デュエルマスターズ ブログ情報

  • デュエルマスターズ関連ブログの更新情報です。いわゆる、ただのフィードリーダーです。
  • 登録ユーザーの方が掲載できます。
  • 1ページに最大2件までしか同じ方の記事は表示しないようにしているので、1ページ=80件になっていない場合があります。

2018年1月21日に開催された「第4回石橋cs」結果。・・・(全文表示

2018年1月21日に開催された「第10回長州CC」結果。・・・(全文表示

 前回は、せっかく目次とか作ったのに記事の書き方が昔とあまり変わっておらず、言ってしまえば無駄なところがあったのではないかと思います。 特に、各カードのテキストをそのままwikiから持ってきて貼るとかいうところ。今更そんなの無くてもいい、仮に分からないのがあれば自分で調べれるから無い方がいいという方がほとんどではないでしょうか。私もそう思います。 というわけで、書き方をより改良して、今回は最近流行のド(全文表示

トップエグゼドライブ〔2018-01-20 18:30:00〕
デュエマ速報の記事が燃えてるらしい。事の発端は下の3ツイートhttps://t.co/4K5P03Rgd9ちょっとさぁ、これはいくらなんてひどくない?— ヤス (@hannin_yasu) 2018年1月19日流石に表現まで一緒ってのはアウトでしょ、誰が書いてんだよこれ— ヤス (@hannin_yasu) 2018年1月19日本記事について、ラインで連絡させていただきました。ご確認願います。https://t.co/qNCmoG70kb— アカシックレコード (@dm_akrecord) 2018年1月19日デュエマ速報といえば最近デュエルマスターズが強くなる方法は!?で、DMを強くなる方法として「鶏...(全文表示

カードテキストはDMVaultからどうぞ。 【凶鬼07号 ジャバランガ】 使い勝手はかなりいいと思うし、持って … 続きを読む →(全文表示

どうも、ライターのアクアスです、皆さん、ループはお好きですか?僕は大好きです唐突ですがこいつ↓ループ出来ます←!?(全文表示

ルクシルスです。突然ですが「契約マチュー」と呼ばれているデッキタイプをご存知でしょうか。vaultのデッキ集にはまだ無かったので、今日はこのデッキタイプについてご紹介します。(全文表示

TOKYO決闘記・真つづきはこちら (全文表示

   こんな、もうすぐ新殿堂が出て環境が変わるだろうという時期に何で書く必要があるのかって言われるかもしれませんが、そういう時期だからこそ、自分が使っていたデッキを残しておきたいのです。 私は以前もデュエルマスターズのブログを書いていましたが、今はもうブログ自体消してしまって残っておりません。で、いざ数年経つとあの頃の自分がどういう考えで何のデッキを使っていたんだろうと考え、残しておかなかったこと(全文表示

vault 2200達成者 敬称略&vaultアカウントID&日付順番は達成順キラ・ヤマト(kirayamato) 2008 正確な日付は不明*1 最高レート2212Kレモン(urakazuya) 2009/01/28 ? 正確な日付は不明*2 最高レート2211うつなひと(utunahito) 2010/01~02 正確な日付は不明*3 最高レート 2207discover(discover) 2010/05/17 最高レート2210ほろ(ddcrow) 2011/06/03 最高レート2209シーザー(GreatestCaesar) 2013/07/20 最高レート2226斎藤(okazakitomoya) 2014/07/05 最高レート2224♪Lily♪*4(recent) 2014/12/16 最高レート2208疾風(floxy) 2015/01/09 最高レ...(全文表示

天にも昇る気分とはどんな時だろうか?初手でドブン手札だったとき、唯一の解決札をトップした時、逆境でワンチャンに賭けてそれが通ったとき。自分の思い通りに行くのも、大逆転劇もいい、それはそれで天に昇れる。しかしバディファイトならば《許しの門-フォーギブン-》がある。そうカードゲームの盤面を実際天国にする事ができる!最近は天国にタヌキも住み着いているがそれは気にしないでおこう。なに(全文表示

DMGP6th 署名活動 報告〔2018-01-11 20:38:12〕
【ブログ更新】DMGP6th レギュレーションへの異議と署名活動についてhttps://t.co/07IGSnSnNRDMGP6thの予選ラウンドの順位の決め方について異議を唱えます。公式に本気で直訴する予定なので,一人でも多くの方に賛同していだだけるとありがたいです。— セキボン(全文表示

とりあえず明けました(?) 新情報出ましたね。詳しくはニシハラさんの記事見てください。 冷静に考える為にさっき … 続きを読む →(全文表示

DMRP-04魔や、双極編スタートデッキの情報。情報下さった方、ありがとうございます。↓(全文表示

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます(全文表示

殿堂を予想しよう!〔2018-01-11 01:42:51〕
 登場人物・ネギ博士このブログを書いている人。バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんのような話し方の練習をしている。・わん太ちゃんネギ博士の脳内にいるわんこ。今年は戌年だが、そんな事は関係なく平常運転。・前回(ゼロから学ぶモルネクデッキ)のあらすじロマノフのケーキ屋さんやモルネクのケーキ屋さんでひどい目にあったネギ博士はかぼちゃうちゃうのケーキ屋さんに辿り着くのだった。ネギ博士「いやー、1月は寒いなー。また、かぼちゃうちゃうのケーキ屋さんに行きたいなー。ん?バイクの音がするぞ」レッドゾー...(全文表示

新春福袋ガチャ〔2018-01-07 19:37:00〕
今年初のデュエ祭り。使用デッキはおみくじがてらガチャマゲドンhttp://blog.livedoor.jp/ikaruga_1wr/preview/edit/749f40fcd2e9e05135dc7caa6d43a467 デッドゾーンを買ってなかったり、ドキンダムチャンスを4投したくなったりして色々リストが変わっていますが大体こんな...(全文表示

FNMレガシー〔2018-01-06 15:55:08〕
新年一発目のFNM場所はいつものとこで使用デッキはBG nicfit R1 MUD post ◯◯G1・セラピーでとりあえず金属細工師を指定したら2枚落ちた・ベテランをサクッて土地を伸ばしつつさっきみた二枚の威圧の杖を落とす・伸びた土地から生物叩きつけて勝ち G2 ...(全文表示

こんにちは、004です。第6期認定ジャッジ試験の概要が発表されました。http://dm.takaratomy.co.jp/grandprix/rule_master/ジャッジという仕事は、とにかく楽しいです!Digに載ってるジャッジインタビューを読んでみて下さい。ジャッジインタビュー:大塚蒼​ジャッジインタビュー:山田侃生こいつらの活き活きした表情と語りはほんとに魅力的です。「やってみたいけれど自信が無い」「何から勉強して良いか分からない」と諦めてし(全文表示

12月14日に,デュエマ公式HPのクリエイターズレターにて,初のチーム戦となるGP6thのレギュレーションが公開された。クリエイターズ・レターvol.21公開!GP6thで採用するチーム戦のルールに関してです!https://t.co/FJChy5ZVSY pic.twitter.com/ghQaJSLzRe— デュエル・マスターズ (@t2duema) 2017年12月14日は?正気か???◆勝率優先ルールの問題点まぁ知ってる人は知っていると思うので,知らない人向けに説明すると,2(全文表示

クエストは自分との闘いである。クエストは自身との戦いであり、唱えた瞬間対戦相手は露と消え失せ延々とした一人回しが始まる。というのは言い過ぎた感はあるもののハースストーンにおけるクエストは張った瞬間からはその達成に向かってひた走るものだ。実際張った瞬間ハースストーンというゲームが別のゲームに変質するのは確かだ変質しすぎてナーフされた物もあったが。そういった別のゲームに変質する瞬間と言うのはどのゲーム(全文表示

情報下さった方、ありがとうございます。↓(全文表示

デュエマ展に行ってきた。老害3人で当時を振り返りながら、ときたま描かれる開発の裏話を楽しんだ。しかし、俺の頭の中はそれどころではなかった。得体の知れない未知の何かに侵略されようとしていたのだ。DMR-18。足が止まる。ベアフガンやメガマグマドラゴンと肩を並べ、そいつはいた。《超幻影 ワラシベイベー》。そうだ…俺は……時は45分前に遡る。渋谷フルコンプ、デュエルスペース。あーくんの地元の友達Sくんのデッキを前に、(全文表示

 前回の記事から2か月経ちそうになってりゅ!時間の流れってしゅごい!猫目です。最近超久々にウィクロスの箱を開けたんです。多分6弾ぶりくらい。今の箱が21弾なので15弾ぶり。シクのアルフォウちゃんとドーナが欲しかったんですよね。 (画像はDuelPortal様よりお借りしました)Q.使うカードが胸の大きい娘ばかりじゃないかA.調整中昔のボックスはパックと一緒に紙でできた謎のガラクタ(どうやらルリグデッ(全文表示

近況報告〔2017-12-19 21:43:12〕
ここのところは、すっかりボードゲーマー化しています。息子たちが引退してから『カードゲーマー』であり続けることに後ろめたさを感じていたのも事実ですが、やはり、ここのところ対戦相手に恵まれるようになったというのが大きな理由でしょう。私にとって、カードショップの無料スペースに陣取るというのはハードルが高く、例え、時間当たりの使用料を払ってでも、ボードゲームのプレイスペースやゲーム会に赴く方が気が楽なのです。おかげで、この半年足らずで、新たに100近いボードゲームをプレイすることもできています。あまり...(全文表示

こんにちは。最近自分の中で熱いアニメ「響け!ユーフォニアム」について考察していることが多いのですが、短めの考察ならTwitterに書けばいいのですが、長い文だと140字に収まりきらないためブログ記事にしていくことにしました。飽きなければ続きます。この作品、ライトノベル(原作)、漫画、アニメ、劇場版の4つでメディア展開していて、話の大筋は同じなのですが、細かい描写や設定やセリフ等にかなりの違いがあって、それによ(全文表示