ジョット・ガン・ジョラゴン
(ジョットガンジョラゴン)

表示順:
総合評価:
 ガチロボに入れてみました。(18コスト除去ww)  勝率1割くらい上がった気がする。 (18/01/16)
 なんでクロスファイアみたいに一体制限つけなかったんですかね…? (18/01/16)
 どっちの効果だろうと強いことは明らか (18/01/15)
 もしやオリオティス効かない感じですかね? (18/01/14)
 この先こいつでも対処しきれないほどの大量展開ができると期待 (18/01/14)
 何だこの能力⁉︎ 1コストで出せる3打点、カード除去持ちとかヤバイ匂いがプンプンするんですが…。 サッヴァークと言い、新章DMは「せっかくの通常パックのドラゴンなんだから思いっきり強くしたろ‼︎」感がするのは気のせい…? (18/01/14)
 cipでほぼ確定除去、コストが1になることよりコスト増加系も受けない、おまけにスピアタTブレイカーというぼくのかんがえたさいきょうのかーどのレベルの中で収まらないと思う。 (18/01/14)
 流石に1コスSA,3打点ドラゴンがcipで2ドロー、敵の全カード除去にはならないだろう。いや、なりませんよね!? (18/01/14)
 もし「合計コストの数値以下の枚数」だったら常識的なコストのものを2枚捲るだけでもうcip2ドローと全破壊でいいんじゃねえの…?ってなるし、普通に考えてテキストで「合計コスト」っていっぱい出てくんのやだなぁって書き直したら日本語力がイマイチなせいでややこしくなっただけで実際にはカツマスターなんじゃねぇかな…今言われてるような仕様なら「合計コストと同じ枚数まで選び」とか書くでしょ、混沌魚じゃあるまいし…まぁカツマスターでもそれなりに強いし軽減・手札補充が強いんで強いんじゃねえかな。 (18/01/14)
 あっ、そっかあ。カツマ式除去じゃなくてめくったコストの合計以下の数を除去なのね。最低でも2体除去で大体6体以上なぎ倒していくの大分やばくない…? (18/01/14)
 低コストが2枚めくれて1枚も除去れなかったら悲しいからとかそんなのどうでもいいから「コストの合計が」ってのが入力し忘れられているだけの誤植であって欲しい (18/01/14)
 ↓カツマスターは「コストの合計がその3枚のコストの合計以下になるように」となっていますが、これでは、「それらのコストの合計以下になるように」となっています。というか、カツマスター方式だと既存のジョーカーズデッキだとギャンブル性高くて、使われにくいし、何よりジョジョジョ・ジョーカーズが2つめくれたりしたらものすごくダサいじゃないですか。  長文失礼しました (18/01/14)
 >gaahaa0112    「コストの合計が」って付いてるっぽくないですか? (18/01/14)
 待ってた。こういうの待ってた。まだ確定してないっぽいですが、もし枚数除去ならそれこそバイナラめくれるだけで相手のカードが8枚ふっ飛ぶわけでしょ?明らかにかっこいいじゃないですか。踏み倒しメタに引っかからない超軽減もグッド。その上ドラゴン。ジョニーみたいに今後かっこよくリデザインされることもほのめかされてますし、新時代の切り札としては十分ですよ。 それにしてもジョーくん小学生にしては絵がうますぎませんかね? (18/01/14)
 コストじゃなくて枚数指定の除去だったのは驚いた。  場にジョーカーズが6体いたらコスト1になるのは、手札以外でも参照するのかどうか (18/01/14)
 露骨に踏み倒しメタを避けつつ早出しが可能な大型クリーチャー。汎用性の高いカード除去がどんどん増えてきてドラグハートやD2も使いにくくなってきますね・・・。 (18/01/13)
 ドラゴンあってもゼロ文明はちょっと...文明が火/ゼロとかだったらなー(ある訳がない) (18/01/13)
 キラゼオスもそうでしたが、既存のデッキと専用のデッキのどちらにも入るのが、  構築の幅を広げてくれそうですね。 (18/01/13)
 除去の枚数はカツマスターやハードラックについている「コストの合計が」がないんでコスト分の枚数だと思います。 本題:ゲイルに突っ込んだら中々強かった、普通のジョーカーズに突っ込んでも面倒なベガスやメメントを消しに行けるんでまじで強すぎる (18/01/13)
 除去能力に関してはカツマスター方式だと思います。・・・そうなんじゃないかな・・・まちょっと覚悟はしておきます。 コスト変化に関しては用途を考えればバトルゾーン以外でも発揮されそうですが、『召喚するとき』という注釈がないという事はヘブンズ・フォースやナッツ・スパゲッティーノで4体同時出し出来るという事に・・・? (18/01/13)
 「コストが1になる」ということはオリオティスも効かないんですかね…? (18/01/13)
 既存のジョーカーズ軸だと1コストで手札を補充しながら超大型を用意できるのがかなり強い。連ドラ系統ならコスト軽減が活かせなくてもデッキ自体が重くなるので除去範囲の広さでカバーできる。カード除去はカツマスターの攻撃時能力と同じものだと思う。 (18/01/13)
 テキスト読んだら「捲ったカードのコストの合計以下の『枚数』になるように除去」ってマジかよ……joeの系譜は相変わらずのスペックですね (18/01/13)
 ・8コスト軽減じゃなくて、1コストになるというテキストだが、コストの増減を受け付けなくなるということなのだろうか。 (18/01/13)
 許さない、その強さ (18/01/13)
 効果は強い。  ただ名前よ....(ー ー;) (18/01/13)
 軽量を並べられるジョーカーズとファッティの多い連ドラ、両方に積めるのが面白い。 万力・スクラッパー効果がここまで強化されて帰ってくるとは。 (18/01/13)
 ジョーカーズよりもドラゴン軸のデッキに入りそうな感じがします。禁断の封印を全部剥がせるのと高コストを捲った時の除去性能は強いと思います。 (18/01/13)
 2ドローしつつ除去。運に左右されるが、優秀。展開しやすいメラビートと相性良さそう。高パワーでごり押せ! (18/01/13)
 相手のカードのコストがめくった2枚のコストの合計以下になるよう選んで除去ってことで解釈したけど違いますかねえ。 本題:小型メインでも大型メインでも活かせる強みを持っているので、デッキの構築が縛られにくくなるという点はとてもいいと思います。 (18/01/13)
 小型を並べるデッキではフィニッシャーとして  大型を揃えるタイプのデッキでは大型除去ができるドラゴンとして使い分けれるのがいいですね (18/01/13)
 手札補充にカード除去、おまけにドラゴンときた。コスト軽減効果を考えなくても非常に強力です。 (18/01/13)
 普通に使ってても4〜6ターン位には出ますね。    ・・・いや、コスト分の枚数ってなんだよ!  もし合計2でも十分強いわ! (18/01/12)