スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

赤緑DXブリキング

準火単革命チェンジ。自信作。

  • ■ デッキ作者:YuDarvish さん (大人にはなれない
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:e0e42fec1dee6f3de4988a344c388eb1)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 DXブリキング 7 クリ 火/自然  
4 風の1号 ハムカツマン 3 クリ 火/自然  
4 天守閣 龍王武陣 5 呪文  
4 勇愛の天秤 2 呪文  
4 漢の2号 ボスカツ 4 クリ 火/自然  
3 ゴーゴー・ジゴッチ 3 クリ  
2 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然  
2 ハート・メラッチ 4 クリ  
2 超次元シューティング・ホール 5 呪文  
2 行くぜ1号! ハムカツマン 4 クリ 火/自然  
1 裏革命目 ギョギョラス 7 進化 自然  
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ  
1 禁断~封印されしX~
伝説の禁断 ドキンダムX
(殿)

99
鼓動
禁断ク

 
1 G・アイニー 2 クリ  
1 ビシット・アメッチ 2 クリ  
1 熱血逆転 バトライオウ DX 7 クリ  
1 一撃奪取 トップギア 2 クリ  
1 超音速 レッドゾーン Neo 4 進化  
1 ブルース・ガー 1 クリ  

解説

かんたん解説
動きとしては「シロガシラ・ジュカイデッキ」のそれに近いです。けっこうえげつないです。
カードごとの噛み合いがとてもよく、みんなに使ってほしいデッキです。

くわしい解説:

勝てる動き:

3ターン マナ3
ハムカツ→ボスカツ
相手シールド4 自分の手札3~4

4ターン マナ5
ボスカツ→ブリキング ハムカツ→ボスカツ
相手シールド1 自分の手札2~3

5ターン マナ6~7
態勢を維持してそのままゲーム終了
勝利、自分の手札1~3

というふうにしたいので、
次はその動きへの道のりを整えることにします。

考えたことからまとめ

勝てる動きに必要なカード
[ハムカツ]1枚
[ボスカツ]1枚
[ブリキング]1枚

殴りはじめ 3ターン
ゲーム終わり 5ターン

方針:
殴りはじめから持っているアドバンテージがすくないので、
合計でかかるマナコストを考えて、なるべくテンポを失いづらい構築にしたいです。

弱点:
メイン除去の[ブリキング]が出るまでそこそこ時間がかかりそうなので、軽量クリーチャーには数で押しきられてしまうかもしれません。

準備:
革命チェンジのシステム上大量ドローは必要ないので、
サーチカード、手札を整理するカードがほしい
→[ゴーゴージゴッチ]、[勇愛の天秤]、[誕生の祈]など

5ターン目に革命チェンジを決めつつ、ゲームを決めることができるとよりよい
→(なるべくドローつきの、除去)
[天守閣 龍王武陣]、[勇愛の天秤]、[爆連撃 マッケンナ](ボスカツと組み合わせての問答無用のすり潰しをやりたかった)など

だいたいデッキの目星はついたので、くわしくカードを「繋ぐ」作業に入っていきます。

ちなみに、上の例で出したカードは少ししかありませんが、書くのがめんどくさいだけで構想の段階ではあともう何種類か選定カードがありました。

勝てる動きを決めた時点で必然的にデッキに入るカードの種類はいくらか選択されているのです、じつは。

注:・で区切られている項は別プラン

繋ぐ
・3ターン目、[ハムカツ]が引けなかった場合のケア
・4ターン目、[ハムカツ]召喚後、マナがアンタップインした場合3マナ使いたい
・かつ、それは革命チェンジのカードを揃えやすくするもので。
→[ゴーゴージゴッチ]

・4ターン目、[ハムカツ]召喚後、マナがタップインした場合でも2マナ使いたい
・かつ、それは革命チェンジのカードを揃えやすくするもので。
→[勇愛の天秤]

・3か4ターン目、「返し」のターンで[ボスカツ]がバトルゾーンからどかされてしまった場合、次のターン5マナあるなかでドラゴンを出したい
・なるべくスピードアタッカーで
→[超次元 シューティング・ホール]
→[いくぜ1号! ハムカツマン]

調整:
序盤から大型が出てくるデッキ(レッドゾーンとか)に弱そう
→[熱血逆転 バトライオウ DX ]

でいくらかデッキを整えて完成です。

[G・アイニー]は[一撃奪取 トップギア]2枚目にしようと思ったけど、
・結果的に革命チェンジで[ボスカツ]が2体ぐらい並んだとしてもうまみが薄いこと
・3コストのレインボーカードを軽減できないこと
・それでテンポをとってもアドバンテージが追い付かないこと
・せっかく[裏革命目 ギョギョラス]とあわせてクリーチャーを無理やりスピードアタッカーのようにして扱うこともできる
のでいったん没に。

ちなみに
2ターン目[一撃奪取 トップギア]を使えると、
3ターン目[ボスカツ]
4ターン目ボスカツ→ブリキング トップギア→ボスカツ
というパターンが作れるので決して悪いカードではない

革命チェンジと相性がよく使おうと思っていたはマナ武装を阻害する上、使えないシーンになると手札を暖めだすので没に。

備考:
[ボルシャック・ドギラゴン]
[爆ぜる革命 ドラッケンA]
[超次元 ムシャ・ホール]
[冒険妖精 ポレゴン]

さらに詳しいカード解説はブログにて。 http://dilemma21.blog.fc2.com/blog-entry-457.html

変更履歴

2016/05/05 更新
2016/05/05 更新
2016/05/05 更新
2016/05/05 更新
2016/04/29 更新
2016/04/29 更新
2016/04/29 更新
2016/04/29 更新
2016/04/29 更新
2016/04/29 更新
2016/04/29 更新
2016/04/29 更新
2016/04/29 更新
2016/04/28 更新
2016/04/28 更新
2016/04/28 更新
2016/04/28 更新
2016/04/28 更新
2016/04/28 更新
2016/04/28 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク