スポンサードリンク

デュエルマスターズ カードFAQ集

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問自分のクリーチャーの2度目の攻撃時に手札からバルチュリスの使用宣言をしました。

2度目の攻撃クリーチャーは相手のシャダンQの効果で攻撃が中止されました。

バルチュリスを出すことは出来ますか?
回答1
  • ■投稿者:デスクルト
  • ■投稿日:2018/05/07
  • ■事務局確認日:2018/05/07
できます。

攻撃が中止されても、2度目の攻撃はされたことになり攻撃の後のタイミングは訪れます。

回答者8
操作
関連
質問自分のバトルゾーンの《夜露死苦 キャロル》を進化元にして進化クリーチャーを出しました。
その進化したクリーチャーのメテオバーンで《夜露死苦 キャロル》を墓地に置くとき、自分のマナゾーンに水と火のマナゾーンがあるので
《夜露死苦 キャロル》の「■このクリーチャーがどこからでも自分の墓地に置かれる時、自分のマナゾーンに火と水の文明があれば、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。 」を処理し
《夜露死苦 キャロル》を手札に戻すことはできますか?
回答3
  • ■投稿者:デスクルト
  • ■投稿日:2018/05/02
  • ■事務局確認日:2018/04/06
できます。

”どこからでも自分の墓地に置かれる時”というテキストを持つカードは
そのカードが進化元にあって進化クリーチャーが破壊された場合は、
墓地に置かれてから進化元が分かれるので誘発しません。

封印から墓地に置かれる場合は誘発しますし、

メテオバーンやカードを選ぶ効果で、
カード単体で進化元から墓地に置かれる場合も誘発します。

正式回答

回答者7
操作
関連
質問《メラビート・ザ・ジョニー》の持つ召喚してバトルゾーンに出した時の効果は《ジョット・ガン・ジョラゴン》によって捨てられた場合も使えますか?
回答2
  • ■投稿者:sakuracookie
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/26
残念ですけどテキストの都合で使えません。
文章の最初の■の後が「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」から始まってるテキストのことを指します。例えば、「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」を文中に含んでいても、「■相手のターン中にこのクリーチャーがバトルゾーンに出た時」などのように途中に入っているテキストは該当しません。
上記がジョラゴンの効果説明の公式faqのコピペですけど
これを考えると使いたい効果は■の後文章がマスター・w・メラビートから始まるので使えませんがもう一つのジョーカーズが5体以上いる場合の効果は上記の「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」から始まるので使えます。
操作
関連
質問《轟破天九十九語》でマナ進化を持つクリーチャーを出せますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
出せます。
同時に場に出る能力ですが、厳密には1枚ずつマナゾーンを離れるため、進化元を選んで重ねつつマナ進化クリーチャーをバトルゾーンに出せます。
操作
関連
質問自分の場に《“乱振”舞神 G・W・D》が居て、相手の場にタップ状態の《タマタンゴ・パンツァー》があります。
この場合、可能であれば相手プレイヤーを攻撃する、と可能であればこのクリーチャーを攻撃する、が同時に適応されていますが、どちらが優先されますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
非アクティブプレイヤー側の《タマタンゴ・パンツァー》の能力が優先されます。
操作
関連
質問《あたりポンの助》で指定された名前を失効しても能力が継続的に無視される裁定を考えると、《あたりポンの助》で指定された名前を持つクリーチャーが進化や退化によって名前が変化した場合も能力が無視され続けるのですか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
いいえ、無視されません。
名前の変更や失効ではないため。
操作
関連
質問アンタップキラーは召喚酔いに勝ちますか?
(《ガンバトラーG7》が持つ出たターン相手プレイヤーを攻撃できる能力やマッハファイターにテキストが似ているため、効果はルールに打ち勝つ法則を考えれば出たターンからアンタップクリーチャーを攻撃できるようにも見えるため)
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
いいえ、召喚酔いの影響を受けます。
マッハファイターなどは、出たターンと特筆されている事が理由で召喚酔いに打ち勝っていますが、アンタップキラーの効果はそのような記載がないため、召喚酔いの影響を受けます。
操作
関連
質問《ガンバトラーG7》の効果は場を離れても継続しますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
継続しません。常在効果です。
操作
関連
質問《フットンダ》を《ジョット・ガン・ジョラゴン》で捨てました。このクリーチャー・・・というテキストは《フットンダ》の事を指していて使えませんか?それとも《ジョット・ガン・ジョラゴン》が”このクリーチャー”として扱われますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
能力を使用した《ジョット・ガン・ジョラゴン》が”このクリーチャー”として扱われます。
操作
関連
質問《超運命アミダナスカ》で無色のメタリカはバトルゾーンに出せますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
出せます。
『光の呪文』or『メタリカ』を使える効果です。
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク