スポンサードリンク

デュエルマスターズ カード評価集

DMvault利用者の方々に投稿して頂いている、デュエルマスターズのカード評価集です。

ヒント:評価の高いカードやよく使われるカードを知りたいときは、カード別ブラウズで、ソートするのがオススメです。

弾:
投稿日:
表示順:
投稿者:
(総合評価)カード名 コメント
 DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜
 墳墓的なアレ。 (20/07/25)
 ジョット・ガン・ジョラゴン
 2体並ぶだけでもややこしかったのに旅路の登場で使えるcipストックが倍々に増えてさらに面倒に。処理もやたら時間かかるしストックがどうなってるかも把握しにくいから勘弁してほしい (20/07/25)
 U・S・A・CAPTEEEN
 召喚酔いなく、自身より広い範囲のコストのクリーチャーを踏み倒せるのは、優秀だと思います。その代わり攻撃に条件が付いていますが、緩めの条件だと思います。 (20/07/25)
 ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜
 このカードへの危機感は案の定集まっているが・・・やはり前から狂ってたジョラゴンありき感。 また、このカードは単体だけならジョラゴンの調整版のようにも見える (20/07/25)
 ジョット・ガン・ジョラゴン
 やはりおかしかった。 旅路による安易ループも確立。 ヤッタレマン一体立ってるだけで5コス出しからぶっぱ。  改めて見てもどう考えてもおかしいカードパワーであり、殿堂しても誰も文句は言わないだろう。また、アニメでもジョラゴンはいったん降りたことから規制しやすくなってるというのもあるか (20/07/25)
◎ キリフダッシュとの組み合わせもあって改めてみるとさらにおかしくなってるな。  一時期殿堂かかってもおかしくない理不尽ワンショットを見せて、なぜかここのところ姿を消してるが、デイヤーバーンメア潰れた後間違いなく壊れるな。 キングザスロットんも大概だが、このカードが殿堂かかったほうがいいのは間違いない (20/05/31)
 ファビュラス一番ドリップ
 すみません評価ミスです。マナアンタップはたまに使えますが、正直15マナ程度たまっていればある程度のことはできるため、それ目的で採用することは無いでしょう。5ドローと除去耐性、LO対策がこのカードのメインです。しっかりとそこを生かしてあげましょう。 (20/07/24)
◎ ジャッジCROWニーに次ぐ山札切れでも負けないカードで、cipで5ドローできるため踏み倒し前提ではありますがなかなか強力なカードだと思います。除去耐性も持っているため心強いです。ただ、残念なのがバズレンダを使う機会がほぼないということです。普通のデッキだとマナをアンタップする効果は腐ります。ドルツヴァイ、つぶやきブルーバードと組み合わせてできないことは無いですが、そうまでして使うものではないですし… (20/07/06)
 U・S・A・CAPTEEEN
 評価変更。頭角をめきめきと現してきました。大抵”必駆”蛮触礼亞から出すと前回は書きましたが最近だとそんなことありませんし、何より光入り以外のデッキにも出張するようになったのでマクーレとの差別化もできました。某youtuberのおかげで注目度も上がりましたし、今後環境で見ることが多くなりそうです。 (20/07/24)
○ 5コストなのにマジボンバー7を持っていて更にSAなのでかなり強いです。一応他のクリーチャーが攻撃しないといけないという障害はありますが、構築次第でどうとでもなります。ここから、ダイナボルトまでつなげるとさらに2体展開、またこのカードを出してマジボンバー7で…といった具合にうまくいけば連鎖し続けることもできます。ただ、単純な性能としてはマクーレの方がよく、大抵”必駆”蛮触礼亞から出すため、コストがあちらより低いのもそこまで利点にならず少し下位互換のような感じはあります。 (20/07/05)
 不死の墓守 シヴァンリンネ
 評価変更。正直見くびってました。踏み倒しを経由せずとも緑を入れれば素出しできますし、スパイナーからのフシギバースで出せるため不安定さは気になりません。ループ始動もフィニッシュの仕方も様々なやり方があり、黒単、黒緑、ネクラ、デアリなどいろいろな型が組めます。触ったことがない人はぜひ一度組んでみてほしいです。 (20/07/24)
○ 普通に使うのは少し弱いので、ループで使っていきたいところです。ただ、現状襲来鬼札王国やバベルギヌスでしか手軽に出す方法がないため、他のデッキと比べると不安定さは目立ちます。 (20/07/04)
 激烈元気モーニンジョー
 ドリームメイト自体がアレなので△寄りの〇、ドリームメイトがフィーチャーされたら多分ループ要員として◎になる (20/07/24)
 DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜
 フィールドのメタカード。フィールドであるから除去し辛く盤面に残りやすいのは◎  メタとしても特定デッキを壊滅させることができる為、非常に強力。  ただ、無色であるので入るデッキが中々ない。今のところは仮想敵止まりになっている感は否めない。 (20/07/24)
 怒流牙忍法 次元隠しの術
 クリーチャーを実質除外させるデュエマでは珍しいカード。ただ無色であることと高コストから中々デッキに入れることは難しそうである。 (20/07/24)
 轟く革命 レッドギラゾーン
 侵略もちな顔をしていながら革命チェンジを持つクリーチャー。盤面を起こすのでシャッフ二回宣言可能など痒い所に手が届くカード。入ったデッキはまだ少ないが今後頭角を現してきそうなカードである。 (20/07/24)
 海姫龍 ライベルモット・ビターズ
 マーシャルループを現代に復活させた張本人。トリガーを自身で抱えていることからスプラッシュクイーンを盤面に出しておけば相手の攻撃時にも出すことが可能。ドラゴン持ちなので革命チェンジと相性がいいのも高評価 (20/07/24)
 ラッキー・ダーツ
 1ターンキルを可能にするぶっ壊れ呪文です。ただ、殿堂カードなので1枚しか入れられず不安定さも目立ちます。ロマンはありますがガチでやるのには向いていないので、地雷カードという立ち位置に落ち着くでしょう。オールデリートの他にギラングレイルというあたりも追加されましたが、やはり運の要素が強く環境をとるまでにはなりませんでした。 (20/07/24)
 姫様宣言 プリンプリン
 連ドラからサイキックが飛んでくるってだけで面白すぎる (20/07/24)
 天災 デドダム
 実は最大の弱点は3色な事ではなくクリーチャーが残る事。ダールとかマッハファイターの起点にされて酷い目に遭う。まあそれを差し引いても強いんだけどね (20/07/24)
 時空の神風ストーム・カイザーXX/奇跡の覚醒者ファイナル・ストームXXNEX
 ドラゴンで呼び出せるようになったの嬉しすぎる…  ヘッドに比べてターン跨がなきゃいけないこととか、二回山めくらないといけないなど課題はあるものの、ハマれば強いので採用するデッキも増えそう (20/07/24)
 メラビート・ザ・ジョニー
 スロットン連鎖からいきなり前壊滅させられるのもあり得るわけだ (20/07/24)
 レクタ・アイニー
 「鳳翔竜機ワルキューレ・ルピア」が存在すれば、コストを踏み倒しつつ出せ、召喚酔いなく攻撃できるのが、優秀だと思います。 (20/07/23)
 マテン龍樹
 絶対に化けそう。とはいえ、現時点では・・・かな。 (20/07/23)
 ポッポ・弥太郎・パッピー
 「鳳翔竜機ワルキューレ・ルピア」にとって、セイバーで守ってくれる点、相性のよい低コスト「ファイアー・バード」である点が、ありがたいと思います。 (20/07/23)
 姫様宣言 プリンプリン
 サイキック版のジョギラスタのような効果  強い。あと可愛い。ただただ可愛い。 (20/07/23)
 姫様宣言 プリンプリン
 3色持っててこの効果は素晴らしい 蒼龍で出しても強いしステキな姫様だ (20/07/23)
 姫様宣言 プリンプリン
 うん、間違いなく強い。ハンターなので刃鬼に・・・と思ったが、5Cに入れた方が強いかも。または5Cで彼女を軸にするか。  刃鬼使ってたら、本当に黒の存在や5Cでの柔軟性を痛感させられる (20/07/23)
 姫様宣言 プリンプリン
 神風ストームを高騰させた女。本題:cipでサイキック触れる初めてのドラゴンということで色々面白そうなことが出来そう。蒼龍との相性もヨシ。 (20/07/23)
 ブルース・ガー
 「鳳翔竜機ワルキューレ・ルピア」に最速2ターン目に革命チェンジできる、優秀なカードだと思います。 (20/07/22)
 鳳翔竜機ワルキューレ・ルピア
 もちろん、5枚目のバルキリールピアみたいな感じでNEXに入れてもいいだろうね。こういうカードを刷ってくれるのはうれしい (20/07/22)
 鳳翔竜機ワルキューレ・ルピア
 「ファイアー・バード」全てが召喚酔いしなくなる上、「ブルース・ガー」から最速2ターン目に革命チェンジ出来るパワー6000・Wブレイカーなのが、優秀だと思います。 (20/07/22)
 超速リベンジ・ドラゴン
 新プリンでロマノフzを出す→新プリンで攻撃時にこいつをトップに戻す→新プリンがバトルに勝ったのでストームを出す→次のターントップのこいつでストームが覚醒、ロマノフzでトップのこれを墓地に→ストーム攻撃時トップに戻り追加ターン…ってできるの楽しそう(小並感) (20/07/22)
 メラビート・ザ・ジョニー
 手札から出せなくても5体並ぶことがわりとあるようになり、デッキ次第で1枚くらい採用されるパターンを見られるようになった。 (20/07/22)
 悪魔神バロム
 リアルだと性能としては物足りなくツインパクト版もあるため使われません。ジャオウガの登場も向かい風です。ただ、ここからは余談ですが、デュエプレだとTブレイカーになり、現在でもtier2に入る強さを誇っています。どれくらいの制圧力なのかということを知りたい人はぜひ使ってみてください。 (20/07/21)
 悪魔神ドルバロム
 評価変更。昨今の環境では出すことが難しくなっているため、強いのは強いのですが昔ほどの強さはなくなっていると感じました。ただ、今の環境の上位であるバイクやバーンメア、ネバーサイクリカなどには闇が入っていないので出せれば刺さります。やはり問題はコストですね。 (20/07/21)
◎ 今でも出せさえすれば圧倒的破壊力を誇る優秀なクリーチャーです。昔より出す手段も増え、格段に使いやすくなっています。ただ、闇文明が含まれているデッキに刺さらないという弱点はあるので他のバロム系統とは相手のデッキによって使い分けましょう。 (20/06/13)
 ドンド・ラフーイ/ネオン・ジオング
 上面でマニフェストの繋ぎにしてよし、下面をマニフェストで打って良しとマニフェストの登場でもう一度評価され直しても良さそうなカード。先程公開された姫様プリンやジョギラスタと出た当初には無かった相性の良いカードが増えてるので、出た当初よりも出来る事は増えてそうです (20/07/21)
 激昂するダッシュ・ホーン
 今では、5コスト7000Wブレイカーなんてのは普通の性能なのでそれが条件付きであるこのカードはまず使われないです。1コスト下にクラウドメイフライというほぼ上位互換がいるのも向かい風です。 (20/07/21)
 ソード・バタフライ
 パワーアタッカーだけの準バニラなので使いません。種族を生かすとしてもこれより軽いスナイプモスキートがいますし、そもそもマイナーなので厳しいです。一応ジャイアントでもありますが、あちらは優秀なカードぞろいなので更に厳しいです。 (20/07/21)
 スナイプ・モスキート
 自然の1コス獣である時点で価値があります。ポレゴンと比べると使いにくさも目立ちますが、大体革命チェンジで使うことが主になり両方採用されるためそこまで気になりません。マナ回収も場合によっては使えるので、ある意味デメリットがないクリーチャーです。 (20/07/21)
 大地の咆哮
 ピクシーコクーンの完全下位互換の時点で救いようがないですし、たとえ5枚目以降で使うとしてもローラー雪だるまや白米男しゃくでいいです。 (20/07/21)
 キング・ボニータス
 ゼノシャークがいるのでファンデッキ以外には使われることは無いでしょうね。あちらと比べるとパワーは一応高いですが、出しやすさが違うので殴り返し以前の問題です。コストが効果のわりに重すぎるため、このカードを出せるときには勝敗が決していてもおかしくないです。 (20/07/21)
 怨念怪人ギャスカ
 誰がこんなカード殿堂入りすると予想できようか・・・ (20/07/21)
 滅砕!鬼札MAX
 弱いように見えてよく考えたらゴーストタッチに除去が選べるって考えると強い、ただ、色だけがどんなデッキに入れていいかわからなさがある。 (20/07/21)
 竜巻草
 バトルに勝つ効果を付与してあげれば使えないことはなさそうですが、チョップルンやリーサといったライバルも存在するので厳しいです。唯一このカードだけがプレイヤーを攻撃できますがだから何だといった感じです。 (20/07/21)
 閃光の伝道師ラグナ
 ATで呪文サーチという効果自体は悪くないものの、中途半端にコストが重くパワーも低いため使えません。ロジックキューブ系統を使った方が明らかに強いです。 (20/07/21)
 キング・ノーチラス
 コストが重いくせにできることはリキピをアンブロッカブルにする事だけであり、自身がリヴァイアサンなのでアクアブラザーズからの踏み倒しもできません。ユニバーサル・鮫・アンド・シーでいいです。 (20/07/21)
 機神装甲ヴァルバロス
 ガトリング、ヴァルボーグがいるためまず使われることは無いでしょう。パワーが上がったところでそこまで役に立ちません。 (20/07/21)
 バースト・ショット
 元々ゼンメツスクラッパーのせいでほとんど息をしていませんでしたが、紅に染まりし者「王牙」/クリムゾンビクトリーにとどめを刺されました。ゲンムエンペラー回避に使えないことは無いですがそのためだけに採用するのもばからしいです。 (20/07/21)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク