スポンサードリンク

S級原始 サンマックス
(エスキュウトライブ サンマックス)

表示順:
総合評価:
 お手軽高打点はやっぱり強い (20/03/18)
 コイツさえこれば、3ターンキル可能でミッツァイル系にも勝てるスピード。    弱点はコイツが来ないと厳しいだけ。 (19/11/22)
 ループできなきゃ弱いとでも?意味不明3打点は健在。 (19/09/13)
 発売前、開発者「ループさせないように調整しました。」→発売後、開発者「ループしなくても強いやんけ」 (19/09/11)
 GRでデッキパワーを落とさずに打点がただただ増えていく感じ。緑入ってないデッキの方が強いってそれどうなのよ。 (19/09/08)
 自然のデッキはもちろん、GRが入るデッキならどの文明のデッキだろうとは言っているカードです。GR召喚で横に並べるのも簡単なのでTブレイカーになりやすいですし、いざとなれば除去手段としても使えるため文句のつけようがありません。 (19/09/08)
 覇道、赤白轟轟轟、印鑑パラスが原型になって様々な専用構築が生み出されてる。デッキの色選ばないフィニッシャーってやっぱり偉大なんだな。 (19/08/11)
 赤青赤緑赤白とかなり構築の幅のあるすごいカード。 (19/08/10)
 緑GRジョーカーズに混ざってると4t目に飛んできてジャスキルされる事もあるという強さ。まあ、そういう速さよりもマナに戻れば1体確定除去でき、さらに次のターンで更に侵略出来るというのが強い。それ以上ではないので上位に行けるかは分からないけど、安く作れて安定の強さ、速さを持っているという点で初心者にも使い易いのではないかな。 (19/07/22)
 多重侵略の旨みが減ったけど確実に一体処理できるようになってるのは強いと思う。  3→6の動きも狙えるんで構築の幅は広そう。 (19/07/08)
 緩い条件で、3マナ12000Tブレイカーになれるのは、優秀だと思います。相手クリーチャーマナ送り除去も、自身もマナ送りにしますが、自身がマナから侵略出来るため、かみあった能力だと思います。 (19/07/08)
 バクチック・風の1号 ハムカツマンとめちゃくちゃ相性がいい。猿飛バイケンされる前にビートしに行けるのは強い。これから面白くなりそう。 (19/07/01)
 GRのお陰で3体以上・自然の3コストという条件も満たし易いので、メタビート系のデッキで採用されるんじゃないかと思います。ウェイボールなんかと合わせて打点を無理やり増やしてくのも面白そう (19/07/01)
 コスト3のカードを用意することよりも数を用意することが難しく感じるカード、性能をフルに活かせるのは緑ジョーカーズになりそう。 (19/07/01)
 緑単ベアフガンに入れたい (19/07/01)
 1枚制限カードでも絶対に単なる下位互換は出さない姿勢は好き。ループのせいでサンマッドを失った緑ビート大好き勢が泣いて喜ぶ一品。轟轟轟を失ったステージュラに採用したい。 (19/07/01)
 サンマッドの調整版だが決して下位互換ではない。パワー12000はハヤブサマルと相打ちにならなかったり殴り返し防止になり大きな利点になると考えられる (19/07/01)
 本来のサンマッド。これくらい脳筋なのがちょうどいい。 (19/06/29)
 たぶん本来のサンマッドってこんな感じでビートダウン用に使ってほしかったんだろうなって、このカードを見ていて思ってしまった。 (19/06/28)
 ループ対策はされているが,本家のデメリットである低パワーを克服し,かなり使いやすくなった.こいつで盾割ったあとそのままモルトに繋がるのもグッド (19/06/28)
スポンサードリンク