スポンサードリンク

カツラデランス/「アフロ行きま~す!!」
(カツラデランス/アフロイキマス)

表示順:
総合評価:
 基本カードとして定着した今となっては、サイケすぎるカード名が惜しまれる1枚。ドンドン吸い込むナウはまだ効果を連想できたけど、これはさすがに読めん。下手に上位互換刷っても8枚体制にされるだけだろうし、向こう何年かの墓地ソ使いはこれの浮き具合にモヤモヤさせられるんだろうな。 (21/09/20)
 赤のエマタイが弱いはずがなかった。クリーチャーって事もあり、ボルドギや鉄拳の対象となりえるので最低限の仕事はしそうですね。初動として呪文を増やしたくない札として手札交換としてと、1枚のカードとは思えないですねぇ。赤がこれ程までにドローに特化したカード(G・W・Dや勇愛・ほめほめ老等)はやはりどれも強い事には変わりないので集めておきたい1枚です。ドロー効果の割りにはクリーチャーもある程度使えるので、少しは活躍できるかも・・・? 言わずもがなですが、強いのでこの評価。 (19/03/07)
 墓地にクリーチャーを貯められる手札交換札なので優秀。 (18/12/08)
 すごく強いわけではないですが墓地クリ+2にできる手札交換カードと考えるとそこそこ強いです。クリーチャー面はジョーカーズじゃないと使えないのが惜しいところですが、クリーチャー要素持ちの手札交換カードは悪くないです。 (18/09/13)
 火「ジョーカーズ」では、手札交換の呪文面、コスト踏み倒しのクリーチャー面、ともに優秀なカードだと思います。 (18/07/03)
 スピーカー、7軸ガチロボ、墓地ソでツインパクトであることを生かして活躍しています。呪文面の効果は友愛と一緒なのも使いやすくていいですね。 (18/07/03)
 スピーカーで出すと強いです。 (18/05/22)
 ロマノフサインでは序盤の手札交換が可能であることに加え、サインでの踏み倒し先として最低限のスペックがあり、採用を検討できる。  また、ロマノフI世でボトムに送ったエタサを即座に落とせるのも良い。 (18/03/30)
 ボルドギ対応の天秤と考えたら中々 (18/02/19)
 手札を減らさずに墓地のクリーチャーを2枚増やせる、2コストの手札入れ替えですよ。  墓地ソに入る日は来るのでしょうか。  場に残らないのが痛いか。 (18/02/19)
 クリーチャーとしては低コストがひしめきボトム操作も得意なジョーカーズで割りと確率の高い踏み倒し、呪文なら低コストで手札の入れ替えとそれだけでも使いやすいのに、クリーチャー側は「バトルゾーンにでたとき」呪文側は「手札を1枚捨てる」とジョラゴンと合わせて使ってくれと言わんばかりですね。つよい(小並感) (18/02/18)
 色々と噛み合いすぎている (18/02/18)
 これジョーカーズだけじゃなく墓地利用系とかでも、唱えた後墓地に行けばクリーチャーとしてカウントされ、マッドデッドウッドなんかを使えばオマケ程度にでもクリーチャーとして蘇生してくれる呪文カードとして使えるんじゃないかな?……とか思ったり。 (18/02/17)
 大きなデュエリスト向けのネーミングセンス(自分も世代ではない) いくら有名な作品とはいえど今の子供たちにこのネタは通用するのか・・・?  本題:腐りにくい呪文となかなか面白そうな踏み倒し。しかし突き詰めていくとデッキから抜けそう。 (18/02/17)
 お願いだからネーミングどうにかしてくれ  効果のイメージが付きづらい (18/02/17)
 踏み倒しは強いし勇愛の方も手札交換としていいと思う (18/02/17)
スポンサードリンク