スポンサードリンク

デュエルマスターズ ブログ情報

  • デュエルマスターズ関連ブログの更新情報です。いわゆる、ただのフィードリーダーです。
  • 登録ユーザーの方が掲載できます。
  • 1ページに最大2件までしか同じ方の記事は表示しないようにしているので、1ページ=80件になっていない場合があります。

情報下さった方、ありがとうございます。3/13追記↓(全文表示

第9回 DM甲子園 概要〔2018-03-09 09:39:49〕
第9回 DM甲子園 概要:日時・場所2018年5月6日(日)ティアラこうとう(江東公会堂) B1 大会議室前回との変更点は赤字です。予約エントリー方法2018年3月31日(土)18:00~19:00の間のある告知した時間に予約開始スタートします。エントリーメールアドレスkoshien@mbr.nifty.comまで送信してください。告知した予約開始スタート時間より前に送信したメールは無効です。メールの着信時間順に受付とします。送信してもこち(全文表示

キャンプも終わったことですし改めて書き直しました。パ1位 ホークス→戦力は圧倒的なものの松田内川サファテ等主力の高齢化、目立った新戦力がないため少しだけコケる可能性も2位 ライオンズ→森のキャッチャー、外崎金子の成長で打線に一切の穴が無くなった 菊池雄星のホークスとイーグルスに対する投球がカギ3位 バファローズ→金子西ディクソンの先発陣に加えT-岡田吉田ロメロマレーロの打線と実は戦力が厚い 平野の代わりを増井(全文表示

こんにちは。前回の記事からおよそ3ヶ月、ようやく第2回の更新です。書くネタだけは脳内にあって書く気力がない日々を送っていたのですが、そろそろ書かないとリズと青い鳥が公開してしまうということで重い腰を上げて放出するに至りました。リズと青い鳥にちなんで今回のテーマはこちら。今回のテーマ「みぞれ先輩と希美先輩とあすか先輩のビミョーな関係」気になった点が4つほどあるので一つづつ取り上げていきます。まず一つ目(全文表示

カード人生(中編)〔2018-03-07 12:47:57〕
 前記事の続きです。  小学校時代の終わり頃から、樟葉のお店でお世話になり、自分も着々とカードを集めていきました。環境デッキは大抵作ってた気がします。ロマノフも使ってましたし、ドルゲも使ってました。  しかし、中学が京都方面だったので、樟葉とは逆方向でした。定期券を手に入れたのもあり、拠点を小倉へとシフトしていきました。 初参加の小倉のデュエルロードで、始めてのデュエルロード優勝を果たしました。使用したのは青単速攻です。杉さんのドルゲを倒して優勝しました。 当時の小倉のプレイヤーは、杉さん、大学生二人(Tさ...(全文表示

カード人生 (前編) 〔2018-03-07 11:40:48〕
 誰かさんが過去のことを振り返っていたので、ちょっと僕自身も昔の事振り返って見たくなりました。  今自分はドミニオンをメインとしており、デュエルマスターズはゲートボールオンリーでやってます。その面で、過去を振り返りたい年頃なのかも。笑 大会はこれから、GPと公式オンリーになっていくのかなぁって感じで、デュエルマスターズはほぼ引退したようなものです。 時期的にも過去について振り返る必要のある年頃でもあるので、それも兼ねてちょっと思い出して見ます。  現状はともかく、今までデュエルマスターズと共に生きてきまし...(全文表示

今の環境の墓地ソ〔2018-03-07 02:00:38〕
今日は墓地ソを握り続けて無事数字ランカー入りしたので解説記事を書こうと思います。vault大会では3連続準優勝以上を達成しています。 まずは構築から『lilium式墓地ソ』『<a href="http://dmvault.ath.cx/deck1498767.html" target="_blank">lilium式墓地ソ</a>』4 x プラチナ・ワルスラS4 x 戦略のD・Hアツト4 x 【問2】 ノロン⤴3 x 百万超邪 クロスファイア3 x 撃髄医 スパイナー4 x 異端流し オニカマス1 x 盗掘人形モールス4 x 終末の時計 ザ・クロック4 x 暴走龍 5000GT3 x 一なる部隊 イワシン2 x 暗黒鎧 ダー...(全文表示

お久しぶりです、棗です。ランド勢も高齢化が進み、いよいよ学生が消滅しました。皆それぞれ職を持ちなかなか忙しくなってしまった故に集まる機会がめったにありません。TCGをやらなくなった僕たちの唯一のつながりは"飯"と思いきや何故かデュエマプレイヤーが増えてきました(意味不明)今回はそんな僕達のランドオフ、浅草橋編をレポートします参加者は僕とヌケサク先生です。※画像は僕に自撮りをアップロードする事を強要されたヌ(全文表示

お久々のデュエマオリカ、最近作ってない。あと自分でも作ったときの事忘れてるからコメントが見返した形になる。(全文表示

今月デュエルキングに到達したデッキを簡単に紹介。トビウオの効果で相手の盤面を台無しにするアグロ・コントロール!!(全文表示

久しぶりにCSに参加してきました。4-2予選落ちのモブだったんですけど久しぶりにリアルでDMに触ってvaultとの違いとか色々感じたので記事で残しときます。vaultとCSやデュエマフェスの最大の違いは相手のデッキタイプが分かるか分からないかなんですよね。vaultのやりすぎ...(全文表示

モダン神挑戦者決定戦使用デッキはいつものノリンシスターズR1 キキコード ◯××G1 先手月G2 若干フラット気味のところに焦熱の裁きで全てを失う。その後トップから修復キキジキが2ターンかけて飛んできてキキコードと判明G3 マリガンからの稲妻・起源室・イーオス土地3を迷...(全文表示

DMも誕生から、なんと15年を迎えました。15年間続くブランドですから、その販売戦略も多岐に渡り、そのためのプロモーション・カードも数多く生み出されてきました。プロモーション・カードは期間限定、場所限定で配布されたものがほとんどで、そのすべてを集めるのは至難の業といえます。そんなプロモーション・カードを集める上で壁となる高難度プロモカードの紹介記事。以前の記事から現在までの、追加分の紹介です。※★難度は今(全文表示

 最近はジャバランガループ(ムカデループ)を弄っていたのですが、まだうまいこと回せないので記事にできるほど理解できていません。 四苦八苦していたら、そこそこ自信のあるデスザークができたので、こちらから記事にしてみます。 すでに記事にしているデッキではありますが、前回の記事との違いも比較していただければ嬉しいです。(全文表示

vault 2200達成者 敬称略&vaultアカウントID&日付順番は達成順キラ・ヤマト(kirayamato) 2008 正確な日付は不明*1 最高レート2212Kレモン(urakazuya) 2009/01/28 ? 正確な日付は不明*2 最高レート2211うつなひと(utunahito) 2010/01~02 正確な日付は不明*3 最高レート 2207discover(discover) 2010/05/04 or 2010/05/17 最高レート2210ほろ(ddcrow) 2011/06/03 最高レート2209シーザー(GreatestCaesar) 2013/07/20 最高レート2226斎藤(okazakitomoya) 2014/07/05 最高レート2224♪Lily♪*4(recent) 2014/12/16 最高レート2208疾風(floxy) 201...(全文表示

色々と忙しい事が済んだので映画を観に行きました。タイトルから分かるとおり「中二病でも恋がしたい! Take On Me」です。実は2回目だったんですけど、前行った時は精神的にも身体的にも死にかけだったこと、映画は2回以上見ないと感想とかが定まらないこととかを考慮にいれ...(全文表示

キクチパトロール *2018/2/28 追記『殿堂ゼロ 白青黒キクチパトロール』1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX4 x ヘブンズ・フォース4 x 光牙忍ハヤブサマル3 x 正義の煌き オーリリア4 x 湧水の光陣3 x 異端流し オニカマス2 x 奇天烈 シャッフ4 x アクアン4 x アクア・パトロール3 x 禁術のカルマ カレイコ4 x デュエマの鬼!キクチ師範代2 x 解体人形ジェニー2 x 戦略のD・Hアツト1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグ...(全文表示

ゆっくり音声での動画作成を知る目的でゆっくり解説動画を作ってみました。予想以上にツイッターでRTされてるので少々ビビってます夜襲です。当時はメイン中に魔法を唱えるのはせいぜい1~2枚という、よく言えばシンプル、悪く言えばやる事の少ないTCGでした。地獄の登場からメインフェイズが長くなったかな・・・?まあどっちが正しいという訳では無く好みの問題。トイレ楽しい。動画時間の関係上、PRカードの部分は省きま(全文表示

 前回、すでに赤青バスターは記事にしていますが、ある程度洗練されてきたようなのでもう1回書くことにしています。 最近話題の《"乱振"舞神 G・W・D》というものも使ってみたかったですし。 で、今回からカードの画像を入れて能力を確認しやすくしてみました。画像も入って華やかになるし、能力確認もすぐできるしでなかなか悪くなさそう。手間かかるけど。(全文表示

卍卍卍卍卍卍〔2018-02-24 23:28:17〕
卍のお話(全文表示

CSの報告〔2018-02-23 20:41:21〕
毎度毎度の書き溜め。(全文表示

ウォーブレのデッキの種類〔2018-02-22 05:21:42〕
覚えてる限りのをざっと紹介していきます。好みなスタイルがあればそれで検索してデッキ組んでみてください。(全文表示

二次会から合流してくる人〔2018-02-18 23:17:00〕
遅れたと思ったけどそもそも今日はレギュラーだったので二次会からしか参加出来なかった。というわけで新殿堂の非公認、使用デッキは青単アダムスキー。R1 白単メタリカ ◯・動画席・構築デッキに当たったカードを入れた感じ・サッヴァークが無くマルハヴァンやオブディシア...(全文表示

【キューブドラフト更新状況】新しいバージョン、6.0へ移行したいと思います。今回、改めてカードプールを1から見直し、改善すべき点を洗い出しました。【改善点】・カードプールの飽和現在、私のカードプールは6つのサンプルデッキにて成り立っています。その分類は、ビートダウン2種、ミッドレンジ2種、コントロール2種となっており、赤青緑ビートダウンなどカラーも決まっています。カードプールを整理する際、それら6つのアー(全文表示

(些細なことであったまっていては勝てない)いよいよ(本っ当に待たされた!!)、明日からKCカップの本番が始まる。この長丁場の戦いを勝ち抜くための鍵とは、ずばり「メンタル」にあるッ!不運を割り切り、心を落ち着かせ、平常心で戦いに挑まなければ、勝てたはずのゲー...(全文表示

DMGP6th 署名活動 最終報告〔2018-02-09 19:26:15〕
■報告色々連絡取って,なんやかんやあって,フルコンプのDMGP6thを主催される方とお電話する機会を頂きました。先程、主催のフルコンプの方とお電話する機会を頂き、40分程度、お話しさせて頂きました。そこで、今回のルールの脆弱性についてや、僕自身の思いも、全てぶつけてきました。その上で、やはり既に発表されたルールの変更は今のところ考えていないという回答を頂きました。つづく&mdash; セキボン(モブ) (@sekibon281)(全文表示

WAR OF BRAINSをやれと言われたけど、よくわからない君!これを見てオタクカードを見つけてけ© TOMY / WAR OF BRAINS(全文表示

猿リペア ナッツ型〔2018-01-28 00:40:26〕
寿命が近い。(全文表示

2018年ランドオフっぽいもの〔2018-01-23 21:30:00〕
どうも、忘れられた遺s廃墟化が進むランド速報です。久しぶりにランド勢が大勢集まったということで、今回はランドオフまとめ記事の更新です。前回の番外編にもあるように定期的に集まるのは厳しくなりましたが、時々少人数で飯を食ったり通話したりはなんだかんだ続いてます。今後も更新あると思うのでラン信のみんなは待っててくれよな。というわけで続きからどうぞ。(全文表示

TOKYO決闘記・真つづきはこちら (全文表示

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます(全文表示

殿堂を予想しよう!〔2018-01-11 01:42:51〕
 登場人物・ネギ博士このブログを書いている人。バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんのような話し方の練習をしている。・わん太ちゃんネギ博士の脳内にいるわんこ。今年は戌年だが、そんな事は関係なく平常運転。・前回(ゼロから学ぶモルネクデッキ)のあらすじロマノフのケーキ屋さんやモルネクのケーキ屋さんでひどい目にあったネギ博士はかぼちゃうちゃうのケーキ屋さんに辿り着くのだった。ネギ博士「いやー、1月は寒いなー。また、かぼちゃうちゃうのケーキ屋さんに行きたいなー。ん?バイクの音がするぞ」レッドゾー...(全文表示

こんにちは、004です。第6期認定ジャッジ試験の概要が発表されました。http://dm.takaratomy.co.jp/grandprix/rule_master/ジャッジという仕事は、とにかく楽しいです!Digに載ってるジャッジインタビューを読んでみて下さい。ジャッジインタビュー:大塚蒼​ジャッジインタビュー:山田侃生こいつらの活き活きした表情と語りはほんとに魅力的です。「やってみたいけれど自信が無い」「何から勉強して良いか分からない」と諦めてし(全文表示

デュエマ展に行ってきた。老害3人で当時を振り返りながら、ときたま描かれる開発の裏話を楽しんだ。しかし、俺の頭の中はそれどころではなかった。得体の知れない未知の何かに侵略されようとしていたのだ。DMR-18。足が止まる。ベアフガンやメガマグマドラゴンと肩を並べ、そいつはいた。《超幻影 ワラシベイベー》。そうだ…俺は……時は45分前に遡る。渋谷フルコンプ、デュエルスペース。あーくんの地元の友達Sくんのデッキを前に、(全文表示

&nbsp;前回の記事から2か月経ちそうになってりゅ!時間の流れってしゅごい!猫目です。最近超久々にウィクロスの箱を開けたんです。多分6弾ぶりくらい。今の箱が21弾なので15弾ぶり。シクのアルフォウちゃんとドーナが欲しかったんですよね。&nbsp;(画像はDuelPortal様よりお借りしました)Q.使うカードが胸の大きい娘ばかりじゃないかA.調整中昔のボックスはパックと一緒に紙でできた謎のガラクタ(どうやらルリグデッ(全文表示

CS優勝とかGPベガスチャレンジ成功とかでかい戦果あげたときに限って構築はテンプレとかだから書くことなくて困っちゃうよね(´・ω・`)というわけでお久しぶりです。この間使ったグリクシスバスター(クローシスとも言ったり)のリストをTwitterにあげたら思ってた以上に伸びたので、どうせなら賞味期限が切れる前に文字に起こしておこうと筆を取った次第です。出来るだけ簡潔にまとめたいところですが、まあいつも通り、お暇な(全文表示

負けた。コンセプトジョッキーとグラスパーに強く、不利対面にも自分の動きを押し付けやすいパワーの高いデッキ。あーさん(東北)の赤緑グラスパーの基盤から、マナカーブをアレンジ、自然星人やボンバー採用による動きの多様化。考え方にもプレイにも自信はあった。『フェアリー・ライフ』 × 4『タルタホル』 × 4ハイエイタイスの採用によりここの枚数を減ら...(全文表示

キンタマジョッキー〔2017-12-01 20:13:15〕
限定戦におけるビートジョッキーの立ち位置を一言で言い表すならば「多少は踏んでも勝てる速攻デッキ」です。何故なら従来のビートダウンに比べ、ハンドアドバンテージの補充方法とそれの消費効率に長けており、持続性のあるゲーム展開が可能だからです。この持続性に富んだビートダウンというデッキ性質が、環境において強い立ち位置を獲得するまでには幾つかの条件説が必要になりますが、中でも一番大事なのが『瞬間的に打点形成(全文表示

【ご挨拶】〔2017-11-30 15:13:17〕
このブログに来てくださった皆様、初めまして。「ガチャンコガチロボ~73軸~」のブログ主、ながさんと申します。このブログはトレーディングカードゲーム「デュエルマスターズ」のSR、ガチャンコガチロボについて考察していくブログです。効果のギャンブル性、派手さ、デッキ...(全文表示

白緑メタリカの変遷〔2017-11-23 12:19:22〕
現在の環境トップと言っても過言ではない、白緑メタリカとはどのようなデッキなのか。その歴史から紐解いていきたい。そもそも白緑メタリカは9月に開催された第2回大分csでの優勝から突如表舞台に姿を現したデッキだ。しかし3月発売の「ジョーカーズ参上」でその基盤は殆ど完成しており、公式も紹介動画を公開、多くのプレイヤーが調整していたのだ。だが当時の環境はモルトNEXTや猿ループが暴れていてキルターンが4~5ター(全文表示

スポンサードリンク