スポンサードリンク

デュエルマスターズ カード評価集

DMvault利用者の方々に投稿して頂いている、デュエルマスターズのカード評価集です。

ヒント:評価の高いカードやよく使われるカードを知りたいときは、カード別ブラウズで、ソートするのがオススメです。

弾:
投稿日:
表示順:
投稿者:
(総合評価)カード名 コメント
 最終龍覇 ロージア
 他の6コスドラグナーの存在を否定するかのようなカード。素出しではガイハートやボアロで能動的に動く札として使え、ST時はAT付きドラグハートでカウンターしたりディアジゴク+シノビやガイバーンで2面止めしたりも出来る。何故かドラゴンとブロッカーを持ってるのでサイン天門対応だったりSAでダンテにチェンジ出来たりで、役割を無限に持ってますね (20/07/29)
 お目覚めメイ様
 めちゃめちゃ簡単に特殊勝利できるようになってて草。登場から8年、ベアフガンの下敷きにされる人生を送り続けたこいつが遂に真価を発揮する時が来たか。 (20/07/29)
 絶望と反魂と滅殺の決断
 ネイチャーとは別のベクトルで反則カード。 墓地落としがきかない時点で壊れてるのに、そこからデドダムの蘇生できるし、スケルトンバイスのまねごと。  そして墓地メタもデッキ送還ではまた戻ってくる危険性。  都合よすぎるカードであり、ネイチャーと一緒に殿堂すべき (20/07/29)
◎ 急増してきた1枚。 単体で2回分の使用が確保できるスケルトンバイス+αであり、オレガオーラ釣ることで墓地からドロソ確保を狙うことも可能。 無論、なにかしらで破壊しても墓地から唱えれるというおまけつき。  正直ネイチャーに匹敵する都合のよさで、殿堂しても文句は言えない (20/07/25)
◎ 何かしらで破壊しても墓地から打てるというね。 ネイチャーとは違い、蘇生が闇限定になってるとはいえ、墓地から自身でも打ててスケルトンバイスも可能という、やはり壊れてるとみてもよさそうなカード。  少なくとも安易ループの可能性も秘めており、殿堂される未来があるかもしれない (20/05/27)
◎ 墓地から自身で唱えれるのが、ネイチャーらとは一線を画してる感。  普通に使った後でも何らかで墓地に落ちた後でも第2波を備えれる。    この点が危険になりそうな予感 (19/12/30)
 ブンブン万太郎
 ガトリングやライドンではなくこのカードをメインに据えるメリットが思いつきません。  赤ではなく緑であることに着目も侵略が4ターン目以降になってしまい、クレバスビートという対抗馬が出てきます。  総じて唯一性に欠けるカードだと思います。 (20/07/29)
 青銅のバンビシカット/「我が力、しかと見よ!」
 盤面に残せる初動、ということはビートに採用するカードですがそうなるとGJに弱くなってしまうジレンマが気になってしまいます。  「受けもできる初動」というよりは「初動にもなる受け札」という評価のほうがしっくりきます。 (20/07/29)
 森夢龍 フィオナ・フォレスト
 初期から存在するフィオナの森を背負っている割には物足りない効果でがっかりです。  アンタッチャブル化も強力ですがドリームメイトは数で押し込む印象なのでいまいちかみ合ってないように感じてしまいます。 (20/07/29)
 偽りの王 ナンバーナイン/歓喜の歌
 対抗馬のデルフィンがドラリンレアとして採録されましたがこちらには封印を外せるアドバンテージがあります。  とはいえ、デルフィンしかり元祖しかり採用されるデッキがどうもGODくらいしか思い浮かばないので手札補充にもなるこのカードが一番使われそうです。 (20/07/29)
 青銅のバンビシカット/「我が力、しかと見よ!」
 夢友にはまともな受け札が無かったので、初動にもなり受けにも使えるのはありがたい。 (20/07/28)
 森夢龍 フィオナ・フォレスト
 無理にフィールドをデッキに入れなくとも、仲間の夢友を選ばれなくするだけでも十分だと思う。 (20/07/28)
 激烈元気モーニンジョー
 盤面0からでもパンダ将軍を出せる、夢友デッキで足りなかった部分を補える良いカードだが、正直E2時代に出ていてもよかったと思う。 (20/07/28)
 天体妖精エスメル/「お茶はいかがですか?」
 こいつをチェイングラスパーやチェインシルキードループに使うと盾ケアしながら無限ループしてしまう大問題が発覚してしまった。しかも、白持ちだから獅子王の紋章を手打ちできる。強い。 (20/07/28)
 火之鳥ピルドル
 1コストの進化クリーチャーの中では最大のパワーを持つのが、優秀だと思います。1ターン目に出せる進化元に「ブルース・ガー」「予言者シュウ」の2種類存在するのも、強みだと思います。 (20/07/28)
 ブンブン万太郎
 速攻にはよさそうだけど、侵略で手札を1枚余分に消費する割には打点が小さい。ぶっちゃけ準バニラじゃなくてマナ回収付けたデザインにしてもよさそうなぐらいだった。でも未知数の部分もあるから評価はオマケで。 (20/07/28)
 天体妖精エスメル/「お茶はいかがですか?」
 2コストでクリーチャーが残るマナブーストで、シールドが減る以外のデメリットがないから強すぎる。惜しむらくはオーロラとの相性が悪い点か。 (20/07/28)
 激烈元気モーニンジョー
 ゴメン、ニャンパッタ出すぐらいしか思いつかない。 (20/07/28)
 特攻の忠剣ハチ公
 やり方次第で無限湧きするのはやばい (20/07/28)
 火ノ鳥カゲキリ
 2コストで、「メテオバーン」により2回攻撃出来る進化クリーチャーは、優秀だと思います。1ターン目に出せる進化元が、「ブルース・ガー」「予言者シュウ」の2種類存在するのも、強みだと思います。 (20/07/27)
 火ノ鳥カゲキリ
 何度でも強くなるね。本当にすごいよ。 (20/07/27)
 光神龍スペル・デル・フィン
 唯一ベリーレアからドラリンレアになったカードなだけあり、その効果は強力です。相手の手札が見れるため、次どう動くかが分かりさらにシノビや0トリガーを読むことができます。また、呪文封じが文句なしに強く、デッキによってはこれ1枚で詰ませることが可能です。対抗としてナンバーナインがいますが、あちらとの差はコマンドではないこととパワーが低いことくらいなので基本的にこちら優先でしょう。 (20/07/26)
 青銅のバンビシカット/「我が力、しかと見よ!」
 初動をこいつに任せると外した時の立て直しがきついので、基本的にはワンチャン初動になれる受け枠としての採用になりそうです。 (20/07/26)
 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ
 5cでは受け札にもなれるドラゴンなのでかなり強いです。剣やプチョヘンザにチェンジすることで使いまわしが容易にできますし、しれっと龍解も止められるため早期に出せればNEXTをある程度無力化できます。今度のクロニクルでドラグハート強化が来るので、それのメタとして見かけることが多くなるのではないでしょうか。 (20/07/26)
 支配のオラクルジュエル
 白黒の多色トリガーの中では最も強いカードだと思います。破壊とタップを同時にこなすため、確実に1ターン止め次の動きにつなげることができます。5cのトリガー枠兼マナ基盤として使われることが主ですね。 (20/07/26)
 ブンブン万太郎
 キリフダッシュで出てきた新導バットやカーメルイスの上に乗って打点を増やせるため悪くないかと思います。ただ、それ以外の効果は持っていないためあくまで速攻にしか使えません。 (20/07/26)
 レレディ・バ・グーバ/ツインパクト・マップ
 評価変更。カード自体の強さは今でも変わっておらず、かなり優秀なのですが効果の性質上大半をツインパクトにしなければならないため、使いづらいです。前はツインパクトの隆盛期だったためその点は目立ちませんでしたが、通常弾で廃止されてしまったため普通のデッキにはまず入らなくなりました。組もうと思えば組めないことは無いのですが、現代のデッキには力負けしてしまうでしょう。 (20/07/26)
 裏斬隠蒼頭龍 バジリスク
 相手の虚をつくシノビらしいカードです。ニンジャストライク8は扱いずらく感じますが、出すだけで2面止めできそのうえで他のシノビのサポートにもなれるため非常に優秀です。このカードが入るデッキは基本的にマナが伸びてかつ耐久に優れているため、そこまでコストの重さは気になりません。今弾でシノビの種類も増えたのも追い風です。 (20/07/26)
 爆龍覇 リンクウッド/「お前の相手はオレだ、ザ=デッドマン!」
 上も下も優秀。下を使えばオーラクロスギアだけでなくウエポンもシザー愛GRにつけられる。こんな日が来るとは・・・。 (20/07/26)
 青銅のバンビシカット/「我が力、しかと見よ!」
 受け札になる2コストブースト獣というだけで優秀です。ガチンコジャッジ頼りになるため多少不安定ではありますが、このカード自体が9コストでもあるため勝てることも多いです。この恩恵を特に受けるのは刃鬼でしょう。もちろんそれだけでなく、5cやドリームメイトでも活躍しますが、やはりガチンコジャッジを多用するデッキといえば刃鬼なので。 (20/07/26)
 腐敗麗姫ベラ
 ループのフィニッシュ方法として優秀なカードですが、悠久やグィムショウなどの山札回復相手には効かないこともあるため、最近だとザルバやH.D.2.の方が優先されます。しかし、下位互換というわけではなく、スプラッシュクイーンということを活かしてライベルモットループに採用できますし、2コストであることを活かしたループもあるため使えないわけではないです。 (20/07/26)
 マテン龍樹
 評価変更です。割とコントロール性能が高く、デッキによってはこれ1枚で状況が一変することがあります。ただ、前も言ったようにこれ活用するには墓地を肥やしマナを使うデッキでないといけないため見かけることは少ないでしょう。ですが、性能は唯一無二のものでフシギバースやリンネビーナスと組み合わせると見事に化けます。 (20/07/26)
○ 色々下準備が必要な効果ですが、ループも可能ですし、マッハファイターを持っているので悪くないと思います。ただ、構築が結構縛られるため扱いづらく、積極的に採用されるカードではないです。 (20/07/07)
 ダルピ・ルッピー
 どちらの効果もターン中の制限も無く、潤滑油とメタが両立できる。墓地肥しやマナを増やせるわけではないが、総じて優秀。 (20/07/26)
 閃光の守護者ホーリー
 デスハンズがスタートデッキに4投されているのを鑑みるにそろそろこいつも再録されそう (20/07/26)
 「絶対の楯騎士」
 評価変更。カードプール増えまくった結果訳分からんぐらいアド稼ぐヤバ騎士になった。 (20/07/26)
○ 開発、楯って漢字好きだね  本題:シールドに置かれた時とバトルゾーンに出た時で2回発動するのはやっぱり優秀ですね。面白いことできそう (20/03/25)
 次元の嵐 スコーラー
 カリヤドネって、結局こいつありきなことない?  それだけじゃなく、とにかく犯罪しかしないカード。  永遠に犯罪デッキを生んでいくのが見えてあり、こいつは禁止にしなければならないと思う (20/07/25)
◎ 動画でスコーラー禁止を挙げてるのをみて、確かにその通りと思った。 ぶっちゃけ、EXの取り方があのボルバルとほぼ変わってない。 カリヤドネ、アマテアゲイン零龍の真の戦犯 (20/05/13)
 ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜
 ジョラゴンの強化パーツとなる一枚。ループに入りやすくなったのは◎。呪文制限も持っているが自分のターンには干渉されないのは残念。 (20/07/25)
 ジョット・ガン・ジョラゴン
 旅路の登場で簡単にループするようになりました。一枚から永遠に連鎖できるカードでかつコスト軽減まで持っている性能は、さすがに強化されすぎじゃないでしょうか (20/07/25)
 「光魔の鎧」
 普通にギャラクシールド抜きでも手札次第で2面以上止めれる可能性があるトリガークリーチャーなので結構優秀。汎用性ではカーネルに1歩劣るが構築次第ではこちらが優先される可能性もありそう (20/07/25)
 ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜
 たまーに出てくるアホカード  性能も初動価格も壊れている (20/07/25)
 超次元エクストラ・ホール
 「その先の未来へ、カミヤ・ミキ・ユア・ナルハ」を出せるので除去札としても使えるのが強いですね  山札回復、墓地メタにもなるので汎用性が高い (20/07/25)
 龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~
 デイヤーがおさまり、元々おかしかった枠として再び浮上。 単純に一体で2枚分の使用によるバクアド。 さらに5コス域の呪文からはフィニッシャーになりえるものも増えてくるという点もあり、もはや殿堂かかってもおかしくないカード。しかも再録してもまだいくらか高価・・・ (20/07/25)
◎ 前々から6コスでアドの取り方が異常だったが、パーフェクトネイチャーにより無限ループも獲得。殿堂しないとヤバい (19/10/05)
 Dの牢閣 メメント守神宮
 やっぱダメだ、せめてこいつだけ2枚制限とかにして欲しい (20/07/25)
 電龍 ヴェヴェロキラー
 ドラゴンで2回攻撃にしてくるやつは 名前に「でんりゅう」と入ってると昔から相場が決まっているのだ。しかも火/光 (20/07/25)
 希望のジョー星
 デッドダムド、レッドゾーン、アダムスキーなどなど侵略進化カードをただの1マナにしてしまうやべーやつ。コントロール向きな性能なので、ひたすらロングゲームで相手をじわじわいたぶっていきたい。 (20/07/25)
 轟く革命 レッドギラゾーン
 チェンジ条件アホほど緩すぎてめちゃくちゃ味する (20/07/25)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク