スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

DソウルMOTORS

着想から少し変わったものの、強化されて構想も出来たので再構築

  • ■ デッキ作者:縦笛時計 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンドギラゴン剣
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:f83242de8fe224d03f5af0b2ec6a6e6b)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 爆竜勝利 バトライオウ 7 クリ キーパーツ 
4 ワンダーチューン・MOTORS 4 D2 バトル→ドロー→バトライオウへ 
4 双勇 ボスカツ闘&カツえもん武 4 クリ 火/自然 キーカード。龍+バトル、が重要 
2 熱血龍 三代目 D ソウル B 12 クリ 後詰め。後述のコンボ 
1 蒼き団長 ドギラゴン剣(殿) 8 クリ 火/自然 後詰めに。 
2 キリモミ・スラッシュ 1 呪文 詰めのカード 
4 王龍ショパン 8 クリ 自然 トリガー+緑+バトル 
4 熱血龍 バトクロス・バトル 8 クリ トリガー+バトル 
4 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ マナ置きorハンデスメタ。一応Dソウル反応有り 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 防御札 
4 サイバー・チューン 3 呪文 手札調整+トリガー 
3 エナジー・ライト 3 呪文 手札補充 
3 未来設計図 2 呪文 自然 緑枠+手札調整。無理に撃つ必要はなし 

解説

そこそこ動けるようになっているとは思いますが、ファンデッキであるということを最初に申し上げておきます。

「ワンダーチューン・MOTORS」+「DソウルB」のコンボが比較的面白そうだ、という着想から始まったデッキです。
最初はいかにしてDソウルを早出しするかを主眼にしたデッキだったのですが、フェアリーギフトの殿堂により途絶。
放置していたところに「双勇」が登場したことで、バトライオウの早出しが可能になったため再構築しました。

デッキの動きとしては、

序盤→手札補充してワンダーチューンを配置
中盤→双勇で動き始め、ワンダーチューンで手札を調整しつつ相手を焼却、バトライオウを並べる
終盤→キリモミスラッシュなどから剣へもっていったり、コストの軽くなったDソウルを出して盤面整理→総攻撃

となります。

速攻対面ならば、取りあえずワンダーチューンだけ立ててしまえば、トリガーバトクロスやサイバーチューンからバイケンを投げて場を処理することができます。
相手がクリーチャーを全く立てないデッキ(旧型5cなど)の時は素直に投了でいきましょう(ぇ

バトルで勝つ、というとパワーインフレが進んでいる現環境では少し厳しそうに見えますが、「ワンダーチューン」+「双勇」でパワー10500以下は持って行けたり、ワンダーチューン抜きでも「シド」や「コッコ・ゲット」、「エンターテイナー」等が普通に狙えます。

小技として、「Dソウル」と「バトライオウ」はちょっとした連鎖的なことができます。ワンダーチューンと合わせるとかなりデッキを掘ることができます。
他にも、「バスター」→「双勇」でバトルを始動させたり、革命チェンジ+「Dソウル」でバトルを開始したりと、バトル手段には事欠きません。
一応、「Dソウル」は「バイケン」にも反応します。…が、そこまでやらないといけない状況ってそうそうないですね(笑)

また値の張るカードもそれほど積んでいませんので、バイケンがある人は作ってみるのも面白いかもしれません。
身内戦で楽しさは証明済みですので、是非一度試してみてください!

変更履歴

2016/12/23 更新
2016/10/02 更新
2016/09/18 更新
2016/08/30 更新
2016/07/22 更新
2016/07/22 更新
2016/07/22 更新
2016/07/21 更新
2016/07/16 更新
2016/06/27 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 11

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク