スポンサードリンク

煌メク聖戦 絶十
(キラメクセイセン ゼット)

表示順:
総合評価:
 評価変更です。CSが開かれてないので正確には分かりませんが、3月以前の大会入賞数やvault大会の結果を見る限り今の環境についていけていません。次の殿堂次第でまた戻ってくることも考えられますが、今後裁キの強化は期待できないためこのままギャラクシールドにのまれる可能性も十分にあります。非常に強力な効果を持っていても強化が無くなれば、環境で戦えなくなるのはデスザークが証明済みです。 (20/06/04)
 動きがキモイのでプレ殿とか名前つけずに禁止に行ってほしい (20/03/04)
 新カードにて暴走。  そもそもこのデッキ自体、ほぼ全て実質STなうえ、こいつが出たらそこからずっと1コストでドロー続けてその先のナイン等も1コストと明らかにゲームを壊している。 殿堂どうぞ (19/11/18)
 結局、正式回答で効果処理の途中で サバキZは発動可能と裁定が下りましたので、6コス軽減の論争はこれで一件落着ですね。    兎に角強い!!実際使ってみて更にその強さを実感しました。1マナで煌龍やデルフィンを出した時は脳汁がドバドバです。 (19/08/04)
 >アカシックサードで検索   >>通常、呪文の処理が継続している最中は効果が割り込む事はありませんが、バトルする時の効果や、バトル中の効果は割り込んで処理を行う事が可能です。  なので、「電磁無頼アカシック・サード」のバトルする時の効果は問題なく発動させる事が出来ます。  これかー まぁクリーチャー側でもバイケンっていう例外がいるから今後、開発が想定していた動きが出来ないってなった時に例外で処理が挟める呪文が出る可能性も、、、 (18/09/04)
 ここで議論しても結論は出ないと思うので公式からの発表を待ちましょう。    トライガードから6軽減出来るか出来ないかで強さは変わりそうですが、出来なくても強いです。  サバキZ推しが始まりますし、ギラメシアとも相性良さげなので⚪︎で (18/09/02)
 アカシックサードで検索すると嬉しいことがあるかもしれませんねえ。とりあえず呪文能力処理中は原則置換効果以外は割り込まないと言うので、あくまで比較対象はジェスターブレインとかバブルトラップとかであるべきでしょう。あまり話をとっ散らかすのは得策とは思えません。 (18/08/31)
 バトルをさせる呪文の最中なら「バトルをする時」の効果は割り込みますよね?  そこも気にしないと (18/08/31)
 確かcipが2つあるクリーチャーは間にトリガー処理を挟めて、効果が2つある呪文は間にトリガー処理を挟めなかったような、、、クリーチャーと呪文の差って事なんかなぁ (18/08/30)
 あーでも、ドギラゴンエントリー(呪文でシールド回収)で出すことを予約したSBデュアルショックドラゴンを進化元にドギラゴンエントリーで燃えるドギラゴンを進化できますかという質問の答えはいいえだったので、同じ理屈かもしれませんね。呪文能力解決中に、STSBを処理することは予約できても、実際の処理に至るためには呪文能力の解決を待たなければならないという裁定があったと思います。エメラルーダの場合はその呪文能力の制約がないので、割り込むという話だったと記憶しています。 (18/08/30)
 ルール上、SトリガーやSバックとは少しタイミングが異なる(手札に「加える時」と「加えた時」の差)だけで、割り込むことには変わりありません。割り込むという事実がこのカードの強みに拍車をかけているのです。 (18/08/30)
 ↓http://deneblog.jp/blog-entry-9231.html  ここでは割り込むってなってますよ クリーチャーだろうと呪文だろうと割り込む事は出来ると思います (18/08/30)
 ↓サバキZは置換効果ではないので呪文の処理中に割り込めません。 (18/08/29)
 トライガードチャージャー→裁きの紋章回収&サバキZで絶十召喚→盾追加+絶十で計6コスト軽減って動きができそうな (18/07/28)
 裁きを使って大型クリーチャーを展開するカード。裁きの紋章版ストライクバックで出てきてどんどん光のコスト軽減をしてくるんだからそりゃ強い。命翼の裁きを使うと一気に6コスト軽減できるのでサッヴァークなどの7コストクリーチャーを1コストでだせるようになります。怖いのは除去されることぐらいです。 (18/07/10)
 裁きの紋章が盾にありさえすれば良いので、実質サッヴァークの登場の選択肢を大きく増やすカード。いままでのサッヴァークの登場パターンとしては3t隻眼ノ裁キでサッヴァークの盾を作る→5tドラゴンズサインからサッヴァークの5ターン目登場、またはドラゴンズサインによるシールドトリガーが常套手段だったけれども、今回で裁きの紋章(例えば2コストの憤怒ノ裁キ)をトリガーにして、サッヴァークを4コスト(実質1コス軽減)で召還できるようになった。同じメタリカのDG ヒトノ造リシモノで裁きの紋章を自分で回収すると絶十を出せるので、能動的にサッヴァークの盾を増せるという点でも手段が広がって面白い。2ブロック構築では活躍しそう。 (18/06/25)
 絶対悪いことが出来る…天門×サバキストデッキが環境になる可能性が… (18/06/25)
 デビルドレーン面白そうですね (18/06/23)
 盾増やしは裁きの紋章か (18/06/23)
 サバキZとcip、コスト軽減の組み合わせを見る限り、自ターンに能動的に盾を手札に加えるカードやcipで盾を増やすメタリカが増えそう。煌世主周りはコイツを中心としたデザインになりそう (18/06/23)
 裏向きの紋章にも反応するのが激ヤバポイントですね、0コストで出てきて良いカードでは無い気がします (18/06/22)
 Sバックと処理が同じなら、ハッピーとラッキーやエメラルーダで、6マナ軽減出来るのは強いですね (18/06/22)
 サッヴァーク使いなら、深く考えずとも強いと思ってしまいますね。コスト踏み倒し条件緩すぎでは? (18/06/21)
 何気に他のカードとの組み合わせがヤバいやつ。3T≪巡ル運命ノ裁キ≫→4Tノーコスト踏み倒し→3コス軽減で7マナまでの光のカードに繋がる。≪ヴァリアブル・ポーカー≫→盾の枚数×3コスト光のカードを軽減。必要パーツ多いけど上の2つ合わせると4T目に18マナくらいの光のカードにアクセス出来る様になったりならなかったり… (18/06/21)
 次のパックでサバキZが重要になってきそうですね…紋章専用ですがストライクバックは強そうです。 (18/06/21)
スポンサードリンク