テック団の波壊Go!
(テックダンノハカイゴー)

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問「テック団の波壊Go!」で「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択しました。相手の「超音速ターボ3」(進化元:「轟く侵略レッドゾーン」2枚「轟速ザ・レッド」)のうち、「超音速ターボ3」と「轟速ザ・レッド」が手札に戻りました。どうなりますか?
回答2
  • ■投稿者:AtherDeap
  • ■投稿日:2017/10/12
  • ■事務局確認日:2017/10/12
現状の裁定

バトルゾーンに残っているカードが、「轟く侵略レッドゾーン」2枚のみであれば進化元が無いため「轟く侵略レッドゾーン」は再構築できず2枚とも墓地へ行きます。再構築は2枚同時にトリガーするためそれぞれに一枚ずつ進化元を必要とします。

10/12日現在 暫定回答

進化元の特性を参照しない。となった為 進化元のコストは全てにおいて0として扱われます。よって「テック団の破壊GO」により「轟く侵略レッドゾーン」を含め4枚とも手札に戻ります。
操作
関連
質問自分のマナと場のジョーカーズの合計が5枚以上の時、「ワッショイ万太郎」(進化元:ジョリー・ザ・ジョニー)で攻撃した時、

1.相手が「Dの機関サイバーダイス・ベガス」のDスイッチを使って「テック団の波壊Go!」を発動してコスト5以下のカードを選ぶ方を選択した場合
2.相手がS・トリガーで「テック団の波壊Go!」を発動してコスト5以下のカードを選ぶ方を選択した場合

進化元の再構成により、「ジョリー・ザ・ジョニー」が残りますが、この場合、攻撃の後にエクストラウィンできますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/10/09
  • ■事務局確認日:2017/10/05
念のため確認しますが、どちらの場合も「ジョリー・ザ・ジョニー」の状態で”攻撃の後”を迎える事が出来るので、エクストラウィンが可能です。
操作
関連
質問自分のマナと場のジョーカーズの合計が5枚以上の時、「ワッショイ万太郎」(進化元:ジョリー・ザ・ジョニー)で攻撃した時、

1.相手が「Dの機関サイバーダイス・ベガス」のDスイッチを使って「テック団の波壊Go!」を発動してコスト5以下のカードを選ぶ方を選択した場合
2.相手がS・トリガーで「テック団の波壊Go!」を発動してコスト5以下のカードを選ぶ方を選択した場合

進化元の再構成により、「ジョリー・ザ・ジョニー」が残りますが、この場合、攻撃の後にエクストラウィンできますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/10/09
  • ■事務局確認日:2017/10/05
念のため確認しますが、どちらの場合も「ジョリー・ザ・ジョニー」の状態で”攻撃の後”を迎える事が出来るので、エクストラウィンが可能です。
操作
関連
質問相手場に「禁断~封印されしX~」があり、相手のクリーチャーが攻撃してきた時、「Dの機関サイバーダイス・ベガス」のDスイッチで「テック団の波壊Go!!」を唱えて、「禁断~封印されしX~」の封印がすべて取れました。
「怒流牙 佐助の超人」をNSで出して「斬隠蒼頭龍バイケン」を対象にしたいのですが、この時、

・アクティブプレイヤーの禁断開放
・「怒流牙 佐助の超人」をNSで出す
・「怒流牙 佐助の超人」の効果を使う

これらはどのような順番で行いますか。
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/10/09
  • ■事務局確認日:2017/10/05
1.アクティブプレイヤーの禁断開放
2.「怒流牙 佐助の超人」をNSで出す
3.「怒流牙 佐助の超人」の効果を使う

の順番で使用して下さい。

暫定回答
操作
関連
質問Wブレイクされて、「クリスタル・メモリー」と「テック団の波壊Go!」がめくれ、これを使用宣言した場合、先に「クリスタル・メモリー」で山札を見てカードを手札に加えてから「テック団の波壊Go!」の選択肢を選択できますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/07/28
  • ■事務局確認日:2017/07/28
できます。
使用宣言のタイミングで選択肢を選ぶ必要はありません。
操作
関連
質問「テック団の波壊Go!」で「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択しました。相手の「超音速ターボ3」(進化元:「轟く侵略レッドゾーン」「轟速ザ・レッド」)が戻る場合の処理はどうなりますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/22
「超音速ターボ3」と「轟速ザ・レッド」が手札に戻り、「轟く侵略レッドゾーン」が墓地に送られます。

コスト5以下のすべての「カード」指定の効果なので、進化クリーチャーを構成するカードはすべて参照されます。
この場合、「超音速ターボ3」「轟速ザ・レッド」がコスト5以下のカードのため手札に戻り、進化クリーチャーの1番上のカードが離れたことで進化元の再構築が開始されます。
進化元の再構築を行う際に「轟く侵略レッドゾーン」には正規の進化元である火のクリーチャー1体がないため、ルール処理により墓地に行きます。

この「轟く侵略レッドゾーン」は進化元の再構築によるルール処理により墓地に送られる為、セイバーや破壊される時などの効果は発動しません。

ただし、墓地に置かれるケースの場合は同時に移動しますが、手札に戻る場合、マナに戻る場合に同時に離れるかに関しては現在確認中です。
もしも、同時ではなく順番に戻す場合、まず「超音速ターボ3」を戻し、再構築が行われた上で進化元の「轟速ザ・レッド」が離れるという手順が踏めるようになるため、公式の正式回答で変更になる可能性があります。

現状は同時に手札に戻ると案内していますので、「轟く侵略レッドゾーン」はルール処理により墓地に置かれるという処理でお願いします。

暫定回答
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。