スポンサードリンク

ドンジャングルS7
(ドンジャングルストロングセブン)

表示順:
総合評価:
 5Cで使う時はニコルやデルフィンを出して、返しのターン除去されるのを防ぐ動きがこの上なく強いです。中盤の繋ぎとしても、終盤のフィニッシュとしても使える万能カードです。 (18/12/08)
 実質パワー14000のマッハファイターとして運用出来る上、パワー14000未満のクリーチャーに擬似アタックロックをかけられるのは、優秀だと思います。コストが重いですが、「ソーナンデス」の存在により早期に出せるのも、魅力的だと思います。クリーチャー踏み倒し能力は、自然「ジョーカーズ」なら「ソーナンデス」を踏み倒すと効果的な場合が多いと思います。 (18/12/07)
 イメンとの組み合わせが神 一発龍解させてくれたり除去札になったり龍解後の受けなどもこなしてくれるのがいい まさにパワーカード (18/12/06)
 最近使っていて「獰猛なる大地を使ってるみたいだな」って感じた。もちろんいろいろ異なりますけど。 (18/12/06)
 攻守に活躍する強カード。ゴクガに似た「能力詰め込んだぜ」感を感じます。 (18/11/04)
 改めて思うけどパワー7000範囲で踏み倒せるカードデザインが雑すぎる。バッシュギヌスの悲劇で開発は何を学んだんだ。 (18/11/03)
 仮に踏み倒しの能力が無くても十分すぎる性能を持ってる。ジョーカーズ以外だと個人的にはバイケン等を避けて佐助と返しの除去札をピンポイントで引っこ抜けるダークマスターズとの組み合わせが強いと感じる。デルフィン等の強力なロック系クリーチャーと合わせて場持ちをよくするのも良さそうです。 (18/11/02)
 どすこい相撲マン (18/11/02)
 強くて面白いカード。  ソーナンデスとの組み合わせは強力でジョーカーズ以外にも相性の良いデッキは山ほどある。 (18/11/01)
 単純なスペックが異常。  パンプアップつきで攻撃先固定のマッハファイターってなんだよ…。  7000以下で呼び出せる範囲はかなり広い。イメンを呼び出せば8+7+5で丁度ボアロが龍解でき、ソーナンデスから繋げば2→4→6でイメンが着地できるので新しいイメンデッキの立役者になれるかもしれない。 (18/10/09)
 バグナボーンが涙目でこちらを見ている (18/09/25)
 マッハファイターによる確定除去+ボーラスやデルフィンによる相手の選択肢の消去+P14000の壁。他の受け札は除去られたら終わりなので微妙な評価になりがちですが、踏み倒しによって疑似除去耐性を付けれるというのは8コストとはいえ異常なスペックですね (18/09/25)
 高コストで相性のいいカードとしては、ニコルボーラス、スペルデルフィン、ザールベルグ、シェルフォートレス、バルホルス、ミハイル、バーロウと多く、また、ジャンゴニャーンズと組み合わせることで、実施6マナで使用することができる。    なによりも、8軸ガチロボに組み込むことで、マナからニコルボーラスやガチロボを爆誕できるため、充分な強さを誇っていると言える。  新弾のジワジワ高騰カードの1枚と予想できる。 (18/09/02)
 マッハファイターでの除去にマナからの踏み倒し、ついでのように攻撃誘導による妨害までついた隙の無いカード。でも重い。 (18/08/17)
 登場時デルフィン出してフィニッシュ決めたりも出来ますね(自然なのでマナに置く手段は豊富なので実用的?)  あとは自然ジョーカーズが強ければ◎ですね (18/08/17)
 やや遅い組み合わせではありますが、イメン+ボアロとの相性が〇 (18/08/15)
 受け札としてはドギラゴン剣超えのパワーは安心感がありますね、ゴ・デンジャーに続きミスキューの玩具がどんどん増えていく (18/08/14)
 コストは高めだが強い。ジョーカーズ待望の大型ガードマンで、大抵のクリーチャーにバトルで勝てる。踏み倒しで1体出せるし、ジョーカーズなのでコストが高い事はそれほど気にならないかもしれない。 (18/08/14)
 チェインミスキューに入れたら盤面処理とミスキュー射出が出来る盤面制圧系の防御札になるかも。STが無いからゴデンジャーとは棲み分けかな (18/08/14)
スポンサードリンク