界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ
(カイオウルイゼッタイモク ワルドブラッキオ)

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問相手の場に「界王類絶対目ワルド・ブラッキオ」と「古代楽園モアイランド」が居る時に相手がシールドをブレイクしてきたので、SSBでシールドの「斬隠蒼頭龍バイケン」を捨てて「界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ」を場に出そうとしています。
この時の処理順は・・・

1.「斬隠蒼頭龍バイケン」が置き換え効果で場に出る。
2.置き換え効果で場に出てから一連の流れとして、クリーチャーを手札に戻す事が出来る。
この時、あらかじめ「界王類絶対目ワルド・ブラッキオ」を戻しておく事も可能。
3.「界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ」を出す。

という処理と順番であっていますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/10/09
  • ■事務局確認日:2017/10/05
あっています。

正式回答
操作
関連
質問《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》がバトルゾーンにいる状態で
相手の《勝利のガイアール・カイザー》が場に出ました。
この時、「■このクリーチャーは、バトルゾーンに出したターン、アンタップされているクリーチャーを攻撃できる。」という効果は無効になりますか?
回答4
  • ■投稿者:樹木茂る山麓
  • ■投稿日:2017/06/28
  • ■事務局確認日:2017/06/28
無効化されます。
これは《勝利のガイアール・カイザー》のテキストが
「このクリーチャーは、バトルゾーンに出したターン、アンタップされているクリーチャーを攻撃できる。」から
「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、アンタップされているクリーチャーを攻撃できる。」に変わったためです。

《勝利のガイアール・カイザー》の元々のテキストのように「~した時」という記載がない場合は問題なく効果を使えます。
例:《超特Q ダンガンオー 》 《ガイアール Re: 》 など
操作
関連
質問《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》がバトルゾーンにいます。

1.
《知識の精霊ロードリエス》や《モエル鬼スナイパー》のように
「このクリーチャー、または他のクリーチャーをバトルゾーンに出した時~」という能力を持っている場合
《ロードリエス》や《鬼スナイパー》自身を出した時の能力は《ブラッキオ》で無効化されますか。

2.
《凶星王ダーク・ヒドラ》や《聖霊王イカズチ》のように
「クリーチャーがバトルゾーンに出た時~」という能力を持っている場合
《ダーク・ヒドラ》や《イカズチ》自身を出した時の能力は《ブラッキオ》で無効化されますか。
回答1
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2014/12/07
  • ■事務局確認日:2014/12/07
1.
はい、無効化されます。
自身を出した時の能力はcipです。

2.
いいえ、無効化されません。
自身を出してもそれはcipとは見なされません。

回答者1
操作
関連
質問自分の《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》が場にいます。《父なる大地》で相手の《早撃人形マグナム》を場に出しました。このとき《早撃人形マグナム》のトリガー能力は誘発しますか。
回答3
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2014/11/25
  • ■事務局確認日:2014/11/23
いいえ誘発せず、自身の能力で破壊されます。
《早撃人形マグナム》は常在型能力であるため、《ブラッキオ》で無効にされる範囲には含ませません。

※追記
《マグナム》の本来のテキストは闘魂編以前に基づけば、「『このクリーチャーがバトルゾーンにある間、』【いずれかのプレイヤーが、マナゾーンのカードをタップせずにクリーチャーをバトルゾーンに出した時~】」
になります。

《マグナム》が常在型能力というのは、聖拳編以降省略されている『』の部分が常在型という意味であり、【】の部分はトリガー能力と同列に扱います。
(《デスタギア》や《ヒビキ》のように、トリガーを生成する常在型能力という意味であり、処理のタイミングが常在型という意味ではありません)

このように《マグナム》の能力はcipとは異質であるため、《ブラッキオ》の対象外となります。

回答者6
操作
関連
質問獰猛なる大地を発動しました。自分のマナゾーンから狼虎サンダーブレード、相手のマナゾーンから界王類絶対目 ワルド・ブラッキオを出し、それぞれ出したクリーチャーとは別のクリーチャーをマナゾーンに置きました。
その後、ストックされていた効果の処理ですが、狼虎サンダーブレードの能力は発動できますか?
(どの時点で能力が「トリガー」していますか?)
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2014/06/13
  • ■事務局確認日:2014/06/13
狼虎サンダーブレードが場に出た時点で能力が一旦「トリガー」し、獰猛なる大地の効果解決がまだ全て終わっていないので、ストックされます。
その後、獰猛なる大地の効果解決の続きで、界王類絶対目 ワルド・ブラッキオが出ている為、狼虎サンダーブレードの能力は使用できます。
つまり、能力が「トリガー」してストックされているという事です。
操作
関連
質問シールドフォースやゴッドリンクはワルド・ブラッキオの効果で無効になりますか?
回答1
  • ■投稿者:戦慄の牛乳屋
  • ■投稿日:2014/05/19
  • ■事務局確認日:2014/05/19
どちらもバトルゾーンに出る前に発動する能力なので無効になりません。

回答者4
操作
関連
質問場に自分の《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》がいる。

1.
相手が召喚せずに《世紀末ヘヴィ・デス・メタル》を場に出した。

「このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、召喚せずに出していれば~」というテキストだが
このとき《ヘヴィ・デス・メタル》はどうなるか。

2. 相手が召喚して、《「智」の頂 レディオ・ローゼス》を場に出した。

「このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時~」というテキストだが
《ローゼス》の召喚時効果はどうなるか。
回答1
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2014/05/18
  • ■事務局確認日:2014/05/18
1. 山札には戻らず、場に残る。

2, (暫定だが)召喚非召喚の違いは《ブラッキオ》は特に指定していないため、無効になる。

回答者1
操作
関連
質問《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》がバトルゾーンにいる状態で
相手の「■このクリーチャーがバトルゾーンに出たときまたは攻撃するとき~」というテキストのクリーチャーが攻撃します。
このときこのアタックトリガーは処理されますか?
回答1
  • ■投稿者:鐘子
  • ■投稿日:2014/05/18
  • ■事務局確認日:2014/05/18
はい、処理されます。

《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》の能力は場に出たときのトリガー能力を無効にするだけであり、テキスト自体をなかったことにするわけではありません。
この場合は「場に出たとき」と「攻撃するとき」の能力は別々にトリガーするものであって《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》で無効化できる能力は前者だけです。

回答者3
操作
関連
質問相手の界王類絶対目ワルドブラッキオがいる状態でゴッドをリンクさせて出しました。そのゴッドのリンク時の効果は使えますか?
回答1
  • ■投稿者:戦慄の牛乳屋
  • ■投稿日:2014/05/17
  • ■事務局確認日:2014/05/17
暫定回答
使えます。
バトルゾーンに出たときの能力とリンクした時の能力は別として考えます。

回答者4
操作
関連
質問場に自分の《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》、相手の《支配の精霊龍 ヴァルハラナイツ》がいる。このとき相手は《束縛の守護者ユッパール》を場に出した。

この場合、無効化されるトリガー能力はどれか。
回答1
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2014/05/16
  • ■事務局確認日:2014/05/16
《束縛の守護者ユッパール》のcipのみ。
http://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/dmr13/0006.html

回答者1
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。