デュエルマスターズ ブログ情報

  • デュエルマスターズ関連ブログの更新情報です。いわゆる、ただのフィードリーダーです。
  • 登録ユーザーの方が掲載できます。
  • 1ページに最大2件までしか同じ方の記事は表示しないようにしているので、1ページ=80件になっていない場合があります。

こんにちは、004です。第6期認定ジャッジ試験の概要が発表されました。http://dm.takaratomy.co.jp/grandprix/rule_master/ジャッジという仕事は、とにかく楽しいです!Digに載ってるジャッジインタビューを読んでみて下さい。ジャッジインタビュー:大塚蒼​ジャッジインタビュー:山田侃生こいつらの活き活きした表情と語りはほんとに魅力的です。「やってみたいけれど自信が無い」「何から勉強して良いか分からない」と諦めてし(全文表示

安かったから勢いで買ってしまった... しかも二つもということでこのガチャをどうにか使ったデッキを組ん...(全文表示

リスト 実質に回しているところ https://youtu.be/Ri48u5-6W7oカードプールは25弾(極神編第二弾 人造神の創造)まで、殿堂ルールは2007年1月15日(サファイア・ヘルスラッシュ系禁止)から2007年11月15日(マリエル・クローン...(全文表示

登場人物・マクベイン江戸川人の話を聞かない謎の男。マクベイン「やあみんな!みんな大好き、マクベイン江戸川だよ!今日は僕がネギ博士の代わりにこのブログの記事の今年のまとめをするよ!このブログには色々しょうもない事が書いてるけれど、これだけ読んでおけばOKだよ!」◆春ごろ◆・DMGP4で使う予定だったデッキの話・コツメカワウソかわいいレポ(おまけ:DMGP4のデッキ)マクベイン「これはDMGP4の出場前後の記事だね。DMGP4は2次エントリーがダメで出られないと思っていたみたいだよ!この頃の博士は『モルネクだ...(全文表示

サイクリカループ目次1 デッキリスト2 コンセプトと構築3 カード解説 4 ループ解説 4.1 基本ループ 4.2 マークロループ 4.3 ステップル無限ブースト  4.4 サンナップサーチループ  4.4.1 アマテラスが2枚の場合  4.4.2 サイクリカが2枚の場合 4.5 ヒラメキループ  4.5.1 3ターンループ5 おわりに1.デッキリスト『殿堂ゼロ 青緑t赤 大地サイクリカ』【329dce880f60744b788eba05198cc187】2 x ヒラメキ・プログラム3 x 奇天烈 シャッフ3 x ドンドン吸い込むナウ4 x 蒼狼の始祖アマテラス3 x 龍素記号Sr スペルサイ...(全文表示

12月14日に,デュエマ公式HPのクリエイターズレターにて,初のチーム戦となるGP6thのレギュレーションが公開された。クリエイターズ・レターvol.21公開!GP6thで採用するチーム戦のルールに関してです!https://t.co/FJChy5ZVSY pic.twitter.com/ghQaJSLzRe— デュエル・マスターズ (@t2duema) 2017年12月14日は?正気か???◆勝率優先ルールの問題点まぁ知ってる人は知っていると思うので,知らない人向けに説明すると,2(全文表示

クエストは自分との闘いである。クエストは自身との戦いであり、唱えた瞬間対戦相手は露と消え失せ延々とした一人回しが始まる。というのは言い過ぎた感はあるもののハースストーンにおけるクエストは張った瞬間からはその達成に向かってひた走るものだ。実際張った瞬間ハースストーンというゲームが別のゲームに変質するのは確かだ変質しすぎてナーフされた物もあったが。そういった別のゲームに変質する瞬間と言うのはどのゲーム(全文表示

情報下さった方、ありがとうございます。↓(全文表示

超獣大決戦開幕こんな世紀末な打点同士がぶつかり合ったらそりゃ一瞬で決着付くに決まってるだろ!でもたまにはこういうのも楽しかった。(全文表示

デュエマ展に行ってきた。老害3人で当時を振り返りながら、ときたま描かれる開発の裏話を楽しんだ。しかし、俺の頭の中はそれどころではなかった。得体の知れない未知の何かに侵略されようとしていたのだ。DMR-18。足が止まる。ベアフガンやメガマグマドラゴンと肩を並べ、そいつはいた。《超幻影 ワラシベイベー》。そうだ…俺は……時は45分前に遡る。渋谷フルコンプ、デュエルスペース。あーくんの地元の友達Sくんのデッキを前に、(全文表示

 前回の記事から2か月経ちそうになってりゅ!時間の流れってしゅごい!猫目です。最近超久々にウィクロスの箱を開けたんです。多分6弾ぶりくらい。今の箱が21弾なので15弾ぶり。シクのアルフォウちゃんとドーナが欲しかったんですよね。 (画像はDuelPortal様よりお借りしました)Q.使うカードが胸の大きい娘ばかりじゃないかA.調整中昔のボックスはパックと一緒に紙でできた謎のガラクタ(どうやらルリグデッ(全文表示

 登場人物・ネギ博士このブログの記事を書いている人。日本初のモルトウイスキーを作った男の話が好きな男。・わん太ちゃんネギ博士の脳内にいるラブラドールレトリーバーのわんこ。前回(モルネクデッキのこのカードが怖い)のあらすじロマノフのケーキ屋さんの次に別のケーキ屋さんに向かったネギ博士。そこは糖質制限を掲げるモルネクのケーキ屋さんだった!モルネクのケーキ屋さんはケーキではなく、プロテインをネギ博士に無理矢理飲ませるのだった!果たしてネギ博士はケーキを買う事ができるのか!?ネギ博士「うわーん!...(全文表示

この記事は12/16に行われたratings杯のレポ(戒め)になります。ギャグみたいな戦績ですが至極真面目に綴っているので是非ご一読ください。第3回ratings杯の詳細はこちら(http://xn--gck7ah6dsb1hyh.game-box.xyz/ratingscup3)(全文表示

情報下さった方、ありがとうございます。12/13・・・収録セットに間違いがあったと分かったカードをこちらへ移しました。見落とし申し訳ないです・・・。内訳:【ジョジョジョ・マキシマム】【あたりポンの助】【夢のジョー星】の移行。【絶海の虎将 ティガウォック】の追加。↓(全文表示

こんにちは。最近自分の中で熱いアニメ「響け!ユーフォニアム」について考察していることが多いのですが、短めの考察ならTwitterに書けばいいのですが、長い文だと140字に収まりきらないためブログ記事にしていくことにしました。飽きなければ続きます。この作品、ライトノベル(原作)、漫画、アニメ、劇場版の4つでメディア展開していて、話の大筋は同じなのですが、細かい描写や設定やセリフ等にかなりの違いがあって、それによ(全文表示


CS優勝とかGPベガスチャレンジ成功とかでかい戦果あげたときに限って構築はテンプレとかだから書くことなくて困っちゃうよね(´・ω・`)というわけでお久しぶりです。この間使ったグリクシスバスター(クローシスとも言ったり)のリストをTwitterにあげたら思ってた以上に伸びたので、どうせなら賞味期限が切れる前に文字に起こしておこうと筆を取った次第です。出来るだけ簡潔にまとめたいところですが、まあいつも通り、お暇な(全文表示

キンタマジョッキー〔2017-12-01 20:13:15〕
限定戦におけるビートジョッキーの立ち位置を一言で言い表すならば「多少は踏んでも勝てる速攻デッキ」です。何故なら従来のビートダウンに比べ、ハンドアドバンテージの補充方法とそれの消費効率に長けており、持続性のあるゲーム展開が可能だからです。この持続性に富んだビートダウンというデッキ性質が、環境において強い立ち位置を獲得するまでには幾つかの条件説が必要になりますが、中でも一番大事なのが『瞬間的に打点形成(全文表示

対面解説リストはそれぞれこれを想定『殿堂ゼロ 青緑t赤 大地サイクリカ』【19d01e87188621827d2fcc8219ce560e】3 x 奇天烈 シャッフ3 x ドンドン吸い込むナウ4 x 蒼狼の始祖アマテラス4 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ1 x マーシャル・クロウラー2 x 温泉 湯あたり地獄1 x シビレアシダケ1 x 幻緑の双月2 x 霞み妖精ジャスミン2 x 桜風妖精ステップル4 x フェアリー・ライフ2 x 原始 サンナップ4 x 母なる大地1 x マナ・クライシス2 x レインボー・ストーン2 x ライフプラン・チャージャー2 x 次元流の豪力1 x 時空の踊り...(全文表示

まだ、ストーブリーグも終わってませんが。パ1位 ソフトバンク→圧倒的戦力層に加え若手も台頭、来年も独走か2位 西武→球界最強の打線、投手も菊池雄星が圧倒的3位 オリックス→実はかなり打線が強力 投手陣次第で上を狙える4位 ロッテ→井口監督は有能そう、今年後半には希望も見えた5位 楽天→SBと競り合ったチームは翌年ボロボロになる 中継ぎの酷使が深刻6位 日本ハム→戦力の流出が余りにも大きすぎる 向こう数年は育成モードかセ1(全文表示

【2017.11.23】2017年の総括〔2017-11-23 19:40:00〕
今日エリア戦が終わったので、今期はこれでCS活動を終わりにします。結果としてはGT1枚のオリジャ3枚です。復帰マンにしては上々じゃないかと勝手に満足してます() 12月はちょっと副業に力入れてみようかなと思って、そちらに重きを置くためというのが大きな理由です。別に死ぬほど働くわけでもなく、普通のサラリーマンの勤務時間よりは少ない時間なので、DiscordなりVaultを使って情報収集はするつもりで […](全文表示

DM DM2017北関東エリア代表決定戦レポ 場所:ファンキー駄菓子屋ズンドコ商店 ひたちなか店 参加人数:110人 使用デッキ:ネクラグラスパー 使用経緯:優勝狙えるであろう山を一通り試してみた結果、ジョッキーとネクラグラスパーの2択に絞られたので右手に自信がない自分はネクラグラスパーを選択しました。色もこだわりがあって、基本的にグラスパーというデッキタイプそのものが速攻の山に弱いのでグラスパー […](全文表示

多様なスキル、デッキ、戦略が存在する遊戯王デュエルリンクス。相手を出し抜くために、少しでも早く戦略を見破ることが出来れば、勝利へ一歩近づくことが出来ます。(全文表示

白緑メタリカの変遷〔2017-11-23 12:19:22〕
現在の環境トップと言っても過言ではない、白緑メタリカとはどのようなデッキなのか。その歴史から紐解いていきたい。そもそも白緑メタリカは9月に開催された第2回大分csでの優勝から突如表舞台に姿を現したデッキだ。しかし3月発売の「ジョーカーズ参上」でその基盤は殆ど完成しており、公式も紹介動画を公開、多くのプレイヤーが調整していたのだ。だが当時の環境はモルトNEXTや猿ループが暴れていてキルターンが4~5ター(全文表示

ついに配信開始から1周年を迎え、ますます盛り上がってきた「遊戯王デュエルリンクス」。当然俺も毎日遊んできたわけですが、ここらでちょっと振り返ってみましょう。デュエルリンクスはこの1年でどこまで進化したのかを!(全文表示

限定構築整理〔2017-11-16 12:35:00〕
自分の思考を整理してみました。①環境の中核を担いそうなカードとそれを使うデッキタイプについて・ガンブルマン店舗予選で猛威を振るったカード。だがエリア戦ではメタリカのシェア率次第ではTier2に転落しそう。ジョーカーズに強く出られるのは変わりないため使用する人も...(全文表示

青単成長ミラダンテ 〔2017-11-13 21:59:19〕
自分が最近使っている新型の青単速攻(青単成長ミラダンテ)について解説していく。window.addEventListener("message", function(e){ document.getElementById("gachalog_frame").style.height = e.data + "px";}, false);まず青単成長ミラダンテとはどういうデッキなのか。端的に言うと革命チェンジ先が持つシールドトリガーを防ぐ効果と革命チェンジ元が手札に戻ることを活かした速攻デッキである。例えば2ターン目にアクアエ(全文表示

登録はしたものの、仕事の都合で直前まで行けるか分からなかった藤枝CCになんとか参戦してきました。いやー、行けてよかった!■大会名:第15回藤枝CC(2017/11/04)◇予選6回戦(1本先取)◇使用デッキ:赤白レッドゾーン調整期間が無いも同然だったので、ここはいつもの赤白レッドゾーンで。爆発力と一発逆転の可能性を秘めたお気に入りデッキ。■1回戦目◇相手デッキ:墓地ソース◇HN:ワタル◇結果:〇初戦は身内戦。こちらは3タ(全文表示

卍終焉の悪魔神卍〔2017-11-09 20:54:02〕
せっかくゴールデンベストをくれたので。。。(全文表示

今回はデッキ紹介というより他人の記事の紹介になるかもしれませんが先日のババロコで入賞できた白緑メタリカについてです.(全文表示

今週発売のデッキでメタリカが強化されるのでvaultで早速回してきました。マクーロというサーチ札の登場によって緑のサーチカードに頼らなくてよいと思い、未来設計図の枠をそのままマクーロに差し替えるところから始めました。『メタリカ』4 x 龍装者 バーナイン4 x 一番隊...(全文表示

藤枝とか浜松とか〔2017-11-07 18:47:08〕
藤枝とか浜松とか行っていたよ(全文表示

Trick or Treatの学術的証明〔2017-10-31 23:37:38〕
ちょっと知的で素敵なお話です。(全文表示

こんばんは、手羽先です。ライバルズ、盛り上がってきましたね。公式によるカードリスト及びデッキ編集サイトである「ドラゴンクエストライバルズ カードライブラリ」のオープン、初心者向け動画「ビギナーズレッスン」の公開など、「ドラゴンクエストライバルズ」というコンテンツが今まさに産声をあげようとしている感じです。さて、期間はかなり空いてしまいましたが今回もライバルズの先取りデッキ紹介の記事を書いていこうと(全文表示

アズールレーン沼に沈んでしまった猫目です。今日発売のデュエマのパック「ゴールデン・ベスト」に収録される新規SRについて、おなじいつめんのたべる君と対話形式でレビューをしてみました。長いから暇な時、ソシャゲ―のスタミナが無い時、カップ麺を作ってる時(悪意)に読もうね。(全文表示

今回のGP5thが僕のGP初参加になりました! 最初は予選を抜けら れるかもわからなかったんですが、予選で価値を重ねるごとに「これは 優勝狙うか」って気持ちが強くなってきていました。 結果としてはベス ト128で止まってしまったのですが、予選では7-1の強さを見せたので やはり僕の墓地ソは強かったです。 以下レシピ2 x 終末の時計 ザ・クロック4 x プラチナ・ワルスラS3 x 一なる部隊 イワシン3 x 斬隠蒼頭龍バイケン3 x 異端流し オニカマス3 x 拘束の毒 ジェリフィ3 x ワンダーチューン・MOTORS4 x 地獄...(全文表示

※この記事は2017年6月に行われたβテスト版のカードに基づいたデッキ紹介記事となります。現在はテキストが異なるカードがいくつかありますが、デッキ構築の参考になればという思いから記事をそのまま残しています。予めご了承ください。(2017年10月29日追記)どうも、手羽先です。今回もドラゴンクエストライバルズ(以下、ライバルズ)の記事を投稿しようと思います。デッキ紹介シリーズ第2回目となる今回の記事では、実際にβテ(全文表示

上半期を振り返る〔2017-09-27 22:05:38〕
今年度上半期一番やばかったで大賞は、朝起きてお小水をした後汚水を流したらなぜか逆流してその対応で会社を午後出社したことです。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。(全文表示

4Cゲバラデリート〔2017-09-17 09:00:00〕
おはようございます。紫電です。今回紹介するデッキは4Cデリートになります。この4Cデリートは、前回参加した193CSで使ったものを魔改造したものです。それでは、構築を紹介します。・禁断入らない理由がない。・オールデリート×4主軸。4積みの理由は、ドローソースがこのデッキにはないため。・悠久を統べる者フォーエバー・プリンセス×1ヴォルグ対策。正直言うと、この構築はクリーチャーが多めなので入れる必要がない。・時の秘術師 ミラクルスター×2ハンデスメタ。クローシスバスターやドルマゲドン、青黒ハンデス相手に効く。・...(全文表示

09/14のツイートまとめ〔2017-09-15 04:23:48〕
michisisho ここ数年で一番「デュエマやってて良かった……」と思った瞬間でした。自分が好きな作品同士のコラボって素晴らしいなぁ。 https://t.co/i4wDHvINnk 09-14 15:41 けもフレコラボ版のブレイズ・クローが可愛すぎてアイコンにしてしまったよ。 https://t.co/qOLk9YP0s7 09-14 15:47 RT @supersolenoid01: 【デュエルマスターズ】今日のカードにて、1マナのフレンズ 『凶戦士ブレイズ・クロー』が紹介 「けものフレンズ(全文表示

【DM】DMCUCのすゝめ〔2017-09-14 07:28:56〕
1.概要普段の通話メンツで特殊ルールで遊ぼうってなったためDMpauper(コモン限定構築戦)を遊ぶことにその流れでmtgの同ルールでの環境を話したらもう少し派手な方がいいよねってなり,アンコモンの一部のカードを解禁するなら全部解禁してデッキ組んでみようって流れになったのが最初.既存の殿堂ルールの場合,全体のカードパワーの低下も相まって使えたほうがおもしろくなりそうだが制限になるカード(インフェルノ・サイン,(全文表示

ジャスティ・ルミナリエ〔2017-09-14 03:13:33〕
こんばんわ。紫電です。最近やばいカードが出ましたね。これです。このカード、最近Twitterで騒がれてますね。Twitterではルミナリエとアレフティナ、そしてアサラームを組み合わせてエクストラWinを狙いにいくというコンボが紹介されていました。これらのコンボは上手くいくのか気になったので、Twitterに載っていたデッキを使ってみました。結論· · ·エクストラWinするの難しいです。vaultで試してみたのですが、必要パーツを手札に揃えれるものの、ジョーカーズや赤青罰怒ブランド、バイク系統などのビートダウンデッキにシールド...(全文表示

実験兵器1号〔2017-09-05 15:16:59〕
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます(全文表示

まえがき優勝したコントロールジョーカーズUMEBAさん、りれんざさんのアイデアを参考にさせていただきました。 pic.twitter.com/JnhAP4a3Ll— ZweiLance (@ZweiLance) 2017年9月2日久々のCS優勝。ついでにサブト準優勝。今回はこの土日で使用したジョーカーズのデッキ解説です。プレイ次第で環境内の多くのデッキに勝ち越すことがで...(全文表示

第2回ウォーブレ交流オフ会〔2017-08-31 17:00:00〕
あの伝説のイベントがまた開催される・・・!!(全文表示

【黄ガル】〔2017-08-25 04:05:44〕
どうも、くぅです。例のデッキ、「黄ガル」のメモです。(全文表示

筆者が普段やっていることを紹介します。当たり前のことしか書かないけど、それでもついつい忘れてしまうこともいくつか。自分へのメモ用としても残しておきます。どうやって調整したらいいかわからないという声も身内から聞いたりしてたので、少しでもヒントになれば幸いです。◎調整の目的本番で優勝するために、勝つ可能性を高めること、必勝はない。自信を持てる準備、正しい本番のパフォーマンス...(全文表示