スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

【第4回 平城CS】 トリーヴァイメンダーウィン

普段のものよりもビート受けに重点を置いたイメンダーウィン 第1部ベスト64 レポあり

  • ■ デッキ作者:Merry-Rice さん (メリーの進化論
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:e52c7e247b308d4e3d6b6e4589a327b6)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 【ブースト】星域の種にも。 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 【ブースト】ビートが多いと予想して4投。 
1 魂と記憶の盾 3 呪文 光/水 【除去】ネバーラストやモルトNEXT、。自身のクロックを埋めることも。 
1 天真妖精オチャッピィ 3 クリ 自然 【ブースト】ボアロパゴスに反応する墓地回収。 
2 式神イノセント 3 クリ 自然 【核】テキスト確認いいですか と4回くらい聞かれた。 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 【防御】進化元から防御まで大活躍。シャングリラの種にも。 
1 セブンス・タワー 3 呪文 自然 【ブースト】ボアロパゴスの弾丸補充用。 
2 母なる星域 3 呪文 自然 【核】引けたら勝ちフラグ。これで勝った試合も多かった。 
2 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ 【防御】必須カード。白緑穴やエタガで使い回し、驚異的な耐久力を誇る。これが盾からトリガー→シリンダに進化の流れが強かった。 
1 時空の守護者ジル・ワーカ 3 クリ 【防御】速攻・ビートが多いと予想して投入。モルトNEXT戦で活躍した。 
1 緑銅の鎧 4 クリ 自然 【ブースト】疑似宝箱。ボアロパゴスの弾or進化獣を補充できる。主にガガアルカディアスに進化。 
3 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 【除去】星域サーチしながらバウンスは勝ちフラグ。 
1 超次元ホワイトグリーン・ホール(殿) 4 呪文 自然/光 【防御】マナ回収、トリガー仕込み、敵止めをこなす超ハイスペックカード。 
2 パクリオ 4 クリ 【ハンデス】どのデッキに対しても突き刺さり、時間を稼げた。 
1 超次元ブルーホワイト・ホール 4 呪文 光/水 【防御】速攻・ビートを意識して投入。ブロッカーを止めながらバーレスクを通す目的もある。 
2 飛散する斧 プロメテウス 5 クリ 水/自然 【ブースト】安定してイメン、星域を持ってこられる。 
2 音感の精霊龍 エメラルーダ 5 クリ 【防御】ボアロパゴスで出せ、クロック、各種トリガーを装填。 
1 調和と繁栄の罠 5 呪文 自然/光 【防御】単色デッキが多いと予想して投入。生まれる1ターンの猶予が逆転に繋がった。 
1 電流戦攻セブ・アルゴル 5 クリ 【防御】相手の足止め兼ボアロパゴス龍解要員。 
1 革命龍程式 シリンダ 5 進化 【進化】相手の足止めが出来るドロソ。結構活躍した。 
1 アポカリプス・デイ 6 呪文 【防御】モルト、墓地ソ、刃鬼、連ドラに刺さる。 
1 龍覇 M・A・S 6 クリ 【ドロー】新しいドロソ。相手の勝リュウを消してドロソを置ける。対黒単・ドロマーを想定すると2積み推奨。 
1 不知火グレンマル 7 クリ 【防御】モルトメタ。ドン吸いに反応するシノビは強い。 
2 龍覇 イメン=ブーゴ 7 クリ 自然 【準核】マナから進化元を出せる。こいつの展開力を進化獣に変換する。 
1 聖隷王ガガ・アルカディアス 8 進化 【進化】呪文メタ。プリン、緑銅、パックンから素で進化出来て天門、アレフティナに突き刺さった。地味に3打点なのもよし。 
1 聖剣炎獣バーレスク 9 進化 【進化】ダーウィンの強さはこれにあると思う。強さとロマンを兼ね備えた優良カード。しっかり下準備できた時の糞ゲーぶりは覇を凌駕する。出した時の周りの盛り上がり様が凄かった 
1 「無情」の極 シャングリラ 11 進化 ゼロ 【進化】除去と守りを兼ね備えた堅実なカード。Ω持ちで進化元 (特にファルレーゼあたり)の回収が出来るのが嫌らしい。これ1枚で詰むデッキも結構ある。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 邪帝斧 ボアロアックス(殿) 4 邪帝遺跡 ボアロパゴス(殿) 7 我臥牙 ヴェロキボアロス(殿) 10 (殿) 【核】展開の補助。マナからイノセントを出せるのは優秀。 
1 龍波動空母 エビデゴラス 4 最終龍理 Q.E.D.+ 7 【ドロー】設置出来ると勝ちに近づく。除去が増えたが意外に除去されない。黒単、ドロマー相手だと立てれないと負ける。 
2 勝利のプリンプリン 5 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 【防御】優秀な防御札。 
1 イオの伝道師ガガ・パックン 4 貪欲バリバリ・パックンガー 15 【防御】序盤に立てて相手を妨害。特にドロマーに刺さる。 
1 卵殻塊 ジュラピル 2 生誕神秘 ル=ピラッジュ 4 成長類石塊目 ジュランクルーガ 7 【ブースト】マナから召喚できるのは強い。 
1 シルバー・ヴォルグ 5 撃墜王ガイアール・キラードラゴン 13 【防御】主にセブアルゴルから。活躍した場面はなかった。 

解説

■コンセプト

様々な進化獣をフィニッシャーに据えたコントロール
従来の構築 (http://dmvault.ath.cx/deck426494.html) から、CSに向けてマイナーチェンジを施しました。

■このデッキを選んだ理由

デッキ選択と調整に使える時間が少なかったため、自分の好きなデッキを握ろうと思い、このデッキを選択。

■従来の構築からの改良点

◎2→4の流れを強化 今回のCSは速攻、ビート系が多いと予想し、ライフを増量。また、天門、イメンも一定数いると予想し、パクリオを増量。

◎動きをイメンに近づけた スムーズにボアロパゴスを龍解させ、勝負をつけるため、セブアルゴルなどを追加し、一般的なイメンの動きに近づけました。

◎進化獣を変更 速攻、ビート系や天門に有効なシリンダを採用。クロックを1枚増量し、トリガークロック→シリンダ進化の流れを狙えるようにしました。また、天門やその他ループ系に刺さるガガアルカディアスを採用しました。

■戦績

2015年6月27日 第3回平城CS 第1部 ベスト64
           第2部 1回戦敗退

 
第1部予選

白青黒ザビミラ天門 ×

序盤はパクリオの撃ち合いになり、相手のミルザムを盾に埋めるが回収され、ミルザムエメラルーダ×2発→魔天でマナが0になった。
その後、ザビミラからのヴォルグ×4を喰らい、打点超過したが、予め埋めておいたアポカリプスデイで盤面が全滅。
ネバーラストをなんとか除去し、LO狙いで耐久したが、盾埋めするカードを全く引かず、敗北。あと1ターン耐久出来ていれば相手のLOで勝ちでした。

赤緑モルトNEXT ○

お互いに初動が遅く、パクリオで相手のキーカードを埋め続け、展開する。ボアロパゴスが龍解したあたりでモルトNEXTを引かれたが、
クロックや調和と繁栄の罠を駆使して耐久。相手の盾が8枚ある時点で時間切れとなったが、最後のターンにバーレスクでエクストラターンを勝ちとり、
無限バーレスクで勝ち。

白青マーシャルアレフティナ ○

今までに見たことがない構築だったため、どう戦っていいかわからなかったが、早期にガガアルカディアスを立てて相手を無力化。
アトランティスやIチョイスで耐久されたが、バーレスクでエクストラターンを勝ちとり、勝ち。

第1部本選

1回戦 青緑オプティマスループ ○(スペシャルゲーム)

序盤からパクリオを連打し、相手のキーカードを埋め続け、ガガアルカディアスを立てることに成功。イメンで打点を生成している途中で相手のループが完成。
マナと場と盾が0になったが、時間切れでスペシャルゲームに移行。スペシャルゲームの結果、勝ち。

2回戦 アナカラー超次元 ×

序盤から動けるカードをあまり引けず、相手のフェアホ番長を許してしまう。次ターンにガガアルカを立てれる段階で、相手がプロメを引き、マナのウェディングを回収。
そのままウェディングを処理することが出来ず、敗北。

総評:ビートを意識して構築したが、残念ながらコントロールとばかり当たってしまった。パクリオを2投して動きをイメンに近づけたのは正解で、ガガアルカディアスが
   恐ろしく突き刺さったのも勝因だった。また、ほぼ初見殺しのデッキタイプだったが、構築について称賛して頂け、とても嬉しかった。
   今後の環境を考える上で、デッキ改良のヒントをいくつか得ることが出来、多くの方とも交流が出来、非常に実りのある大会だった。
   運営の方々、対戦してくださった方々、調整につきあってくれた方々、本当にありがとうございました。

変更履歴

2015/06/28 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 41

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク