スポンサードリンク

アカシシーマ/レッド・アグラフ
(アカシシーマ/レッドアグラフ)

表示順:
総合評価:
 クリーチャー面で踏み倒しメタを除去でき、呪文面でも擬似マッハファイターを付与できるので、使い勝手がいいです。1コス獣に呪文面を使ってカマスやセンノーを除去できるのは本当に強いです。 (18/11/30)
 成長ダンテに挿しておくとメタを2ターン目に除去やつくっちょをもう一度使えるようにしたりいぶし銀な一枚 (18/10/01)
 意外と強いカードです。同コストかつツインパクトのオブラディホーネットと比較するとクリーチャー面のパワーが1000低いためシドやセンノーと相打ちになるのが欠点です。また、呪文面は全く役割が違いますがこちらを使う場合アタックトリガーを安全に誘発させたいクリーチャー(例えばチェンジザとか)がいる場合には使えるのではないかと思います。基本的にはオブラディホーネット優先とは思いますがこちらも中々強いカードなので▲寄りの○です。 (18/09/13)
 個人的に大注目の1枚。ドラヴィタホール、ドラヴィタと一緒に使いたい。  いつか日の目を見る時が来る&ドラヴィタホールが解除されることを期待している。 (18/07/25)
 評価上げ。単純なスペックはオブラディ・ホーネットに劣りますが、除去札としての役割を持たせるならばクリーチャー面、呪文面共にこちらが使いやすかった。個人的に双極篇2弾で1番好きなカードかもしれない。 (18/07/24)
 つくっちょと悩むが、呪文面が強い。つくっちょは出したあと腐りがちだが、このカードはツインパクトであることが大きい分腐りにくい。 (18/07/05)
 トリーヴァカラーのような除去の少ないデッキに入れると意外と活躍する。呪文面を使って自分のオニカマスで相手のオニカマスを潰しにかかったりできるのは面白い。 (18/07/01)
 いのししとうが不憫すぎて泣けてくる、成長ダンテや熊なら呪文面+1コスト獣でカマスセンノーを獲りにいけるので他のマッハファイター持ちより優先して採用されると思います (18/06/22)
スポンサードリンク