スポンサードリンク

緑知銀 フェイウォン
(リョクチギン フェイウォン)

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問他のカードの効果で、フェイウォンをブロッカーにしている時、フェイウォンでブロックしました。
フェイウォンの攻撃対象を変更する効果は使えますか?
回答1
  • ■投稿者:gokuraku
  • ■投稿日:2017/09/30
  • ■事務局確認日:2017/09/30
使えます。

フェイウォンの効果は、ブロッカー選択と同じタイミングです。
相手クリーチャーが攻撃した時より後です。

暫定回答
操作
関連
質問緑知銀 フェイウォンの2番目の能力は緑知銀 フェイウォンがアンタップしているときに使えますか?
回答1
  • ■投稿者:贖宥状
  • ■投稿日:2017/07/14
  • ■事務局確認日:2017/07/14
使えない
タップ状態のクリーチャーをタップする効果の対象にすることやアンタップ状態のクリーチャーをアンタップする校の対象にすることはできるが、この場合は起動条件なのでできない。
操作
関連
質問メタリカの持つ攻撃先変更効果と、ガードマンは両方使用できますか?
(例:相手のクリーチャーがプレイヤーを攻撃した時、「緑知銀 フェイウォン」の効果で攻撃先を「緑知銀 フェイウォン」に変更した上で、「デスマッチ・ビートル」のガードマンで「デスマッチ・ビートル」に攻撃先を変更できますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/04/12
  • ■事務局確認日:2017/04/10
出来ます。

攻撃先が変更されてさえいれば、ブロッカー、ガードマン、メタリカの持つ攻撃先変更効果はすべて発動可能です。
ただし、結果として攻撃先が変更にならない場合(自身をブロックする等)は発動できません。
操作
関連
質問《緑知銀 フェイウォン 》などの「このクリーチャーをアンタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーまたは自分のタップしているクリーチャーに変更してもよい。」という効果を持つクリーチャーが複数タップ状態で居た場合、2回以上攻撃対象の変更をすることは可能でしょうか?
回答1
  • ■投稿者:N・HERO
  • ■投稿日:2017/04/10
  • ■事務局確認日:2017/04/10
可能です。
ブロッカーやガードマンを持つクリーチャーは攻撃対象の変更を自身に対してしか行えないため、効果を使用できるのは1度だけです。
しかし《緑知銀 フェイウォン 》などが持つ効果は自身以外のクリーチャーにも攻撃対象の変更を行えるため複数回使用することができます。

正式回答
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク