骨の守護者ホネンビー 4 クリ ブロッカー兼墓地肥し兼墓地回収。いろいろ万能。 
4 チキチキ・JET・サーキット 4 D2 《フィーダス》で出すメインD2フィールド。これで《ヴァインズ》や《シヴァラーク》をSAに 
2 地獄門デス・ゲート 6 呪文 除去トリガー。よくよく考えたらトリガーこれだけ?(汁 
4 禁断 V フィーダス 6 クリ 闇/火 墓地肥しかつD2フィールド展開要員。いざとなったら単純な即席SAクリとしても使える。 
2 D2V ヴァインズ 7 クリ 闇/火 フィニッシャー。《サーキット》が場にあることが前提となるだろう。 
2 復活の審判者 シヴァラーク 8 クリ フィニッシャー。《ヴァインズ》を復活させるなりもう1枚の《シヴァラーク》を復活させるなりしてシールドを一気に叩き割ろう。 

解説

7月に発売された「奥義伝授デッキLvMAXパック」。1パックに10枚もカードが入っており、4パックで1デッキ分出来るというかなりボリュームのあるパックだ。
いつも通りの固定アソートで、珍しく1パックに同じカードが2枚入っている。それだけでなく、1箱買えば全てそろうため、初心者にもキーパーツがそろえやすいパックと言える。

さて、同じパックが2パックあれば2枚入っているカードは4枚そろう。2パックでデッキ半分が埋まるわけだが、これをもう1セット組み合わせてデッキを作るとしたらどの組み合わせが一番強いのだろう? と考えた。

【構築ルール】
「奥義伝授デッキLvMAXパック」の2つの戦略を組み合わせてデッキを作る。つまり、2種類のパック×2パックの計4パックでデッキを作る。

今回はバサラの墓地利用D2フィールドデッキと、コジローの復活戦略パックを組み合わせてみた。
他の組み合わせと比べても、「墓地肥し」「リアニメイト(D2フィールド回収)」という戦略が一致している。
お互いの戦略で邪魔をするカードもほぼ無く、シナジーという点では恐らく最高の組み合わせとなるだろう。

【コンセプト】
墓地肥しをしつつ、《フィーダス》でD2フィールドを展開したり、《シヴァラーク》でクリーチャーを復活させたりして戦う。
特に《チキチキ・JET・サーキット》下での《シヴァラーク》連続復活はなかなかの攻撃力を誇る。

【デッキの回し方】
序盤:墓地肥しとマナブースト。墓地肥しは大量にあるので《オタカラ・アッタカラ》にこだわる必要はない。
中盤:《フィーダス》でD2フィールドを展開。《ザビ・バレル》で相手の邪魔をしたり、ブロッカーで攻撃をしのぐ。
終盤:《シヴァラーク》《ヴァインズ》によりフィニッシュ。

ブロッカーはそこそこ入っているものの、トリガーが絶望的に少ないため、相手の妨害は必須。
火マナも少ないため、マナ管理が少々大変か。

変更履歴

2016/09/15 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク