スポンサードリンク

デュエルマスターズ カード評価集

DMvault利用者の方々に投稿して頂いている、デュエルマスターズのカード評価集です。

ヒント:評価の高いカードやよく使われるカードを知りたいときは、カード別ブラウズで、ソートするのがオススメです。

弾:
投稿日:
表示順:
投稿者:
(総合評価)カード名 コメント
 ”BC”ヒット
 単純にチュチュリスで軽減が効く上に速攻では大した足枷にもならないデメリットしか持ってなくてGWDで死なない2打点ってのが弱い訳ないんだよなぁ。 (18/12/10)
 ゼンメツー・スクラッパー
 赤白轟轟轟だと轟轟轟本体をミクセルで飛ばしてから残りのウィニーをこれで処理すれば怖くない。G突が死なないのは御愛嬌。 (18/12/10)
 無敵悪魔カースペイン
 2コストならギリギリ進化デモコマの下敷きとして使えるレベルだったのに。 (18/12/10)
 ブロッケン・ヴォーン
 緑の5コストでこれは神 (18/12/10)
 ブロッケン・ヴォーン
 こいつの悪いところはマナおきが任意なことと何処から呪文使ってもマナおきが出きること。  コンチェルト辺りで悪用されそう。 (18/12/10)
 キリモミ・ヤマアラシ
 ゲオルグやゼノシャークといったスマッシュ・バースト持ちとの相性がとてもいい。再録来ないかなぁ… (18/12/10)
 オールデリート
 呪文を踏み倒すことが出来るカードの評価を上げたカード。ダーツデリートやホーガンデリートはデュエマではなく、ギャンブルです。 (18/12/10)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 純粋なカードパワーは低いので、SPKとガチロボ専用カードって感じですね。ツインパクトデッキで5枚目以降のツインパクト・マップとして使われる事もあるかもしれません (18/12/10)
 ブロッケン・ヴォーン
 ダイシャリンが突然お亡くなりになってしまった…ダイシャリンループにはどうせ青緑入るだろうし純粋に1コスト軽くなったのは大きいかなと思います。コンチェルトも小さいレオポルもいるし、実用性は別として2ブロでもループ出来ますね (18/12/10)
 無敵悪魔カースペイン
 Gオルゼキアとの組み合わせを最初見た時あまりの美しさに惚れたので✕にはしません (18/12/10)
 阿修羅ンチュラ/傀儡が来る!
 弱くはないと思いますが重さが目立ちます (18/12/10)
 ブロッケン・ヴォーン
 呪文にチャージャーをつけるクリーチャーの中では最軽量なので、ロイザーやオプティマスの様なループの核になってくれることに期待。 (18/12/09)
 龍罠 エスカルデン/マクスカルゴ・トラップ
 クリーチャー面はトプロマのような2ブースト+マナ回収できる汎用性の高いもの。下の呪文も除去しつつ展開するという頭おかしい動きができる優れもの。強い (18/12/09)
 龍罠 エスカルデン/マクスカルゴ・トラップ
 こういった汎用性の高い複数枚積まれる事が多いであろうカードのレアリティを高く設定するとは良い根性しておる。 (18/12/09)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 ロックspkスピーカーにおいては、核であるスピーカーを呪文側で引き込みつつ、スピーカーの効果によって踏み倒せる2コストのカードとして扱えるため非常に強力です。同様に6軸ガチロボにも採用できます (18/12/09)
 ブロッケン・ヴォーン
 マッハファイターないのか...下の効果に期待するしかないですね (18/12/09)
 爆走戦鬼レッド・ライダーズ
 個人的にこれドリスコ天秤は三種の神器 (18/12/09)
 爆走戦鬼レッド・ライダーズ
 ガシャゴズラで学校男と一緒に蘇生して「良質なドルマークス」するというのを見てなるほど強いと思いました。クソゲー製造機ですが好きなカードなので規制されないでほしい。 (18/12/09)
 龍装者 スペレート
 似たようなことするカードで1コス上のチェンジザが出てしまいましたが、エビを裏返させられる点や軽い点でまだ差別化可能です。でも採用先を見つけるのに苦労すると思うのでこの評価です。 (18/12/09)
 神羅ブリザード・ムーン
 もはや、進化ではない通常クリーチャーでも驚かないレベルです。 (18/12/09)
 神羅ドラグ・ムーン
 インフレが進んだ今なら、進化ではない通常のクリーチャーであったとしても使えるかどうかわかりません。 (18/12/09)
 異端流し オニカマス
 こいつ刷られて以降無月やら轟轟轟、九十九といった露骨にこいつを回避するカードばっかり刷られてる気がする。  相対的に効きづらくはなったけども出されるとほぼ詰みみたいなデッキも多いし剣共々殿堂行ってほしさある (18/12/09)
 プロテスト・ミスト
 《ヘブンズフォース》を5枚以上積みたい時は割とアリでした。《重音》など、組み合わせ次第ではなかなか使えます。 (18/12/09)
 記憶の紡ぎ 重音
 最速で呪文撃つ仕事だけを任せると労力に対して見合ってない感が出ちゃいますけど、システムクリーチャーのように設置して、何度もキズナを使えるような構築にしてあげるといい感じでした。 (18/12/09)
 ヘブンズ・フォース
 このカード入れてるだけで、早いデッキ相手の対策をしたような気になれるから好きです。 (18/12/09)
 夜の青守銀 シャイン
 キズナデッキを支えているのはこのカードと言っても過言ではないと思います。単純にスペックが高い上に、タップはキズナとの相性が抜群です。 (18/12/09)
 オールデリート
 最高に楽しい一枚、流石にホーガンからに捲れたときは笑うしかなかった。 (18/12/08)
 蒼龍の大地
 他の踏み倒し系大地に劣りますが使っていて楽しいカードですね~未満じゃなくて以下だったら完全にぶっ壊れでした。 (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 上はコスト重くてマッハファイターはまだしもJチェンジすら持ってないから使われないと思う。  肝心の下も未来設計図とはツインパクトと言う点で差別化できるのかもしれないけど、これの1コスト下にツインパクトマップと言う優秀なカードがあるから採用はないと思う。  そもそも色があわない限りこの手のカードはゼノシャークで十分だと思ってる。(言いすぎ?) (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 5SU以外で始虹帝ミノガミも持ってこれる自然ツインパクトとして使える。ただし、その場合クリーチャー側を使うことはまずなさそう。 (18/12/08)
 フット"FNT"ジスタ/火の玉ドライシュート
 赤白轟轟轟に相性よし  1コス獣、ヘブフォこいつ、轟轟轟で、火の玉でs駆かオーリーとなんかめくれれば2キル (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 こういうの待ってた (18/12/08)
 カツラデランス/「アフロ行きま~す!!」
 墓地にクリーチャーを貯められる手札交換札なので優秀。 (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 ツインパクトの手札交換は希少なのでツインパクトマップの五枚目として使われるかもしれない。 (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 呪文面が設計図の劣化ですが、ツインパクトで40枚固めるデッキなら充分に採用の余地はあるかと。まあツインパクトマップと役割被っちゃうんですけどね (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 人◕ ‿‿ ◕人 僕と契約して、デュエルマスターになってよ! 本題:いくらツインパクトだからって未来設計図と同コストでトリガー抜きの上に見れる枚数が3枚だけなのはスペック落とし過ぎだし、クリーチャー面も6マナ獣のATとしては見合ってないと思います。コモンだから大まけにまけて▲で。 (18/12/08)
 黒豆だんしゃく/白米男しゃく
 初動とマナ回収が出来るだけでも十分強いのに、 クリーチャー面もなかなかのロック性能を持ってて強いです。実質3種類の仕事を使い分けられるカードなので、デッキの潤滑油としてとても優秀。ノーマルカードで出して欲しかったです。 (18/12/08)
 蒼龍の大地
 実際に使ってみる前は強すぎワロタwwwと思ってましたが実際使ってみると、出したいクリーチャーのコスト以上のマナが必要なため素出しより1ターン遅くなる点、使った後マナが減る点で少し使いづらさを感じました。しかし上手く使えれば非常に柔軟な動きが出来て、ゲームメイクにとても貢献してくれます。下の人も言ってるようにカードゲームしてる感があって、使っててとても楽しいカードです。 (18/12/08)
 百族の長 プチョヘンザ
 ビートダウンに対する1つの到達点。相手のマナが増えたりタップインが条件付きだったりするため、過信して油断してると痛い目を見るカードです。でもそれはこのカードに対するみんなの評価が高い事の裏返しでもあります。全体高火力に条件付きタップインをノーコストで行えるのはやはりくそ強い。 (18/12/08)
 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ
 マナ武装達成まで間に合わない事も多い環境になってきましたが、それでもマナ武装達成してしまえばとても信頼出来る防御札になります。そのためこれより早く使える、他の防御札と組み合わせて使うのが良いかと。プチョになって再利用出来る点も強いです。ダンテやガリュ、メガマナロックのロックをかいくぐる数少ない札なので、個人的には5Cの必須パーツだと思ってます。 (18/12/08)
 光神龍スペル・デル・フィン
 1番手っ取り早く呪文にロックをかけられるカード。上級者同士の試合になるほど常時ピーピング効果が活きてきます。ナンバーナインやモアイランドとよく比べられますが、ナインにはデッゾをワンチャン耐える点で、モアイにはドラゴ大王の後で出せる点で勝ってます。またドンジャングルから投げる動きが非常に強力です。  相手のシャカパチをロックする唯一無二の効果もあります。 (18/12/08)
 龍世界 ドラゴ大王
 他の方も仰ってますが、ドラゴンが少ない現環境ではコイツがぶっ刺さる相手が多いです。特にデスザークに対してはコレ1枚でほぼ完璧なロックをかけられます。(卍獄殺にだけ注意)  最近ではVanより優先されることが多いですが、Vanと違ってエターナルΩは無いので油断してると意外な一撃でロックを解かれてしまいます。  それでも非常に強烈なロック性能なのは事実なので文句無しに強いです。 (18/12/08)
 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
 最近は刺さらないデッキが多いという理由で5Cから抜いてる人が多いですが、それでも環境トップにいるバスター、ダンテ、ジョラゴンジョーカーズに対して強烈なロックをかけられるのでやはり強いです。完全に蓋をすることは出来ませんが、エターナルΩと相まって相当なプレッシャーを与えられるはずです。 (18/12/08)
 ドンジャングルS7
 5Cで使う時はニコルやデルフィンを出して、返しのターン除去されるのを防ぐ動きがこの上なく強いです。中盤の繋ぎとしても、終盤のフィニッシュとしても使える万能カードです。 (18/12/08)
 龍装者 ジスタジオ
 エデンとの並びが強い。黒豆もついでに出しておけば一部のエクストラウィンすら通用しない最強のロックが完成する。突破できるのはライブラリアウトぐらい (18/12/08)
 キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語
 これ撃つこと前提の構築なら結局シャコでいいからコンボデッキ組む上では採用しない方が面白いと思う。  まぁそもそも撃つことが困難みたいなとこあるけど (18/12/07)
◎ 大型ランデスカード兼展開、実質ワールドブレイカーなど強引にゲームを決められるカード。  効果が単純明快且つ強いので新規で始める人の相棒としてももってこいだと思います。 (18/05/18)
 味頭領 ドン・グリル
 昔種族デッキにハマってた時に使ってました。  当時は突然出る2打点としてかなり有用でしたが、今の速度にはついていけないでしょう。  しかし、ワイルドべジーズはサーチカードが豊富なのでハンデスされなければ通用するかもしれません。 (18/12/07)
 光波の守護者テルス・ルース
 ゼンメツースクラッパーによって除去されないのはちょっといいかも。ランデス自体息してないので活躍するかどうかは怪しいですが、それでも強効果なのは確かです。いつか使ってやりたい (18/12/07)
 光波の守護者テルス・ルース
 今や立ち位置が厳しく。 (18/12/07)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク