スポンサードリンク

凶鬼01号 ドケイダイモス/アレックス・ギアーズ
(キョウキイチゴウ ドケイダイモス/アレックス ギアーズ)

表示順:
総合評価:
 クリーチャー面は、セルフハンデスですが2枚ハンデス出来る上、墓地召喚出来るのが優秀だと思います。呪文面は条件付きのクリーチャーマナ送りですが、Sトリガーが付いているのが、強みだと思います。 (20/01/24)
 墓地から出てくるコマンドなのでダムドやドルマゲドンで採用されます。ライバルはダクマですが、こちらは呪文面がST除去札なので十分差別化できています。目立った強さはないですが堅実な活躍をしてくれます。 (20/01/23)
 実際に黒緑ドルマゲドンで使った感想は「便利な子」。同じコストでハンデスのできるダークマスターズの代わりにするにはちょっと物足りないがSTの枚数を増やすことでデッキの防御力は上がるし、手札の無い状態から召喚できる小回りが利くところは「あると便利」、「無くても問題はない」といったところで現状は必須になるデッキは無さそう。少し悩むけど悪いことは書いていないので〇寄りの◎です。 (19/12/31)
 ガシャゴズラのような踏み倒しもイヴィルヴィのようなコンボ性もジャバランガのようなループの香り(←パワーワード)もない。満を持して現れた1号なのに驚くほど堅実。純粋な黒緑マゲ強化だろうけど、ダークマスターズと枠を争いそう。下の呪文の汎用性はまあまあだが、怖いのは呪文で使って墓地に送られた後に墓地から出てくること。零龍の復活の儀と手札の儀を両方こなせるため、そこでも使われるかも。 (19/11/28)
スポンサードリンク