スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

神縛:“Tangle Hair”

『魔流星アモン・ベルス』によるドローロック。「カミシバリ」、それは相手の足元から這い登り、次第に動きを規制してゆく……。アドバイス&コメントお待ちしております。

  • ■ デッキ作者:Farmer さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:cf336cbba1e868c47aaf04c3655808bd)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ  
2 バリアント・スパーク 3 呪文  
1 予言者マリエル(殿) 4 クリ  
2 魔光王機デ・バウラ伯 4 クリ  
3 エナジー・ライト 3 呪文  
2 ストーム・クロウラー 4 クリ  
1 サイバー・ブレイン(プレ殿) 4 呪文  
3 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ  
3 厄介人形ヤップップ 2 クリ  
4 解体人形ジェニー 4 クリ  
2 イモータル・ブレード 4 ギア  
1 インフェルノ・サイン(殿) 5 呪文  
3 デーモン・ハンド 6 呪文  
1 魂と記憶の盾 3 呪文 光/水  
3 極上神プロディジー 5 クリ 光/水  
3 崇高神ケミカル 5 クリ 水/闇  
2 魔流星アモン・ベルス 9 進化 水/闇  

解説

『魔流星アモン・ベルス』+『斬隠蒼頭龍バイケン』による永久ドローロック。

ドローロックからのLOをコンセプトに置きつつ、構成は『極上神プロジディー』&『崇高神ケミカル』を中心に。微妙に存在するカード間のシナジーが面白そう。ここから始めるのも悪くはないはず。
流れとしてはハンデスとドローを繰り返し、『極上神プロジディー』&『崇高神ケミカル』をリンクさせましょう。そこからの『光牙忍ハヤブサマル』ループで相手の猛攻を凌ぎつつ、『魔流星アモン・ベルス』+『斬隠蒼頭龍バイケン』でドローを抑え、『厄介人形ヤップップ』を回すことでLOに。
『バジュラズ・ソウル』の殿堂に伴い、『光波の守護者テルス・ルース』を抜き去ってしまったため軽量ブロッカーが不足している感は否めません。しかし、それぞれ4枚積みの『解体人形ジェニー』と『光牙忍ハヤブサマル』でどうにか序盤を耐えればあとはじわりじわりと締め付けてゆきます。

【カード解説】
▼『斬隠蒼頭龍バイケン』
ドローロックの基盤。
マッドネス+バウンスの効果は想像以上。相手のハンデスへの抑止力には十分か。
『聖天使グライス・メジキューラ』『魔流星アモン・ベルス』等のカードと相性良好。今後様々な可能性が広がっていくでしょう。
『光牙忍ハヤブサマル』によってドローを行えるため『ファントム・ベール』の投入も十分検討に値するかも。
無理にLOを狙いにいかずとも、『魔流星アモン・ベルス』から展開の『斬隠蒼頭龍バイケン』で殴り勝つことも可能。

▼『厄介人形ヤップップ』
LOの要。
場→墓地→山札と忙しなく動き回り、山札が先に切れないように頑張ります。
『イモータル・ブレード』で『解体人形ジェニー』が墓地に落ちていることが多々ありますので、意外とデスパペット回収機会は多いかと。
『極上神プロジディー』&『崇高神ケミカル』であれば、ブロッカーの回収手段にも。これがかなり重要です。
殴り返しにも使え、『光牙忍ハヤブサマル』の効果で良い大きさのブロッカーにも。
まぁ、つまりは序盤のマナ要員です。

▼『解体人形ジェニー』
『スケルトン・バイス』のプレミア殿堂を受け、空いたスペースはほぼ全てのデッキで増量対策。
このデッキでは『厄介人形ヤップップ』との関係で4枚積。実際は『パクリオ』を増やしたかったのだがスペースの関係で断念無念。
能動的に殴りにいける数少ないクリーチャーなので、『イモータル・ブレード』支配下、もしくはクロスして相手クリーチャーに特攻すること多々。
最終的には『魔流星アモン・ベルス』へと飛翔を遂げます。

▼『イモータル・ブレード』
このデッキでの必須パーツ。
『極上神プロジディー』&『崇高神ケミカル』下での無限『光牙忍ハヤブサマル』を可能にします。更には他のブロッカーの使い回しをサポートしたり、もやし化したブロッカーとの相性はこの上なく良いです。
『バリアント・スパーク』により、クロス時の墓地回収効果もかなり使いやすくなります。殴りつつ、『光牙忍ハヤブサマル』を回収し殴り返しを防いだり。
『永遠のジャック・ヴァルディ』『龍神メタル』『獅子幻獣砲』はキライです。

変更履歴

2008/09/17 更新 『魔光王機デ・バウラ伯』+1。『インフェルノ・サイン』−1。
2008/09/16 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 161

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク