スポンサードリンク

デュエルマスターズ カード評価集

DMvault利用者の方々に投稿して頂いている、デュエルマスターズのカード評価集です。

ヒント:評価の高いカードやよく使われるカードを知りたいときは、カード別ブラウズで、ソートするのがオススメです。

弾:
投稿日:
表示順:
投稿者:
(総合評価)カード名 コメント
 蒼龍の大地
 他の踏み倒し系大地に劣りますが使っていて楽しいカードですね~未満じゃなくて以下だったら完全にぶっ壊れでした。 (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 上はコスト重くてマッハファイターはまだしもJチェンジすら持ってないから使われないと思う。  肝心の下も未来設計図とはツインパクトと言う点で差別化できるのかもしれないけど、これの1コスト下にツインパクトマップと言う優秀なカードがあるから採用はないと思う。  そもそも色があわない限りこの手のカードはゼノシャークで十分だと思ってる。(言いすぎ?) (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 5SU以外で始虹帝ミノガミも持ってこれる自然ツインパクトとして使える。ただし、その場合クリーチャー側を使うことはまずなさそう。 (18/12/08)
 フット"FNT"ジスタ/火の玉ドライシュート
 赤白轟轟轟に相性よし  1コス獣、ヘブフォこいつ、轟轟轟で、火の玉でs駆かオーリーとなんかめくれれば2キル (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 こういうの待ってた (18/12/08)
 カツラデランス/「アフロ行きま~す!!」
 墓地にクリーチャーを貯められる手札交換札なので優秀。 (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 ツインパクトの手札交換は希少なのでツインパクトマップの五枚目として使われるかもしれない。 (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 呪文面が設計図の劣化ですが、ツインパクトで40枚固めるデッキなら充分に採用の余地はあるかと。まあツインパクトマップと役割被っちゃうんですけどね (18/12/08)
 バー・キューベー/クー・ラクタロウ
 人◕ ‿‿ ◕人 僕と契約して、デュエルマスターになってよ! 本題:いくらツインパクトだからって未来設計図と同コストでトリガー抜きの上に見れる枚数が3枚だけなのはスペック落とし過ぎだし、クリーチャー面も6マナ獣のATとしては見合ってないと思います。コモンだから大まけにまけて▲で。 (18/12/08)
 黒豆だんしゃく/白米男しゃく
 初動とマナ回収が出来るだけでも十分強いのに、 クリーチャー面もなかなかのロック性能を持ってて強いです。実質3種類の仕事を使い分けられるカードなので、デッキの潤滑油としてとても優秀。ノーマルカードで出して欲しかったです。 (18/12/08)
 蒼龍の大地
 実際に使ってみる前は強すぎワロタwwwと思ってましたが実際使ってみると、出したいクリーチャーのコスト以上のマナが必要なため素出しより1ターン遅くなる点、使った後マナが減る点で少し使いづらさを感じました。しかし上手く使えれば非常に柔軟な動きが出来て、ゲームメイクにとても貢献してくれます。下の人も言ってるようにカードゲームしてる感があって、使っててとても楽しいカードです。 (18/12/08)
 百族の長 プチョヘンザ
 ビートダウンに対する1つの到達点。相手のマナが増えたりタップインが条件付きだったりするため、過信して油断してると痛い目を見るカードです。でもそれはこのカードに対するみんなの評価が高い事の裏返しでもあります。全体高火力に条件付きタップインをノーコストで行えるのはやはりくそ強い。 (18/12/08)
 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ
 マナ武装達成まで間に合わない事も多い環境になってきましたが、それでもマナ武装達成してしまえばとても信頼出来る防御札になります。そのためこれより早く使える、他の防御札と組み合わせて使うのが良いかと。プチョになって再利用出来る点も強いです。ダンテやガリュ、メガマナロックのロックをかいくぐる数少ない札なので、個人的には5Cの必須パーツだと思ってます。 (18/12/08)
 光神龍スペル・デル・フィン
 1番手っ取り早く呪文にロックをかけられるカード。上級者同士の試合になるほど常時ピーピング効果が活きてきます。ナンバーナインやモアイランドとよく比べられますが、ナインにはデッゾをワンチャン耐える点で、モアイにはドラゴ大王の後で出せる点で勝ってます。またドンジャングルから投げる動きが非常に強力です。  相手のシャカパチをロックする唯一無二の効果もあります。 (18/12/08)
 龍世界 ドラゴ大王
 他の方も仰ってますが、ドラゴンが少ない現環境ではコイツがぶっ刺さる相手が多いです。特にデスザークに対してはコレ1枚でほぼ完璧なロックをかけられます。(卍獄殺にだけ注意)  最近ではVanより優先されることが多いですが、Vanと違ってエターナルΩは無いので油断してると意外な一撃でロックを解かれてしまいます。  それでも非常に強烈なロック性能なのは事実なので文句無しに強いです。 (18/12/08)
 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
 最近は刺さらないデッキが多いという理由で5Cから抜いてる人が多いですが、それでも環境トップにいるバスター、ダンテ、ジョラゴンジョーカーズに対して強烈なロックをかけられるのでやはり強いです。完全に蓋をすることは出来ませんが、エターナルΩと相まって相当なプレッシャーを与えられるはずです。 (18/12/08)
 ドンジャングルS7
 5Cで使う時はニコルやデルフィンを出して、返しのターン除去されるのを防ぐ動きがこの上なく強いです。中盤の繋ぎとしても、終盤のフィニッシュとしても使える万能カードです。 (18/12/08)
 龍装者 ジスタジオ
 エデンとの並びが強い。黒豆もついでに出しておけば一部のエクストラウィンすら通用しない最強のロックが完成する。突破できるのはライブラリアウトぐらい (18/12/08)
 キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語
 これ撃つこと前提の構築なら結局シャコでいいからコンボデッキ組む上では採用しない方が面白いと思う。  まぁそもそも撃つことが困難みたいなとこあるけど (18/12/07)
◎ 大型ランデスカード兼展開、実質ワールドブレイカーなど強引にゲームを決められるカード。  効果が単純明快且つ強いので新規で始める人の相棒としてももってこいだと思います。 (18/05/18)
 味頭領 ドン・グリル
 昔種族デッキにハマってた時に使ってました。  当時は突然出る2打点としてかなり有用でしたが、今の速度にはついていけないでしょう。  しかし、ワイルドべジーズはサーチカードが豊富なのでハンデスされなければ通用するかもしれません。 (18/12/07)
 光波の守護者テルス・ルース
 ゼンメツースクラッパーによって除去されないのはちょっといいかも。ランデス自体息してないので活躍するかどうかは怪しいですが、それでも強効果なのは確かです。いつか使ってやりたい (18/12/07)
 光波の守護者テルス・ルース
 今や立ち位置が厳しく。 (18/12/07)
 凶鬼02号 ドゴンギヨス
 トリッパーであることは変わらず、リソース0から粘れるデッキにはちょうどいい (18/12/07)
 阿修羅ンチュラ/傀儡が来る!
 面白いカードですね。  蒼龍でも厳しいので呪文側単体はあんまり期待しません (18/12/07)
 阿修羅ンチュラ/傀儡が来る!
 元々はスペシャルズで一般の人が作ったのにここまでくるなんて。  サソリムカデは嫌だがこれは好き。  許されるギリギリのライン。 (18/12/07)
 無双龍幻バルガ・ド・ライバー
 一応刃鬼で踏み倒せるしデッキ圧縮にもなるから前評判ほど酷いカードでもなかった。 (18/12/07)
× 単色同コストの轟破天九十九語と比べると分かる悲惨なスペック。各プレイヤーが山札を見てドラゴンを好きな数出す、でもよかったでしょ。 (18/06/15)
 龍素記号Sr スペルサイクリカ
 モンテスケールを使うなら、チェンジザと一緒にデッキに入ります。チェンジザ→モンテスケールサイン→スペルサイクリカ→エターナル・ソード。一度でいいから決めてみたいです。 (18/12/07)
◎ ジャックポット連発しないで下さい、死んでしまいます。殿堂入り呪文を使い回さないで下さい、死んでしまいます。とまあ、こんな感じで多くのプレイヤーを苦しめて来たこのカード。同じ7コストのバベルギヌスが、自分のクリーチャーを一体犠牲するとは言え、コスト制限なしでクリーチャーを蘇生させるので、正直登場当時はそんなに強く無いと思っていた自分が馬鹿みたいです。ゴクガ・ロイザーと共に猛威を振るうのはやめて下さい、死んでしまいます。 (18/06/22)
 追憶人形ラビリピト
 このカードとガリュザークどちらが悪いと聞かれたら、このカードと答えます。なぜなら、全ハンデスは間違いなくこのカードの能力によるものですから。 (18/12/07)
 ジョット・ガン・ジョラゴン
 このカードはデッキ構築が限られる分、ドギ剣やミラダンテ、轟轟轟などと比べたらかなり良心的に感じます。さらにいうなら、このカードは轟轟轟やドギ剣と比べると中速気味になりやすい上、ジョーカーズは反撃札があまり充実してません。マンハッタンがあるとはいえ、ミラダンテほどの強力なロックを発揮することもできないので、むしろ今の環境ではよく調整されたカードではないでしょうか?自力でコスト軽減できるのは、ジョーカーズでは7コストは重いと、ジョリーやメラビートから判断したのでしょう。 (18/12/07)
 ドンジャングルS7
 実質パワー14000のマッハファイターとして運用出来る上、パワー14000未満のクリーチャーに擬似アタックロックをかけられるのは、優秀だと思います。コストが重いですが、「ソーナンデス」の存在により早期に出せるのも、魅力的だと思います。クリーチャー踏み倒し能力は、自然「ジョーカーズ」なら「ソーナンデス」を踏み倒すと効果的な場合が多いと思います。 (18/12/07)
 ボルシャック・ドラゴン
 スペックはザガーン様と大差ないのに、あちらとは違いネタにされない。この差は何でしょうか? (18/12/07)
 スーパーしりとりガー
 散々な評価だけどこれの強みはトリガーでジョラゴン・ビッグ1使える可能性のあるジョーカーズクリーチャーってことじゃないの?  趣味的なカードであることは否定しないけれども、全く使えないというのは言いすぎな気がします (18/12/07)
 空中南極 ペングィーナ
 やっと出たムートピアのシンプルなドローソース。ベイBジャックのプレ殿前に出して欲しかった (18/12/07)
 不夜城艦 クランヴィア
 デカい呪文打つ使い方も、手札から唱えた呪文を再度唱える使い方も、より強く、簡単に行えるカードがあるのでこいつを使う意味はほぼないと思う (18/12/07)
 阿修羅ンチュラ/傀儡が来る!
 これも強いけど阿修羅サソリムカデはもっと強い (18/12/07)
 凶鬼02号 ドゴンギヨス
 これを活かすための構築にすると引けないときにデッキが回らなくなってしまうジレンマを抱えている。もう1種類似たような手札を捨てて早出しできる強いカードが欲しい。 (18/12/07)
 卍 新世壊 卍
 打つための呪文を墓地に落としつつ4枚呪文を唱えるのはしんどい。しかも現状だと水の魔道具だけでは相手のリソースを刈り取れないから効果を使う前に負けてしまう。これからの強化で強くなる可能性はあるが、余程なことがない限り環境には及ばなさそう。 (18/12/07)
 オラオラ・ジョーカーズ
 ジオブロンズや豊潤フォージュンはドローできる状況が限定的で使いづらかったけど、これはジョーカーズデッキでならほぼドローもできるから使いやすい (18/12/07)
 ソーナンデス
 バトルゾーンに出たターン、バトルに強く優秀な能力を持つ「オラマッハ・ザ・ジョニー」や「ドンジャングルS7」と早期に入れ替われるのは、優秀だと思います。任意で使用出来るクリーチャー限定マナ回収能力も、あって損はないと思います。 (18/12/06)
 ドンジャングルS7
 イメンとの組み合わせが神 一発龍解させてくれたり除去札になったり龍解後の受けなどもこなしてくれるのがいい まさにパワーカード (18/12/06)
 獰猛なる大地
 8マナという重さに加え、殿堂という点が今の環境辛いんじゃないかなと。こいつに一枠割くぐらいならブサマルでもいれて速攻耐性を上げよう、と考えてしまいますね。でも強い効果なのは確かです。 (18/12/06)
 獰猛なる大地
 一昔前のデカブツを投げ合う環境ならば殿堂入りも頷けますが、今このカードを2枚以上入れたいデッキってかなり特殊なもの(獰猛ブラスター的なもの?)以外ない気がします。組み合わせ次第で悪用する方法でもあるんですかね・・・? (18/12/06)
 ドンジャングルS7
 最近使っていて「獰猛なる大地を使ってるみたいだな」って感じた。もちろんいろいろ異なりますけど。 (18/12/06)
◎ 仮に踏み倒しの能力が無くても十分すぎる性能を持ってる。ジョーカーズ以外だと個人的にはバイケン等を避けて佐助と返しの除去札をピンポイントで引っこ抜けるダークマスターズとの組み合わせが強いと感じる。デルフィン等の強力なロック系クリーチャーと合わせて場持ちをよくするのも良さそうです。 (18/11/02)
 ソーナンデス
 某所でドンジャングルと共にデュエにゃん皇帝や黒ドラグナーたちと組み合わせて使っている動画を見かけて、地味(←?)な能力が全てシナジーしているなと感心した。 (18/12/06)
 ねじれる者ボーン・スライム
 今はコレに+1コストするとパワーが+1000、STと魔導具という超優秀な種族が付いてくるとなるとインフレっぷりがわかる。しかし殴れる1コストという大きな長所を活かして昔から多くの黒入り速攻で活躍する素晴らしい1枚。 (18/12/06)
 シザー・アイ
 愛があれば使える(そこに愛があるとは言っていない) (18/12/06)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク