スポンサードリンク

パック・リーマン
(パックリーマン)

表示順:
総合評価:
 相手クリーチャーを2体確定除去出来る上に、そのクリーチャーのcip能力まで使用出来るのは、優秀だと思います。 (18/12/26)
 除去したうえで相手クリーチャーの効果を使える。  非常に面白いカード。  ジョラゴンから使っても強い。 (18/12/14)
 相手依存なのであんまり使われなさそう。楽しいとは思いますが。これもバードリアントくんのお供かな (18/11/12)
 色、種族、パワー、能力すべてが強い。能力、種族では明らかにジョラゴンループで使ってくれと言わんばかりだが、除去相手の能力依存なので盤面を返したいだけならデット・ソードの方が遥かに安定する。色、パワーの面からはゲイルナハトに組み込み易いが、コイツが出せる時点でゲイルナハトが出ている盤面だと思うので微妙。総じてジョラゴン、ゲイルナハトデッキには雑に入れても強いが、入れるかどうかは趣味。 (18/11/12)
 コイツやラドンみたいな大型をジョーカーズ付けるのはやめてほしい踏み倒し手段が多過ぎる (18/11/12)
 ジョラゴンで使えてしまうのが危険な感じがします、環境内だとチェンジザ轟轟轟選んで手札を追加で捨てれるし能力コピー効果は見た目以上に使い勝手が良さそうです (18/11/12)
 ジョラゴンで相手のcipを使えるのは面白いです。 (18/11/12)
 色々裁定がめんどくさそうなカード。これが入るだけでドラグハートやPクリも入れないといけないの辛いです (18/11/12)
 ジョーカーズなら、ジョラゴンが2体除去しながら敵の力を使いだし、ゲイルなら除去ついでに仕事をする。パワー15000とジョーカーズの種族が優秀な一枚。 (18/11/12)
スポンサードリンク