スポンサードリンク

yoruwokakeruさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 定石の始め 真古
 日常生活で何気なく使う「シンプル」という言葉の原点を知ることの出来るFTは、心霊の化身がボクシングの起源であることと同様に歴史的付加価値がある。しかし、性能はただのバニラであるため、×にせざるを得ない。 (18/10/17)
 燃えるデット・ソード
 こいつを絡めたループをされたら、攻撃待機中のジョラゴンにブレイクされるシールド以外の全てのゾーンにあるカードが山札に戻ってしまう。更に2体目のジョラゴンの攻撃時に捨てるとシールドから加わったカードも山札に戻るため革命0トリガーも許さない。流石にやりすぎ (18/09/30)
 ワンツーサン・ドーン
 名前がボンバ・ドールのFTを想起させる。対轟轟轟等ではウィニーを一掃出来るので意外と使えるかも (18/09/16)
 ウラニック・ギガント
 マグマ・チョップスター以来のビッグマッスル復活は嬉しいけど、どうせならバニラでいいから超魂ブレイズのファンデッキ用に2コストで出してほしかった (18/09/16)
 ばにーら
 バニビの自然バニラ枠はハンター持ちのメイ様とアルパカで8枚確定なので、それ以上積みたい場合のデュナス等の墳墓避け枠の7枚目、もしくは純白設計図入りの緑単バニビでは使えると思う。 (18/09/16)
 ノリのりん
 ok的役割も備えつつヤッタレマンから繋いでガヨウ神で8枚ドローしたり、スロットンの試行回数を増やしたり、ジョラゴンをボルドギ貫通させたり、1枚での仕事量が凄い。にしてもまたもやスーパーレアか、最近のジョーカーズのモルネク化が深刻だと思う (18/09/16)
 神帝スヴァ
 えぇ…映画ルナティック・ゴッドサーガの最後の逆転劇も新裁定であり得なくなってしまったのか…そもそも今の環境だと4神揃える暇があったらターボしてサハスラーラ出しますね (18/09/07)
 カラフル・ナスオ
 カラフルダンス同様、早い段階で良質な墓地を作れるのは墓地利用デッキにとってかなり重要。ワイルドベジーズ特有の高レアリティでありつつゴールデンベスト収録で安く入手しやすいのも良い。 (18/09/07)
 ダンディ・ナスオ
 明らかに2コスのスペックじゃない。緑で墓地利用するならとりあえず突っ込みたい。4コストくらいの調整版が欲しい。 (18/09/07)
 ビクトリー・アップル
 2コストでかなり小回りの効くカード。野菜とドラゴンを同時に捻ると実質サルベージが出来る。うさちゃんりんごをここまで格好良く書かれたイラストも中々ないだろう。 (18/09/07)
 グレイト・カクタス
 バロンゴーヤマに綺麗に繋ぎつつバロンゴーヤマから出すことも出来る野菜デッキの潤滑油。謎スーレア補正で他の種族サーチクリよりパワーが1000高いのも地味に嬉しい。 (18/09/07)
 アラゴト・ムスビ
 マナから召喚しつつcip再利用しつつブーストというオンリーワンな性能を持つ良カードだが、ループに関与する限り殿堂から帰ってくることはなさそう。 (18/09/07)
 バロン・ゴーヤマ
 種族縛りこそあるものの、5コストで山札orマナから任意のカードを1枚墓地落とし&1体踏み倒しという芸当が出来るのはインフレした今でも類を見ないスペックを秘めている。 (18/09/07)
 次元の嵐 スコーラー
 今までGTラフルルでフィニッシュしていたIamループをエクストラターンでほぼ確実にフィニッシュできるこのカードに変えることでデッキ圧縮になる分、呪文をもう1枚使う必要がある事が構築にどういった変動をもたらすか、元の形とどちらが強いのか、はたまた両方搭載型になるのか… (18/08/28)
 Vチャロン
 キチクVチャロンの要求値としてはジュヴィラユニバースと同等か少し上くらいか…プレリュードやサインで5ターン目に着地させるのも容易だし、地雷デッキとしてはかなり強い部類に入ると思われる。変わった使い方ではジョラゴンのシノビケア等か (18/08/24)
 アイアン・マンハッタン
 winnerプロモ化早すぎやしませんかね…ジョラゴン最強の弾。返しのターンをロックすることで安心して走れる。ジョラゴンが複数並んだ状態でマンハッタンの捨てる効果を複数ストックしてスロットンとポクチンと併せることで20体以上並べるオーバーキルも可能。 (18/08/14)
 瞬封の使徒サグラダ・ファミリア
 白単轟轟轟でヘブンズフォースからオーリーと一緒に出てくるの勘弁して欲しい。そしてせっかくクリーチャートリガー引いても大体隣にミクセルいるし… (18/08/14)
 「創世」の頂 セーブ・ザ・デイト
 ゼニスデッキには入れないけど、天門で踏み倒せばロードリエスとして、10マナまでマナを伸ばせば手札のブロッカーを大量展開する呪文のように使えるため、トリーヴァ天門等で面白い働きをしてくれそう。 (18/08/14)
 ルソー・モンテス/法と契約の秤
 今までインフェルノサイン殿堂でナリを潜めていたデッキタイプにスポットライトを当てた壊れギリギリのカード。進化も釣れるのがインフェルノサインにはない強み。上のルソーの方で使うこともしばしば。 (18/08/12)
 カモン・ピッピー
 ギフトが規制された今ではドラッケンくらいでしか使われないのではなかろうか。 (18/08/12)
 再誕の社
 カードパワーは確かに高いけど、3→6の流れならボント・プラントボの方が安定性も高いし、1枚でもあまり使われてないことから解除しても問題ない気がしてくる。ビマナ再建のために解除して欲しいカードの一つ。 (18/08/12)
 ガチンコ・ルーレット
 今となってはそんなに強くないような…ビマナ再建のために解除して欲しいカードの一つ。 (18/08/12)
 セブンス・タワー
 そもそも7マナ溜まるまでに死んでるような環境なので、ビマナ再建のために解除して欲しい。ロマネスクも解除されたくらいだし許されないだろうか… (18/08/12)
 ドルツヴァイ・アステリオ
 最近出たカードの中で3本の指に入る格好いいカード。除去しつつ6→12にマナが増えるのはかなりのカードパワー。ゼニスデッキ発売でターボゼニスの敷居も低くなったし、ビマナの時代が再来することを切に望む (18/08/12)
 光器アマテラス・セラフィナ
 ネオンクスが出たことで安定性が比較的増したセラフィナデリートが面白い。ただ、パーツ落ちした瞬間お通夜なので、ガチで使うには厳しい。好きなカード。 (18/08/12)
 龍幻のトラップ・スパーク
 5Cでは緑マナを置けるスパーク、ニコルと合わせて5色揃うのが強み。初不とチュラルゴ両方のサポートを受けられるのも面白い。 (18/08/12)
 無双龍聖イージスブースト
 器用で便利だけどデッキに入れるかと言うとどうしても優先順位は低くなる。プチョと組むにしてもやはり2体止められるカーネルに軍配が上がる。 (18/08/12)
 トライガード・チャージャー
 ゼニスのクロニクルデッキはこのカードのために買ったといっても過言ではないほど万能な一枚。回収と埋め両方とも任意である強さはエメラルーダで実証済み。天門ブライゼその他諸々いろんなデッキで見かけることになりそう。 (18/08/12)
 追憶人形ラビリピト
 今ではしまじろうより凶悪なみみりん。登場時にもハンデス出来るのが何気に強い。ヴォガイガ、ヴォーミラと並んでコスト4なので7777777に弱いのはご愛敬。 (18/08/12)
 “龍装”チュリス
 こいつを規制すれば全て丸く収まりそう。そうすれば、あわよくば3キルできる万能な中速ビートと言う立ち位置になれる。元々はバスターのカードパワーの高さが悪いんだけどね… (18/08/12)
 ミラクルストップ
 シュリンプダンテで4ターン目から撃たれるの勘弁して欲しい。ラフルルも規制されたんだし、ノーコストで逆転の芽を摘んだりデッキを機能させなくしたりしてくるこいつも規制されるべきだと思う。 (18/08/12)
 光神龍スペル・デル・フィン
 イラスト替え&豪華ホイル化記念。相手に呪文を一切使わせない制圧力と、ピーピングによる相手の動きを読み取れる能力がまさにフィニッシャーといった感じで格好いい。ナインがツインパクト化する可能性もあるけど、個人的にはこっちを使い続けたい。 (18/07/27)
 ドリル・スコール
 諸悪の根源。特に轟轟轟では、唯一の対抗策であるトリガーでカウンターした後マナを伸ばして耐え抜くという先方を息を吐くように1マナで潰し、轟轟轟側はほとんどデメリットなし。轟轟轟というデッキタイプが作られる前に規制しておくべきだったカード。こいつが温泉行けばジョバンニ帰って来ていいまである。 (18/07/26)
 撃髄医 スパイナー
 マイナス火力がブランド対面だと轟轟轟本体も小粒特攻も処理できるので今の環境だとホーリークロックより強い。SSTで捲ったときの逆転はまさにデュエル・マスターズ。 (18/07/02)
 葬送の守護者ドルルン
 ドルルフィンのパチモンかと思いきや、轟轟轟に間に合うブロッカーで墓地肥やし要因として使えるかもしれない (18/07/02)
 黒神龍ブライゼナーガ
 今後のSSTの絶え間ない強化、ループパーツとしても使える尖った性能から、こいつの殿堂も候補に入るかと。ブライゼシュートで使われたパーツも新生キューブに使い回せるし…デメリットであるはずの盾0による防御面をサイゾウミストでカバー出来るのも理不尽。 (18/06/23)
 爆霊魔 タイガニトロ
 殿堂が濃厚過ぎるためか、シングル価格がかなり下がっているカード。代用のラビリピトもかなり凶悪で、裏切り同様1枚制限になってやっと良調整になると思われる。 (18/06/23)
 ゼロの裏技ニヤリー・ゲット
 明日はいよいよ殿堂発表(?)という事で最有力カードはこいつ。今まで赦されてきたのはその時点でのジョーカーズのカードプールの狭さ、ジャックや単騎ラフルルなど他デッキタイプの理不尽さに霞んでいたところもあり、何もかも強化された今のジョーカーズにおいて赦されるはずがない。しかし、スターターデッキに入ってる時点で1年間はプレ殿はないことが約束されているので、アクアンのような引いたもん勝ちになる可能性が… (18/06/23)
 カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター
 ミステリーキューブからトリガーを無くすと赦されるのか…手撃ちとしてのキューブを(ホーブラも含めて)実質6枚体制に出来、キューブと違ってこいつ自身が捲れても強いと言う… (18/06/23)
 ワイルド・シールド・クライマックス
 相手の除去に対してカウンター出来るのは強力だけど、すんなり入るかと言うと怪しい。しかし、カードプールに存在するだけで相手に除去を躊躇わさせると言う強みもある。 (18/06/23)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク