スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

スクランブル・エルフィン

《ラブ・エルフィン》の再録まだですかねぇ?

  • ■ デッキ作者:ふぃーかす さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:3365b6339b6d242be464b7c56746644f)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 ラブ・エルフィン 2 クリ 自然 最速《メガ・マナロック》核。いつ再録されるんですかねぇ? 
3 メンデルスゾーン 2 呪文 火/自然 《ラブ・エルフィン》引かないときのサポート。でもブーストできる期待値は1枚か。 
2 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 トリガーブースト 
4 スクランブル・チェンジ(殿) 3 呪文 核。6コストのドラゴンを出す。 
2 ゴーゴー・ジゴッチ 3 クリ 《スクランブル・チェンジ》用のドラゴンサーチ 
4 無双竜鬼ミツルギブースト 5 クリ 火/自然 除去かつマナ基盤。7につなげる意味は薄いが。 
1 ミステリー・キューブ 5 呪文 自然 カウンター用 
4 爆竜 GENJI・XX 6 クリ 元々SA持ちなのであまりうまみは無いが。 
4 紅神龍バルガゲイザー 6 クリ 《バルガゲイザー》連ドラ復権あるか? 
4 メガ・マナロック・ドラゴン(殿) 6 クリ 核。とりあえずこいつを最速で出せば勝てるんじゃね? 
4 ボルザード・ドラゴン 6 クリ 《バジュラ・ザ・スター》?知らない子ですねぇ。 
4 熱血龍 バトクロス・バトル 8 クリ 心ばかりのトリガー。 

解説

《スクランブル・チェンジ》は《戦慄のプレリュード》のドラゴン版といったスペック。となると、当然呪文を唱えるコストが下がれば下がるほどスペックはどんどん良くなってくる。つまり、常在型の呪文コストダウンのクリーチャーと相性がよい。
コストが3なので、2コストの呪文コストダウンクリーチャーがいれば、次のターンには6コストのドラゴンをスピードアタッカー付きで殴らせることが出来る。
ということで、有用なのに全然再録されない《ラブ・エルフィン》でコストダウンして最速《メガ・マナロック・ドラゴン》を狙うデッキを考えた。

【コンセプト】
2ターン目の《ラブ・エルフィン》、3ターン目の《スクランブル・チェンジ》により、3ターン目から6コストのドラゴンに殴らせる。今回は単純に出せば強い《メガ・マナロック・ドラゴン》を筆頭に、次の《バジュラ・ザ・スター》で立場がなくなるであろう初期ランデス龍代表の《ボルザード・ドラゴン》、そして初期連ドラの核カード《紅神龍 バルガゲイザー》を採用した。さすがに3ターン目からガンガンランデスされれば苦しいだろう。侵略ZERO?知らない能力ですねぇ。

【デッキの回し方】
2ターン目:出せるなら《ラブ・エルフィン》。無ければ《メンデルスゾーン》や《フェアリー・ライフ》でマナブースト。
3ターン目:《ラブ・エルフィン》がいる、もしくは《メンデルスゾーン》で2マナブーストが成功していれば《スクランブル・チェンジ》からの6コストドラゴンで攻撃。無ければ引き続きマナブーストや《ゴーゴー・ジゴッチ》でキーパーツ回収。
4ターン目以降:マナブーストが出来ているなら《ラブ・エルフィン》がなくとも《スクランブル・チェンジ》からの6コストドラゴン飛ばしが出来るはず。

……よくよく考えたら、1コスト減らすだけなら2コストブーストだけでよかったんじゃなかろうか(
今後2体目を立てることでさらにスペックがあがることを利用した動きを考えたい(3ターン目までに2体出せれば、4ターン目には9マナのドラゴンまで展開可能。しかし《メンデルスゾーン》2回成功の時と変わらないと考えると微妙か)。
また、6コストドラゴンといえば他にも《ボルシャック・NEX》でさらに展開の準備をしたり、加えて《バルキリー・ルピア》で展開の補助をしたりといろいろと考えられる。
《スクランブル・チェンジ》はかなり将来性のありそうなカードだ。

変更履歴

2016/09/13 更新
2016/09/13 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 3

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク