スポンサードリンク

ワンダリング・スフィア
(ワンダリングスフィア)

表示順:
総合評価:
 6ターン目までサイバーを場に残しておきたいΣにとってはトロンやマリンフラワーと比べパワーが1000高いのは結構でかい。 (18/08/24)
 小学生の頃はそこそこ強いカードだと思ってました (18/08/24)
 サイバーウィルスなら軽いマリンフラワー使います。 (14/03/15)
 リーフや初代アカシックのシンパシー元としてたまに使う程度だと思います (12/01/10)
 5枚目以降のマリンフラワーとしてなら使えると思います。 (11/12/04)
 2マナ3000サイバーのギャルボ・クラスターとは違いソウルは有りませんがアストラル・リーフに進化できるのが特徴。Σなどで採用の余地はあるかと。 (11/04/05)
 キャンドルより安定してるし、アカシックに入れる余地はあると思うが、それ以外ではどうだろう (10/10/03)
 サイバーの進化元。今の時代、スペースはあるのだろうか。 (10/01/01)
 2コストのサイバー・ウィルスな上にパワーが高いブロッカー。ほかの2コスト3000ブロッカーよりも採用されやすいだろう。 (09/03/17)
 ウイルスとなるとやはりパルタンが思い浮かびますが・・・。  果たしてパルタンにコレが入るスペースがあるのでしょうか?  私はマリン・フラワーで十分だと感じました。エグゼと相打ちなので、マリンと2:2で入れてみるのもアリかもしれません。 (08/02/16)
 ヘリオスなんかで流されたりしませんし。  そこそこ使えるカードかと。 (08/01/19)
 能力重視ならキャンドル、パワー重視であればこちらをどうぞ。 (07/12/25)
 もしも、《アカシックファースト》デッキに、《マリンフラワー》《バブルランプ》じゃ足りない時に。  最近、このサイズは見かけなくなってきています。 (07/09/10)
 可も無く不可も無くなカード。種族がある程度優遇されているのがステキ。 (07/08/20)
 なんだかんだ言ってもサイバーウィルスでの手頃なブロッカーは使い勝手が良い。アカシック等と組み合わせる遅めのウィルスデッキに。 (07/08/06)
 水のこのタイプのブロッカーの中では一番種族がいいですね。サイバー・ウィルスなら使えそう。 (07/08/03)
 リーフの元  進化もしやすい (07/08/03)
 標準&種族 (07/08/02)
 アカシック・ファーストのシンパシー元として使うとか。でかいブロッカーは嬉しい。 (07/07/22)
 なんつったって、サイバー・ウイルスに2コスト3000ブロッカーが出たんですから。使わない手は無いです。種族に恵まれてるってだけでこんなにも違うとは。 (07/07/16)
 種族良し。効果良し。名前は...。 (07/07/07)
 サイバーウィルスにしては大きめ、グレーブジェリーと使い分けかな。 (07/07/02)
 いんじゃない?無難な感じで。 (07/06/29)
 無難なウイルス。ただフラワーとキャンドルで足りてるんですね。 (07/06/29)
 ウィルスにしちゃ大きいカード  アカシック再来か? (07/06/29)
 アストラルリーフの種+アカシックファーストのシンパシー元と種族の点が優秀じゃないか!!◎ではないが、文句無く使える。 (07/06/28)
 ベイビーバース使うリーフデッキならトリガー目当てに入れてもいいかも (07/06/27)
 ウイルスの2マナは足りてるんだよね・・・ブロッカーは少ないから助かるかもしれないが (07/06/27)
 コントロールよりの細菌デッキには悪くない はず・・・ (07/06/26)
 種族が悪いわけでもないし、使えなくはないと思う。 (07/06/26)
 この名前は狙ったのかと問いつめたい。しばらくこれでネタにされそうで怖い自分(´・ω・`) 能力はと言えば、サイバーウィルスにしてはそこそこ大きめなブロッカー。デッキの構成に応じてグレープジェリーなどと使い分けていく感じでしょうか。 (07/06/26)
 青単ビートに入れるなら、ランプが優先されるだろうし・・・。入るデッキが無いのが現状。 (07/06/23)
スポンサードリンク