スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

Arufa's Abstract Absurdity ~よくある緑色の挑戦~

ラグマループばかりを考えてもう10年過ぎました。一体誰だこんなの作ったやつ。

  • ■ デッキ作者:αrufα さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:c6dce16bf7576583d0290ceaa161f511)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 クリクリ・イガラーズ 2 クリ 自然 墓地回収とマナ回収、両方を一手に引き受ける基本パーツ。 
4 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 速度勝負になりがちな現環境。必要に迫られてます。 
3 フィーバー・ナッツ 3 クリ 自然 裁定変更で弱体化したもののやはり必須枠。ただし敵の助長もあるので枚数は変化。 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ バイクに正面衝突させる目的の当たり屋。別な色は事故要因だけど1枚なら。 
3 革命の巨石 3 呪文 自然 バイクに単独物損事故を強いる今期の札。軽量の為能動的な除去にもなるのは強い。 
4 霊騎ラグマール 4 クリ 自然 核に見せかけた何か。立ち回りで投げることもあるものの、実はいなくてもループする。ラグマループとは。 
4 アラゴト・ムスビ(殿) 4 クリ 自然 真の切り札。2枚またはラグマ1:1のセットでループしてマナがガンガン増える。 
2 ノーダンディ・ネギオ 4 クリ 自然 10年も研究してたら相手にプレッシャーを与える技すら身に着けた子。公開領域で煽る煽る。大事なコンボパーツ 
1 曲芸メイド・リン・ララバイ 4 クリ 自然 切り札。デッキ中唯一にして最大の決定打。緊急時にブーストとして使えるのも悪くはないが、最近は・・・ 
1 マッスル・ポテト 4 クリ 自然 トリガーにしてラグマループ最強のハンデス殺しにしてループ移行の核。3軽減で殺す技も持つがネタコン感が否めず。 
1 超神星ジュピター・キングエンパイア 5 進化 自然 お馴染み置物。マナに戻ったり手札に戻ったり色々できる。Tブレイカー消滅してコスト下がってくれればいいのに。 
2 バロン・ゴーヤマ(殿) 5 クリ 自然 デッキ中唯一のサーチカード。ただしあらゆるところにお呼びがかかる強札。サーチと召喚の攻撃力は本物です。 
4 龍覇 マリニャン 5 クリ 自然 エウルブッカを呼ぶ。5000というパワーでレッドゾーンから野菜たちを守ったりも。先制で1枚は投げたい。 
3 霊騎サンダール 6 クリ 自然 コンボパーツで核っぽい何か。場に立てるだけでプレッシャー押し付けることもできるけど、コストが重い。 
1 龍覇 サソリス 6 クリ 自然 斧を引きずり回しマナをぶん投げる。即死持ちながらやや不確定で1ターンのラグのためこの枚数。 
2 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン 11 クリ ゼロ バイク絶対殺すマン。場合によっては詰みも見せれる。また緊急時のビートにもどうぞ。 
1 恵みの大地ババン・バン・バン 8 クリ 自然 対禁断枠+ハンデス殺し。正規マナ爆or召喚で16マナ、サンダールからキッチリ死ぬマナ数です。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
4 神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ 3 遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ 6 基本のコスト軽減。モビルフォレストと比較して弱い理由がなく。当然の採用。しかし最近は龍解が強制効果なのが玉に瑕。 
1 神光の龍槍 ウルオヴェリア 2 神光の精霊龍 ウルティマリア 5 緊急用の防御札。5000ブロッカーとなるので弱くはない。ホワイティと迷うもののSA抑えるにはこちらしかない。 
1 龍魂要塞 ブルニカ 3 極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド 50 唯一のドローソース。マリニャンがワンチャンを得たりネギオから即死に持ち込んだり。使い切りなのが辛いけど。 
1 邪帝斧 ボアロアックス(殿) 4 邪帝遺跡 ボアロパゴス(殿) 7 我臥牙 ヴェロキボアロス(殿) 10 (殿) 裏即死札。アックスだけでも結構回る。パゴスになれば勝負が終わる。ヴェロキボアロス?知らない子ですね。 
1 龍魂城閣 レッドゥル 3 極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド 50 サソリスからの連携、パゴス瞬間生成の為の裏技。攻撃1回というリスクを武器に。 

解説

ご存知の方はお久しぶりです、そうでない方は初めまして。元祖即死ラグマループ使いαrufαでございます。
かなり久しい更新となりました。大会参加機会そのものが絶無なのでレッドブル山積みの研究室のごとく黙々とコンボばかり考えておりました。
で、このデッキが何をするかなんざ一目瞭然ですね。はい、ラグマループです。私もこんなアホなことよくもまぁやりました。
パーツごとの説明は上記にある通りですが、そこはこれ、デッキ公開なので、「なんぞこの緑のデッキ」となってる人たち向けの解説をば。

簡単に言うなら、ラグマループは「アホみたいにコンボを大量にごったまぜした挙句全部をラグマールで繋いでまとめて相手に叩きつけるデッキ」です。
その中でも「目一杯の手順で相手の胃にストレスかけながら山札を1枚ずつ煽りかのごとく削り落とす」コンボが強く、それを勝ち筋に据えるのが「即死ラグマループ」と呼ばれています。
形容詞が雑なのは適切な表現が見つからなかったからです。良い子のみんなはこんな口悪くなっちゃだめだよ。

実際のところ
・サンダール+4コスト軽減
・パゴス+3コスト軽減
・サンダール+3コスト軽減+マッスルポテト
・5コスト軽減+ノーダンディ・ネギオ2枚
から、やれクリクリだのアラゴトだのラグマだのをそれはもうアホみたいな量投げつけます。
詳しいルートについてはグーグル先生で「ラグマループ」で検索して調べてください。割とあちこちで見るようになりましたし、私も昔書いたブログ足跡とかありますし。
基本ルートですら18手順、あと3つに至ってはさらに手順が増えるので一々説明したら容量いっぱいいっぱいです。極楽さんへの負担ダメ、絶対。
ただし実情としてはループそのものより、「どうやってループ開始時点に行くか」が問題となってます。
軽減、つまりは置物カードを何枚も投げるので手間なんですね。そんなことするぐらいならバイクで轢き殺せって自分でも思います。
ただ、もちろんただ負けるほどネタデッキにもなり切れないのがこのデッキの妙でして、
即死ループもコンボなら、即死までの道のりもほぼコンボで乗り切ります。単体カードパワーなんてあったもんじゃない。
爆破したジャスミンがクリクリで帰ってきてそのクリクリがアラゴトで戻りアラゴトはラグマで埋めて焼かれたらクリクリで引き戻して・・・とか
サソリスボアロからマリニャンがレッドゥル引き連れてサソリスSAからバロンネギと繋いで20コスト成立・・・とか
ジャスミンからポテトにつながりハンデスよけたと思ったらマリニャン挟んでマナからババン・・・とか
兎角コンボの宝庫です。そして最後にサンダールでも引けば軽減なくても突然死に追い込めます。

もちろんすべてがコンボである以上、弱点も豊富です。
解体ジェニーで強いとこ落とされたら一気に挙動が遅くなったとか、5000GTやドラゴ大王投げられた途端にほとんどが機能しないとか、そんなことよりバイクやべアフガンだ!とか・・・
こんな欠陥抱えてたらガチデッキなのか怪しいですけどね。まぁひとまずは困ったときの地雷ということで。このデッキばかり研究してて他のデッキ握れなくなった時期があったりした都合お勧めはしませんけどね。

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 40

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク