スポンサードリンク

デュエルマスターズ カード評価集

DMvault利用者の方々に投稿して頂いている、デュエルマスターズのカード評価集です。

ヒント:評価の高いカードやよく使われるカードを知りたいときは、カード別ブラウズで、ソートするのがオススメです。

弾:
投稿日:
表示順:
投稿者:
(総合評価)カード名 コメント
 獄龍刃 ディアボロス/破滅の悪魔龍 ディアジゴク
 ジュダイナ共々、最終龍覇グレンモルトによって化けた1枚といえるでしょう。 (21/01/28)
 獄龍刃 ディアボロス/破滅の悪魔龍 ディアジゴク
 「ドラグハート・ウエポン」の中では、クリーチャーをサルベージ出来る能力を持っているのが、強みだと思います。 (21/01/28)
 樹食の超人
 軽減しながら墓地大量に肥やせるのって普通にヤバくない? (21/01/27)
 最終龍覇 ロージア
 Sトリガーにより、自分のマナゾーンのカードと同じ文明のコスト4以下の「ドラグハート・ウエポン」を早期に出せるのは、優秀だと思います。 (21/01/27)
 光霊姫アレフティナ
 ヘブフォプレ殿でひっそりと大打撃を喰らっているお方  踏み倒し手段こそ数あるものの… (21/01/27)
 樹食の超人
 いつか必ずやらかすタイプのテキスト、リソースさえあればマナと手札の調整が自然マナ1つで出来るので墓地利用にもループにも使えそうです。マテン龍樹との組み合わせなんかも楽しそう (21/01/27)
 劇場戦艦 カァテンコヲル
 ビビッドローに惑わされると弱そうなロマンカードに見えるけど、実際はSA持ってる関係で展開や妨害しながら殴れるスーパーアタッカー。低コストカードのインフレの結果、2,3コスのカードを踏み倒すだけでも強いので剣や閃との相性も抜群。ツインパクトを使ったバグやループの選択肢を増やすのに使えたりもするし、ポテンシャルがあまりにも高いです (21/01/27)
 爆龍覇 リンクウッド/「お前の相手はオレだ、ザ=デッドマン!」
 クリーチャー面は、「ドラグナー」主体のデッキなら、ドロー能力が使いやすいと思います。呪文面は、4コストで、コスト4以下の「ドラグハート・ウエポン」を装備させられるのが、優秀だと思います。 (21/01/27)
 始まりの龍装具 ビギニング・スタート/終わりの天魔龍 ファイナル・ジ・エンド
 ヘルボロフで使ってるけど、基本表で、ヘルボロフで撒く対象がない時とかは裏で出す。とはいえ、ボロフ系から4体の龍解条件まで繋がったりできるし、裏面の色が良すぎてドキンダムの封印外せたりできる。正直色が良いのが強いポイントだと思ってる。コスト軽減はドラグナーデッキじゃないとあんまり機能しないように感じる。 (21/01/27)
 魔王と天使のサイン
 ブロッカー化を使わないと割り切るならブライゼナーガなんかが相性良さげかも? (21/01/26)
 銀河剣 プロトハート/星龍解 ガイギンガ・ソウル
 最終モルトの登場でまた強くなった (21/01/26)
 始まりの龍装具 ビギニング・スタート/終わりの天魔龍 ファイナル・ジ・エンド
 「ドラグナー」のコストを削減させる効果は、優秀だと思います。特に「龍覇グレンアイラ」に装備させた場合、3コストでバトル中パワー5000のスレイヤーブロッカーになれるのは、魅力的だと思います。 (21/01/26)
 弩闘!桃天守閣
 革命チェンジと侵略がたぶん滅茶苦茶強くなる (21/01/26)
 龍覇 グレンアイラ
 「始まりの龍装具ビギニングスタート」を装備させれば、3コストでバトル中パワー5000のスレイヤーブロッカーになり、かつ「ドラグナー」のコストを削減出来るのは、優秀だと思います。 (21/01/26)
 魔王と天使のサイン
 墓地だけでなく手札からでも出せるようにしてほしかった。ニンギョで回収するからアンバランス。 (21/01/26)
 暴座の羊駱駝
 これより、深緑の魔方陣の使い勝手をあげて欲しいってのはあるかな (21/01/24)
 暴座の羊駱駝
 ギャラクシールド6以上を張るとコスト以上の性能を出せる感じするし、正義帝を置けばほぼ確定コンボにもなって強い気がする。シールドトリガーを埋めておくと多分相手は殴りづらくなるかもしれない。 (21/01/24)
 貝獣 パウアー
 防鎧もティグヌスもGWDやダークネスですぐ除去られて無駄無駄ァ!!そんな現環で是非ともおすすめしたいこのカード。暴拳のデッキに入れて使ってみましたが、けっこう助かってます。 (21/01/24)
 暴座の羊駱駝
 ギャラクシールドと一緒に使ってあげると面白い動きが出来る。手札0の状態でもマナからギャラクシールドを持ってきて供給が出来る唯一無二の性能ではあるものの、あまり注目されていないので是非使って欲しい一枚。最初に盾からマナゾーンに置けることで実質カードを表向きにするという芸当も出来る。 (21/01/24)
 灰かぶるほどキュート
 タイソンズやらイーヴィルフォース、時空さえも突き抜けろ、2コスブーストなど対抗馬は多いので、バトル効果を活かしてあげたいところ。 (21/01/22)
 灰かぶるほどキュート
 3t目に4コスの方のモモキングが着地できるので、次ターンに2軽減で1弾のモモキングが出せるのはなかなか強そう。 (21/01/22)
 ナグナグ・チュリス
 ファンクⅭ軍の目線で考えると「センノーやカマスは聞かないからミクセルを倒してくれ」という (21/01/22)
 DB“ファンク”C-軍
 専用デッキ作ってみたけど、洗脳センノーやオニカマス、希望のジョースターが流行る今だからこそ見直されるべきだと感じた。ミクセルだったらナグナグチュリスで倒せるのもいい。 (21/01/22)
 “乱振”舞神 G・W・D
 ファンクⅭ軍の元だと1マナで出るスピアタっていうのが素晴らしい (21/01/22)
 追憶人形ラビリピト
 まあタイガニトロもそうだけど、低コストオールハンデスが放置されている理由は、割と謎ではある。 (21/01/22)
 爺モン&婆ファンクル
 飛んでいったのはコンドルではなく山札でした。 (21/01/22)
 魔王と天使のサイン
 コスト域が絶妙に微妙。ブロッカー付与にどこまで付加価値を見出せるかが勝負に見える。 (21/01/22)
 海王龍聖ラスト・アヴァタール
 守りに使うには余りにも脆弱だから、使うとしたら攻め。しかし攻めに使うにしても他の代替手段で満ち溢れているため、御役御免といったところか。 (21/01/22)
 海王龍聖ラスト・アヴァタール
 自分の最後のシールドは、どうしてもブレイクされてしまいます。ただし、カードが1枚引けて、そのターン自分への攻撃は起こらないので、そのターンに負けることはありません。また、最後のシールドをブレイクするのは相手クリーチャーではなく、《海王龍聖ラスト・アヴァタール》自身の能力によってです。  なんか公式サイトとvaultの回答が食い違ってるんだけど、これ公式のほうが更新されてないとかいうオチ? (21/01/22)
 ボルメテウス・ホワイト・フレア
 評価変更です。2コスト大きくなったかわりに条件付きモードが無くなった《1、2、3、チームボンバーイェー!》が登場したので採用するのであればそちらを採用します。バトルゾーンに自分の《ボルメテウス》が居ないとフルスペックで使えないのが痛いです。 (21/01/21)
 魔王と天使のサイン
 カード能力としてはインフェルノサイン、ドラゴンズサインを混ぜて調整した感じだが、コスト6と7の壁は非常に大きく思ったより強くない印象。  今後コスト6のカードでデッキの核になるカードが登場した場合強力なカードに化ける可能性は十二分にあると思う。 (21/01/21)
 龍覇 グレンアイラ
 ヘブンズフォースの規制で相対的に軽くなった感があります。色が重いですがパーフェクトファイアやイーヴィルフォースに対応しているのでSA付与してバトライ刃で奇襲できるのは強みですね。むしろドラグナーでは最終モルトを出すための色基盤として優秀だと思います。あとイラストがかわいいです。 (21/01/21)
 サイバー・ブレイン
 1枚帰ってきても地味すぎるし、いっそ裁きみたくいきなり4投解禁して話題になってほしいな。騒がれるだけ騒がれて大して使われはしないパターン。 (21/01/21)
 黒神龍グールジェネレイド
 いかにもゾンビらしいデザインで好きなんだけど、手間暇かけて並ぶのが打点しかないバニラで、それ以下の工数で零龍が卍誕したりGTが降臨したりするから特化する旨みがまったく失われてるのがなんとも。下半分にエマージェンシータイフーンでもつけてくれたらいいなあ。 (21/01/20)
 威牙の幻ハンゾウ
 昔は実質ノーコスの6000除去がただただ理不尽だったが、いまや7マナ貯めた見返りとしてはささやかなものに感じるのだから恐ろしい。ドルマゲドンも凋落した今、見ることはすっかり稀になってしまった。 (21/01/20)
 インフェルノ・サイン
 踏み倒しメタもすっかり充実しきったし、次あたり解除されないかしら。受け札として強いシチュエーションはあるけど互換も増えて問題視されるほどじゃないし、もう手打ちのこれに文句言うようなゲームスピードではない (21/01/20)
 チョトツ変化
 コダマショック(死語)全盛期なら脚光を浴びてただろうなあ。いくら軽かろうが打点だけのフレンチバニラは見向きもされないあたり、デュエマのゲーム性も変化したなあとしみじみ感じる。 (21/01/20)
 爺モン&婆ファンクル
 チェイングラスパーは天才  オカルトが消えた後に環境が低速化すれば…e-sports対策さえできれば行けるのかな (21/01/20)
 お清めトラップ
 何も考えなければシャラップだけど、こちらもこちらで結構怖い。トラップカテゴリで考えても他がいるだろうから5枚目以降の採用としてが強くなってる (21/01/20)
 爺モン&婆ファンクル
 チェイングラスパーで使う発想はなかった。こいつの目的はザルバっぽい時点で何かしら悪さしそうな感じ。チーム切札では使うかどうか・・・ (21/01/20)
 爺モン&婆ファンクル
 確かにザルバと違って増えるのは盾だからオカルトアンダケインでLO狙いは面白いかもしれない (21/01/20)
 爺モン&婆ファンクル
 チェイングラスパーをオリジナルフォーマットで使えるようになったのかもしれない (21/01/19)
 チョトツ変化
 3コスト7000Wブレイカーで大したデメリットもないという昔だと考えられない性能で、ついにここまで来たかという印象を受けます。ただ、今は侵略、革命チェンジを筆頭とした踏み倒しや超次元やGRなどの別ゾーンを利用すればそれ以上の動きができるため、まず使われないでしょう。 (21/01/19)
 爺モン&婆ファンクル
 まあザルバ風の使い方になるよなあ。 (21/01/19)
 爺モン&婆ファンクル
 オカルトアンダケインでランデスハンデスロックしながら盾追加でLOを狙う未来が来るかもしれない (21/01/19)
 戯具 グリボックリ
 効果は強いのに入るデッキがなくて残念なカードです。普通に考えて相手バウンス&墓地回収を3コストでこなすクリーチャーが弱いわけがないのですが、早めに出しても墓地にカードがないと効果を最大限使えず、だからといって後半に出しても盤面に与える影響は少なくパッとしません。色的に入るならチーム零かハンデスですが、墓地回収は強制なのでムゲンクライムといまいち噛み合っていないですし、ハンデスに入れるような性能ではないので現状使い道がないといわざるを得ないでしょう。 (21/01/19)
 ドラゴンズ・サイン
 光のドラゴンが出るたび強化される恐ろしいSTです。サッヴァークにダイナボルト、最近だと最終龍覇モルトといったクリーチャーを攻め札としても受け札としても出せるためいうことなしです。 (21/01/19)
 お清めトラップ
 評価変更。オカルトアンダゲインが環境の大半を占めるほど増えたのでそれをメタるために5枚目以降のお清めとして採用されるケースが出てきました。ただ、下位互換であることは変わりないため、オカルトアンダゲインが規制されるもしくは数を減らすようになればまた使われなくなるでしょう。 (21/01/19)
▲ ステゴロカイザー/お清めシャラップの完全下位互換なので厳しいです。ステゴロカイザーが邪魔になるデッキなら採用されるかもしれませんが、そんなデッキはそうそうないためよくて墳墓避けでしょう。お清めシャラップ単体でもこのカードより強いためまずないとは思いますが。 (20/08/11)
 ジョット・ガン・ジョラゴン
 ビッグ1にターン1制限つけて調整した方がそれらしかったんじゃないかなあ。ショットガンモチーフの割に節操のないマシンガンになってしまっていた。 (21/01/19)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク