スポンサードリンク

魔導管理室 カリヤドネ/ハーミット・サークル
(マドウカンリシツ カリヤドネ/ハーミットサークル)

表示順:
総合評価:
 生き残りやがった (20/06/24)
 呪文メタが流行らない限り一生ループデッキとして残る。4~5ターンで勝てないデッキはこいつが居る限り十王編の多色押しされても、きついだろうねと言わざるを得ない。自分の印象は環境下位にずっといて、こいつのせいでビマナはとまり、環境は速くなる。とめるならスコーラーな気はするけどね。むしろカリヤドネ本体が光ならもっと変わった。(あたりまえ) (20/05/21)
 なんとなくループに使われそうと思ってたけど環境デッキになるとは…  ラッキーナンバーも殿堂入りでもまだ環境に踏み止まっているのでデイヤーとともに弱体化されてほしい (20/04/19)
 再現性の鬼。  コンチェルト盾落ちしててもしっかり勝てるあたりもポイント高いです。 (20/04/19)
 こいつといいオプティマスといいアルカディアスパークといいナウオブエバーといい運営は光水レインボーのカードのテストプレイをすると死ぬ生き物らしい (20/01/10)
 こいつは値上がり カエルは値下がり 冷静に考えてこいつがハズレアな訳ないんだよなぁ。GP前に組んどいて良かったわ。3コスト以下3枚唱えられるとか普通にやばいよね?だってウォズレックがヤバイんだから。 (19/10/05)
 このカード自身の効果でループもできますし、蝕王の晩餐と組み合わせて高コストのクリーチャーも出せますし、少し弱いですがサイバーIチョイスからも出せます。既にほかのカードでは代用できなくなっているため、今後に期待が持てます。 (19/10/01)
 モンテスエザワで1マナで出せるようにしてからダンタルダンタルチューンでシャコのExwinに繋げるしか思い付かない。 (19/09/21)
 コスト高いな   プラズマ使えって僕に言いたいのかな。 (なんかティアンゴハーミィみたいなクリーチャーで、僕が持ってるティアンゴハーミィが、僕が一番好きなプラズマに仕えるように効果を変えたのか と勝手に思った。)下はしょうもない話。  (  カリヤドネ(私はティアンゴハーミィからsトリガーツインパクトのカリヤドネになりました。どうぞ私を使ってください。  プラズマ (わ、わわかったよ、相手が攻撃してきたら ヘブンズフォースでジェンネトーピー4たい出すよ。 えっダメ、わかった魚雷キャノン3回使うよ。 (たぶんやらない) )  アイチョイス (そんなやつに駄々こねてどうする。)  カリヤドネ (あっ 相手ターンに使うと意味ない)(これからあなたに仕えます)  プラズマ (はじめ何のつもりでいたんだ)  アイチョイス(ざまぁみろ プラズマ)  カリヤドネ (sトリガーのあなたが何をいってるのでしょうか?)  アイチョイス(馬鹿にしてすまなかった)  ウマシカ(呼んだ?)  プラズマとアイチョイスの強制バトル  勝者プラズマ   カリヤドネはスパイラルゲートを唱えた。  カリヤドネは救世主ウマシカを母国のジョー星に戻した。  カリヤドネ(すみませんでした。これからお二人に仕えます。 アイチョイス様はどこ。)  プラズマ (あっ)  プラズマとカリヤドネはあらゆる呪文を駆使して生き返らせた。  そして協力しあうことを約束しました。  おしまい)    (ジェンネトーピーもティアンゴハーミィもプラズマもメインデッキにしっかり入れてる。) 3コストの優秀な呪文もあるので、あらゆる可能性を秘めていると思う。  長くなってスミマセンでした。 (19/08/22)
 ネオンクスデリート強化なんですかね?例によってツインパクトで呪文面にS・トリガーがあるので、サイバー・I・チョイスからクリーチャーとして盤面に出せます。墓地にカードを揃える事自体はエンド・オブ・ザ・ワールドで出来ますが、その考え方で行くとマーシャル・クイーンの劣化型です。しかし、3コスト以下の呪文という縛りがあるとは言え文明縛りも無いですし、3枚をどんな呪文にするかというコンボ次第で色々できそうです。いずれにしろ、博打系即死デッキかループ系デッキに採用されるのでしょう。 (19/08/19)
 現状相性の良いカードが少ないため、コンボデッキに入れようにもコストの重さが足を引っ張る事になりそう。 (19/08/19)
 モンテスエザワから1マナで出せるので、そこからダンタルネオンクスデリートなりドレーンダーツなり出来るので可能性はありそうです。ただウォズレックの存在考えると、もうちょっと欲しかった感じはします (19/08/19)
 なんの根拠もありませんが、溢れんばかりの可能性を感じます  上手いこと使えばオールデリートを唱えられる上、2ブロックではアンタッチャブル&アンブロッカブルまで付いた伝説の決闘者を出しながらラッキーナンバーでスパーク系やタイマン系にクロックなどのルアグリ耐性ではカバーしきれないトリガーをカバーしながら殴りきることもできます  ハズレアだと考える方から見ればバカの戯れ言にしか見えないでしょうが、今後の期待を込めてこの評価にします (19/08/19)
スポンサードリンク