スポンサードリンク

葉鳴妖精ハキリ
(ハンナリヨウセイハキリ)

表示順:
総合評価:
 評価変更です。今となっては環境でよく見かけるカードになりましたね。ATで低コス獣を並べたり、時には大型を出したりとかなり幅広い活躍をしてくれます。相手ターン中はパワーが上がり除去されにくいためそこも高評価です。 (20/06/27)
 このカードは高コストも出せるのですが、どちらかというと低コストを出す方がメインで使われますね。スノーフェアリーなのでステージュラの補助で出したり、サンマッド、マックスやヘビーなどの進化クリーチャーを出せるとかなり強いです。しかし、癖も強いほうなので使い手を選びそうです。 (19/10/05)
 動画で見る限りだと活躍できて赤緑サンマックスで使われる程度かな。2tハキリ3tハムカツマン→ハキリATゴルドーザからサンマックス絡めて1ショットとか。でも赤白サンマックスで銀河からバンバン並べて猛攻撃を仕掛けるのに比べて、これだと爆発力低くない? (19/09/27)
 書いてあることは強いけど活躍できる環境じゃない印象 (19/09/25)
 効果が遅効性であり、かつパワーライン6000はメタが容易なので環境進出は難しそう。大型を踏み倒す場合はSA付与カード+効果で出すカード+このカード3枚を手札に保持しつつ十分なマナも必要になるので中々要求値が高い。小型展開狙いならばGRの方が安定するし消費も少ないだろう。独自性は十分なのだが構築には苦労させられるカード。 (19/09/25)
 攻撃時クリーチャーを踏み倒せる上、相手ターンにパワーが跳ね上がるため、除去されにくい優秀なクリーチャーだと思います。種族を生かして「スノーフェアリー」クリーチャーの頭数を増やし、「武家類武士目ステージュラ」のGゼロを満たすのにも、重宝すると思います。 (19/09/25)
 ○種デスティニー×イッコダス 本題:これからオーラ推しが進むのに軽量カード指定除去の餌食になるコイツが環境を荒らすのを想像できない。 (19/09/10)
 イッコダス全盛環境だから割りと優等生ポジに落ち着きそう。 (19/09/10)
 マナから出すナゾ丸と手札から召喚するハキリとでは使い方が違うので比較出来ない。成功率は置いといてハキリ→ミラクル→ドルツヴァイで4ターン目に最大12マナ踏み倒せる。 (19/08/25)
 1年前に出たばかりのマスターカードであるナゾまるの上位カードを出してくるあたり、運営は何を考えているのか分からない。それはともかく、攻撃時にズンドコDスイッチを毎回使えるのは強い。1体をノーコストに踏み倒して召喚できるので殴り返しの元は取れているし、ハキリが場や手札にある限りマナにはどんな色のクリーチャーを置いても良いというのが素晴らしい。変な話ハキリさえデッキに入っていればハンデスやマナ事故、マナ送り対策になるというのも大きい。オマケでスノーフェアリーという種族も強いし、ループに悪用されるカード。これがベリーレアなのか?と。しかし、同弾に収録されるカエル・B・ジャックを見た後ではどんなカードも霞む… (19/08/25)
 2マナ6000まで化ける時点で割と使いやすいのに,踏み倒すクリーチャーの文明指定無いとか自由度高すぎ.ちゃっかり召喚扱いだし.  まじで強い. (19/08/25)
 余ったマナで対処に困る奴が出てくるっていうのが厄介なんだろうなあ。ナゾマルより全然怖い。 (19/08/25)
 むしろアタックトリガーのお陰で加速にマナを使い切った後に動けるのがやばい (19/08/25)
 ビマナでの使用を想定すると微妙な感じだけど、ウェイボールみたいな小型の展開要因として見たらパワーラインの除去られ辛さも相まって雑に強そう。自然が入るビートダウンなら一度は採用を検討してみるカードかと (19/08/24)
 コントロールで使うにはアタックトリガーなのが少々辛いか、軽さを活かしてビートダウンで活躍させたいところ。 手札の自然またはフェアリーの進化orNEOクリーチャーで疑似侵略が出来るのは面白そう。 (19/08/24)
 こんな感じでどんどん旧種族達を復活させてくれ (19/08/24)
 ポテンシャルは十分だと思うのですが、ナゾマルでも活躍出来なかったことを踏まえるとシステムクリーチャーの壁は高いですね (19/08/24)
 多分こいつヤバい、絶対強い。相手ターン中パワー上がるの強い。種族もスノーフェアリーだから「ラララライフ」使える。召喚扱いってのが既におかしい。アタックフェイズにレディオローゼスとかウェディング投げたり、革命チェンジしてハキリ投げたり、オッケーブラザーズ投げてアンタップしたり。こいつと良いパーフェクトネイチャーといい自然文明強すぎない? (19/08/24)
スポンサードリンク