勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
(ショウリノプリンプリン/ユイガドクソン ガイアールオレドラゴン)

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問V覚醒リンクについて

3体そろったときにトリガーするトリガー能力とのことですが
同時にトリガーするものとして《超時空ストームG・XX》の踏み倒しが考えられます。

このとき、進化元にV覚醒リンクの構成パーツのうちの1枚を含める形で《超時空ストームG・XX》を出しました。

V覚醒リンクは強制なので、この後のタイミングで解決することになると思いますが
この場合残りの2体をどう処理すればいいですか。
回答2
  • ■投稿者:樹木茂る山麓
  • ■投稿日:2017/06/28
  • ■事務局確認日:2017/06/28
裏返さず、そのままバトルゾーンに残してください。

正式回答
操作
関連
質問《覚星龍界 剣聖ジゲン》でタップされた《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》に攻撃します。

能力で《オレドラゴン》を裏返しました。
バトルと《勝利のプリンプリン》のV覚醒リンクとではどちらが先に処理されますか。
回答1
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2015/02/04
  • ■事務局確認日:2015/02/04
《勝利のプリンプリン》のV覚醒リンクです。
つまり、バトル前に《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》へと元通りに戻ってしまいます。

《覚星龍界 剣聖ジゲン》単体で《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》を除去することは不可能です。

---
他のATがあれば、V覚醒リンクを防げる場合があります。

たとえば《爆熱天守 バトライ閣》があり、先にそちらのATを解決して《偽りの王 ヴィルヘルム》が出た場合
《ヴィルヘルム》解決→《オレドラゴン》リンク解除→《ジゲン》解決→残り2体をセル化

と処理すれば完全に除去できますし

《モエル 鬼スナイパー》が出た場合でも
《ジゲン》解決→《オレドラゴン》3体に裏返る→《スナイパー》解決→《プリンプリン》破壊

と処理すればV覚醒リンクを阻止できます。

V覚醒リンクを防いで、いずれか2体がバトルゾーンに残った場合
その2体のうちのどちらとバトルさせるかは、攻撃している《ジゲン》側のプレイヤーが任意で選べます。

原則バトルには勝てるはずなので
アンタップされた《ジゲン》で殲滅することは難しくないかと思われます。

回答者5(正式回答)
操作
関連
質問コスト踏み倒しに対してトリガーし
踏み倒されたクリーチャーを除去するシステムクリーチャーが場に2体いたとします。

このときコスト踏み倒しで出したクリーチャーが
場にいる2枚のカードとリンクし、1体のクリーチャーオブジェクトとなりました。

すると1体目のシステムクリーチャーの能力により除去され
結果として2体のクリーチャーオブジェクトに分離しました。

それでは、2体目のシステムクリーチャーの能力はどのように処理されますか。


(具体例)

相手の《早撃人形マグナム》が2体います。

このとき超次元から《勝利のプリンプリン》を出しました。
場には《勝利のリュウセイ・カイザー》と《勝利のガイアール・カイザー》がいたため
《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》にV覚醒リンクしました。

1体目の《マグナム》により、《オレドラゴン》は破壊されます。
リンク解除により、《勝利のプリンプリン》に相当するサイキック・セルを超次元ゾーンに置き
残りの2枚を裏返してバトルゾーンに残しました。

2体目の《マグナム》はどのように処理されますか。
回答1
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2014/09/19
  • ■事務局確認日:2014/09/19
分離した2体それぞれに除去が適用されます。

上記の具体例では2体目の《マグナム》により
《勝利のリュウセイ・カイザー》と《勝利のガイアール・カイザー》の両者が破壊されます。

回答者4
操作
関連
質問Q.超次元ホワイトグリーンホールを使って勝利のプリンプリンを出した時の効果処理の順番を教えてください。
回答1
  • ■投稿者:Green_35
  • ■投稿日:2014/09/18
  • ■事務局確認日:2014/09/18
A.勝利のプリンプリンを出した後はテキストの上から順番に処理になるので光のサイキッククリーチャーを出した時の効果、自然のサイキッククリーチャーを出した時の効果の順に処理します。先に勝利のプリンプリンの効果を使ってしまった場合はホワイトグリーンホールの効果は使われなかったものとしてゲームを進めてください。
操作
関連
質問自分の進化クリーチャーが《勝利のプリンプリン》の効果対象とされ攻撃、またはブロックすることができません。

この状態で《センジュ・スプラッシュ》などで進化クリーチャーの1番上のカードだけが離れて進化元が場に残った場合
進化元には進化クリーチャーの《勝利のプリンプリン》の効果は引き継がれますか?
回答1
  • ■投稿者:鐘子
  • ■投稿日:2014/01/25
  • ■事務局確認日:2014/01/25
はい、引き継がれます。

参考 http://dmvault.ath.cx/card/431051/faqs.html?faqId=1266
覚醒クリーチャーに及ぼされた効果が解除された後のクリーチャーにも残るように
進化クリーチャーに及ぼされた効果は進化元にも引き継がれます。

よってこの場合は進化クリーチャーの1番上のカードを離したとしても《勝利のプリンプリン》の効果期間中であれば
効果が引き継がれている進化元は攻撃、またはブロックはできません。


※引き継がれるのは《勝利のプリンプリン》がトリガー能力であるためです。
《ノーブル・エンフォーサー》や《希望の親衛隊ファンク》などの常在型能力で及ぼされた効果は
その効果を及ぼされたクリーチャーが進化をしても進化後のクリーチャーがその効果を引き継がないように
進化後のクリーチャーのみが場を離れて進化元のみが場に残った場合も引き継がれることはありません。


回答者3
操作
関連
質問「次の自分のターンまで」が適応している間に、相手が追加ターンを得た場合、「次の自分のターン」まではどこまで影響しますか?
回答1
  • ■投稿者:pendant
  • ■投稿日:2013/04/21
  • ■事務局確認日:2013/04/21
相手のターンが終わらない限りです。
「次の自分のターン」が来ない限り、指定された相手のクリーチャーは攻撃やブロックもできません。

回答者6
操作
関連
質問《勝利のガイアール・カイザー》の「アンタップされているクリーチャーを攻撃できる」効果を持った《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》がいます。
STなどで《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》が解除された場合、この効果は《勝利のリュウセイ・カイザー》《勝利のプリン・プリン》に引き継がれますか?
回答1
  • ■投稿者:Ride891
  • ■投稿日:2012/09/19
  • ■事務局確認日:2012/09/19
引き継がれます。

回答者6
操作
関連
質問自分が唯我独尊ガイアール・オレドラゴンでアタックする時、相手がニンジャストライクでオロチを召喚し、オレドラゴンを選択してきました。この際のアタックの処理はどうなりますか。
回答1
  • ■投稿者:相対遊戯王
  • ■投稿日:2012/06/23
  • ■事務局確認日:2012/06/23
アタックプレイヤー側が場に残ったアタック中のクリーチャーのうち、1体を選んでそのクリーチャーでのアタックとなります。


回答者1
操作
関連
質問自分のシールド数が相手のシールド数を上回っていて、
自分の場に《龍聖大河・L・デストラーデ》と《勝利のガイアール・カイザー》と《勝利のリュウセイ・カイザー》がある時
自分のターンに《勝利のプリンプリン》を場に出しました。

同時にトリガーする《龍聖大河・L・デストラーデ》の効果とV覚醒リンクを、
V覚醒リンクを先に解決して《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》に覚醒リンクした場合

《龍聖大河・L・デストラーデ》の効果が参照するコストは、
《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》の30ですか?
《勝利のプリンプリン》の5ですか?
回答1
  • ■投稿者:デスクルト
  • ■投稿日:2012/04/05
  • ■事務局確認日:2012/04/05
《勝利のプリンプリン》の5です。

バトルゾーンに出したクリーチャーのコストを参照するので
《勝利のプリンプリン》の5です。

*ゴッドリンクと同様

(暫定回答)

回答者5
操作
関連
質問《勝利のガイアール・カイザー》と《勝利のリュウセイカイザー》があるとき
《勝利のプリンプリン》をバトルゾーンに出しに覚醒リンクしました。
《ガイアール・オレドラゴン》で相手のスレイヤー持ちのクリーチャーを攻撃しました。

1:スレイヤー効果はバトルの後なので、サイキックセルはアンタップされた状態で残りますか?
2:その場合。残った2体は攻撃できますか?
回答1
  • ■投稿者:デスクルト
  • ■投稿日:2012/03/26
  • ■事務局確認日:2012/03/26
1:アンタップされた状態で残ります。
《ガイアール・オレドラゴン》のアンタップは”勝った時”なので
スレイヤーの処理の前にアンタップされます。

2:攻撃できます。
《ガイアール・オレドラゴン》はリンク解除ををもち
一度覚醒をして召喚酔いは解けているので
残った2体は攻撃できます。


回答者5
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。