スポンサードリンク

Gulidovさんの投稿したコンボ

これまでに、Gulidov さんが投稿してくれたコンボです。

コンボ 自分の悪魔右神メタモルフォーゼが場に居るときにバイオレンス・ヘヴンを唱えると、バトルゾーンにある相手のゴッドではないクリーチャー一体につき、
自分の墓地からその分だけ大量にクリーチャーを手札に戻すことが出来ます。

(もしも自分のゴッドではないクリーチャーがバイオレンス・ヘヴンの能力で破壊されたとしても、
自分の悪魔右神メタモルフォーゼと、相手のゴッドではないクリーチャーが一定の数場にいれば即座に手札に戻すことが出来ます)←できないかも、処理の仕方がよくわからない

ただしバイオレンス・ヘヴンの性能故、このコンボを使うタイミングは“バトルゾーンにゴッドではないクリーチャーが一定の数いる場合”に限られます。
軽くて並べやすいゴッド・ノヴァOMGのデッキならば、かなり有用なコンボといえるのではないでしょうか。

関連
コンボ 《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》をバトルゾーンに出す。
その能力でマナから《連鎖類覇王目 ティラノヴェノム》をバトルゾーンに出す。
この2体の効果でコスト6以下の自然のクリーチャーを2体出せる状態に。
その2体の効果で《連鎖類大翼目 プテラトックス》をバトルゾーンに出す(運が良ければ2体出すことも可能ですね)。
今度は《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》と《連鎖類大翼目 プテラトックス》の能力でコスト4の自然のクリーチャーを2体出せる状態に・・・
さらに《連鎖類大翼目 プテラトックス》を2体場に出していればコスト4以下のクリーチャーが4体出せる?

そこからさらにスピードアタッカーの《無頼勇騎タイガ》や《情熱のD・H ユウ》を場に出し一気に押し切ることも出来ますね(さすがに不可能に近いですが)

・・・という風に大量にクリーチャーを展開できます。
《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》で《偽りの名 スネーク》を場に出したり、《偽りの名 スネーク》が居るときに上記のコンボをやるのもなかなかおもしろいのではないでしょうか。
関連
コンボ 《死皇帝ハデス》が場にいれば《黙示護聖ファル・ピエロ》、《ムゥリャン》、《霞み妖精ジャスミン》、《自爆屋ギル・メイワク》、《特攻人形ジェニー》などをとことん使いまわせる。

しかもそのクリーチャー達はコストが2や3の軽量クリーチャーなので、召喚もしやすい。
関連
コンボ 《護聖妖精トビ・ゴンゴン》と《強奪者 テラフォーム》が自分のバトルゾーンにいる場合、相手のターンの初めに相手のクリーチャーをタップできます。

そしてそこで《サイバー・N・ワールド》を出すことにより《強奪者 テラフォーム》の能力で5枚マナが増え、さらに《護聖妖精トビ・ゴンゴン》の能力で相手クリーチャーを5体までタップできます。

さらに、その場に《閃光娘々プリン》や《偽りの羅刹 アリバイ・トリック》、ゴッドリンクした《幻神ドッコイ》が居れば面白いかもしれません。
関連
※コンボの投稿内容はチェックしていませんので、ときおりルール解釈間違いがあります。使用に当たっては、よく確認を。
スポンサードリンク