スポンサードリンク

龍の極限ドギラゴールデン
(ファイナルドギラゴールデン)

表示順:
総合評価:
 ファイナル革命効果の次のターンっていうテキストが酷い  カードパワー自体は低くは無いですが… (20/04/26)
 ドギラゴン剣とかミラダンテ12の制限で極限ファイナル革命をしやすくなった印象  普通に使うのはやや物足りないですが、ボルドギで捲れたらとても強いです (20/03/28)
 蒼き団長が殿堂に行ったおかげで代わりに使われるようになったカードです。使い方は大きく違いますが、赤緑Tブレイカードラゴンという点は変わっていないため革命チェンジで出せればもちろん強いです。ドルマゲドンメタですし、極限ファイナル革命が使えればどんなクリーチャーであっても1ターン止められるので、状況をひっくり返すカードにもなれます。申し訳程度のマナ送りも、革命チェンジで使いまわせば相手の盤面を消せます。 (19/12/31)
 極限ファイナル革命をおまけと割り切っても革命チェンジ持ちパワー14000のT・ブレイカーが除去撃ちながら襲いかかるわけだから弱いはずがない。ドギラゴン剣とは違い出しただけでも除去は発動するのがエラい。 (19/12/15)
 《蒼き団長》が消えてようやく評価されましたね。何度も言いますが革命チェンジと確定除去を同時に持った三枚ブレイカーの赤緑のドラゴンが弱いわけないです。 (19/05/03)
 パワー高くないですか。 (19/02/27)
 みんな団長死んだとか言ってるけどこいつも団長だから実質死んでない気もしなくもない (19/02/19)
 極限ファイナル革命がゲーム中一度ではなかったらミラダンテXII同じような存在になってたかもしれない。最近は使ってないけど評価は◎で。○にはなんとなくしたくないです。 (19/01/31)
 前段階()の団長が足湯に浸かったので、今まで注目されなかったこいつも日の目を見ることができるかもしれない。堅実な能力 (19/01/28)
 既存の盤面に干渉しつつ攻勢を強める万能カード 素でも美味しい (18/10/25)
 ↓現実→堅実、スレ汚しすみません (18/08/21)
 禁断クリーチャーを破壊するとかいういうかなり忘れがちな効果、能力自体は現実で良いと思います。ボルドギとの相性もそこそこ良い、極限ファイナル革命は腐りますが。 (18/08/21)
 「攻撃の後、龍解する」だからコンボできないのか…無知でした。ごめんなさい。 (18/06/01)
 ガイギンガ側のテキストをじっくり見たら龍解のタイミングがアタックの後(ブレイク処理の後)、だったからできないのかね、迷惑かけたなぁ、ガチへこみ。先述のワンショットをするにはほかにクリーチャーがいないといけないことになる。 (18/06/01)
 極限ファイナル革命は出たターンには攻撃封じがつかないのだけ要注意ポイントですね…「赤いドラゴンによるマナ送り」は非常に珍しいので、墓地に送っても無駄な相手に対してかなり助けられます。 (18/06/01)
 ↓ガイハートの評価と入れ替わってる...orz...これは本当に強いです。堅実なマナ送りと手打ちでもジョーカーズが殴れなくなったり、ボルドギやハードラックでめくっても極限ファイナル革命できる、防御特化ではありますが剣に見劣りしない強さだと思いますよ。欲張るならマナ送りをクリーチャー指定じゃなくてカード指定にして欲しかったな...それならダイスをどかせたものを... (18/06/01)
 ↓できるんですかね?革命チェンジはハンドに戻ってることが条件だった記憶があるのでNEXTがハンドにあるのでは...と思い、かつ攻撃の後なのでブレイクの後になるんじゃないかな~と...強いです。あまりNEXTには付けませんが稀に攻撃で盤面取ってボルドギ握ってそうな相手にフィニッシュを決める、みたいな流れがあります。 (18/06/01)
 ↓龍解と革命チェンジが同時なので、龍解から先に解決することでコンボが成立すると思います。本題:5コスト龍が相手の盤面を処理しつつ攻撃封じの3打点に化ける。どう読んでも強いはずなのに他のファイナル革命持ちと比べて見劣りしてしまうのが悲しい。デッキは縛らないが、多少構築を歪めてでもドギ剣を入れた方が強いことも多い… (18/06/01)
 ↓そのコンボですが、2回目の攻撃をモルネク以外にしなければガイハートがモルネクごと場から離れて龍解できなくないですか?  本題:モルネク剣の除去枠で重宝してます (18/05/30)
 超全集にあったモルネク(ガイハート装備)との組み合わせすき、スピードアタッカーダブルブレイク→2回目の攻撃で龍解&革命チェンジ、9000火力+マナ送り+敗北回避、トリプルブレイク→ガイギンガ(対象になると追加ターン)でダイレクトアタック、という感じで攻防一体のワンショットキルができるとのこと。 (18/05/30)
 バスターから学んで調整しすぎた (18/04/04)
 デスマッチを消しながらの3打点ができるのでフル投入はしないにしても使えないこともない。この場合の比較対象はブリキング。 (18/02/22)
 ピンか2枚安定ですね (17/12/29)
 ジャッジメントタイムとミラダンテXIIの組み合わせの方が強くない?召喚も封印出来るし、ドルマゲドンがパワー上げてきても対処出来るし。 (17/12/24)
 盤面上のオニカマスなど既にある打点に干渉しつつ革命チェンジできる点は強い。  盤面を作って時間で優位性を作ってくるようなデッキが環境にいれば輝く。 (17/10/28)
 踏み倒し先を用意する必要がない分、汎用性はドギ剣よりも高いと思う。ドギ剣もどっちも入る構築ならドギ剣でいいけど (17/10/25)
 スクチェン殿堂以降はバトライ連ドラにタイムラグが生じるようになったから、戦略的ハートバーンからのドギ剣の方がワンショット性能高いし、そっちの方が強い。 (17/10/25)
 ドギバスで飛ばす遊撃部隊を積んでいないなら選択肢にはなる。とはいえ、追加打点で押し切るほうが現状は強い。 (17/10/25)
 カウンターNEXTでお世話になってるんで個人的評価は◎。除去cip持ちながらバトライ閣ともボルドギとも勿論他の火のドラゴンとも相性のいい三打点なので《蒼き団長》が生かしにくいデッキならチャンスは大いにあるかと。 (17/10/24)
 他の革命チェンジ勢と比べるとやれることが少なく感じますね…  正直モルネクだとバスターの方が出来る事が多く器用に立ち回れますし、こういう場にクリーチャーが出ていないと発揮しないロックは受けの弱いモルネクに噛み合ってないと感じます (17/10/24)
 ドギ剣見た後これを見るとほっこりする(感覚麻痺) あまり使われてないようですが早期に出せる確定除去付き3打点は普通に強い。他のファイナル革命が強すぎるんですよ。 (17/09/05)
 封印(seal)を剥いてコイツになるってのはなかなかに凝ったデュエマらしい演出。本題:高パワーに確定除去はシンプルながらもとても応用性がある。 (17/07/17)
 ボルドギからこいつでなければ成長バスターにアルファデイォスで勝てたのに  てかこいつのせいで負けた試合いくつあるかな? (17/06/12)
 正直モルトNEXTでこれを入れる明確な採用理由が見いだせないです  大体これで出来る事はバスターである程度出来ますし、バスターの方がやれる事も多いです  マナロック全盛期の時は実質ミラダンテⅫでしたが、今だとマナロックも1枚なので余計使い辛さが目立ちます (17/04/15)
 こいつ中々強いのに、メルカリとかの個人取引だと1枚400円くらいで叩き売りされてるのはなんでなんだろう。  本題:一度きりとはいえエタトラ並みの攻撃制限、腐りづらいマナ送り、高打点と良スペックなカード。前形態が強すぎて霞んでるけど、踏み倒しメタが増えても手打ちで仕事ができるあたりが中々優秀 (17/04/03)
 ボルドギ入りのモルネクならワンチャンあるかもです (17/03/12)
 ボルドギでめくれて最高にかっこいい (17/02/08)
 継続的効果が数値等、カードの情報を必要とする場合、従来は選んだ時点の数値で固定でしたが、今後は今ある数値を常に参照し続けるそうです。つまり、《シャッフ》《ミラミラ》《ドギラゴールデン》は旧裁定に戻ることになります。 (17/01/20)
 モルネクに入る。ドルマゲドンが入ったデッキが増えてくると入る枚数も増えるか? (17/01/07)
 極限ファイナル革命がゲーム中に1度で、相手が禁断クリーチャーを採用してない場合、  最大限の仕事ができないと思われがちだが、最低1体でも確定除去は勝利を引き寄せる  能力としては強力であり、これと極限ファイナル革命を組み合わせれば返しのターンを  耐えきるのは容易い。  また、この状況自体稀ではあるが、相手のガイギンガをマナ送りにして相手にEXターンを  献上することになっても極限ファイナルが決まってしまえば、相手はEXターンをSA等を  出さない限り棒に振ることになるので頭の片隅に置いておくと助かるケースもある。最近は  シン・ガイギンガの存在もあるので、こんな状況に出くわす際は増えていく可能性もあり、  ゴールデンならではの方法でガイギンガ処理も出来ると言う事を覚えておくときっと得する。 (17/01/06)
スポンサードリンク