スポンサードリンク

デュエルマスターズ カードFAQ集

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問《無敵王剣 ギガハート》の「装備クリーチャーが攻撃中破壊されない」という能力について

具体的に攻撃中という期間のみに発生しうる破壊を例示してください。
回答
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2015/01/07
  • ■事務局確認日:2015/01/07
1.
バトルの勝敗に基づく破壊。

これはバトル結果が出たらそのタイミングで即破壊されます。
当然、攻撃中に含まれ適応されます。

2.
バトルの勝敗、相手クリーチャーが場を離れたことによって発生したトリガーによる破壊。(《奈落の葬儀人デス・シュテロン》など)

バトルによる破壊の後のタイミングで破壊されます。
当然、攻撃中に含まれ適応されます。

3.
バトルを置換する破壊。(《恐気の覚醒者ランブル・レクター》)

バトルが置換されても攻撃中であることには変わらないので適応されます。

4.
バトル中のみパワー低下を発生させ、ルールによって生じる破壊。(《死神術士デスマーチ》)
当然、攻撃中に含まれ適応されます。

5.
スレイヤーによる破壊。

スレイヤーによる破壊は「バトルの後」に行われ、「バトルの後」の処理は「攻撃の後」の処理より前に解決されます。

したがって、これも攻撃中に含まれ適応されます。
http://dmvault.ath.cx/card/441966/faqs.html?faqId=1769

6.
S・トリガー、S・バック、ニンジャ・ストライクによる破壊、ないしはそれをきっかけにトリガーした破壊。
(《デーモン・ハンド》、《ファンタズム・クラッチ》、《百発人形マグナム》と《神羅スカル・ムーン》存在下でニンジャ・ストライクする、など)

当然、攻撃中に含まれ適応されます。

回答者1
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク