スポンサードリンク

切札勝舞&ボルメテウス -決闘の物語-
(キリフダショウブ アンド ボルメテウス デュエルノモノガタリ)

表示順:
総合評価:
 ボルシャックのクロニクルの発売により最速4ターン目、安定して5ターン目に召喚できるようになった。自身のコスト軽減能力により、全てのドラゴンを実質コスト-2でプレイすることができ、栄光ルピアに至っては-2コストとしてプレイできる。踏み倒し能力も召喚扱いでの踏み倒しであるためコスト踏み倒しメタの影響を受けづらく、ゼニスの召喚時限定cipも使える。お互いに踏み倒しあえる上にブロッカードラゴンで無限耐久を可能にするヴィオラ・ソナタや環境的にも刺さりの良いVanベートーベンとの相性が非常に良い。爆発力ではボルシャック英雄譚+クライシスNEXのパッケージには負けるが、構築の自由度とコントロール能力においてそちらよりも秀でており、専用デッキを組むに値するカードであると言える。シングル価格も400円未満で取引されており、集めやすいのも魅力。 (21/08/13)
 鬼セブン「勝」みたいなタイプの連ドラができそうなカードですが、ボルメテウスの看板とも言える肝心の焼却能力はどこ……? (21/05/17)
スポンサードリンク